月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 86 )

第158回ねじまき句会

1  朝市にときどき並ぶ馬の骨/丸山 進

4票:なかはら 安藤 岡谷 犬山)

2  朝市で迷子のように鳴る汽笛/安藤なみ

3票:青砥 妹尾 犬山)

3  朝市のべったら漬けと聞くポルカ/中川喜代子

4票:丸山 二村 妹尾 三好)

4  獣臭消えた辺りに市が立つ/岡谷樹

5票:安藤 八上 米山 中川 猫田)

5  もりの市訳あり林檎オーデション/三好光明

2票:丸山 早川)

6  古書市の匂いゆったり森の中/青砥和子

5票:なかはら 三好 桜井 黒川 猫田)

7  かあちゃんのでべそも並ぶ蚤の市/猫田千恵子

2票:二村 早川)

8  音のない市場拡がるキャッシュレス/早川柚香

3票:丸山 安藤 三好)

9  つながれた指がはなれる魚市場/なかはられいこ

3票:妹尾 桜井 黒川)

10 市販されていない青みつけた朝/米山明日歌

4票:瀧村 二村 八上 中川)

11 あいねくらいね海市からとろけだす/妹尾凛

10票:丸山 瀧村 青砥 岡谷 早川 八上 米山 桜井 犬山 猫田)

12 海市へと男は懲りず舟を編む/黒川利一

4票:青砥 岡谷 米山 中川)

13 かあさんと海が市松模様から/瀧村小奈生

(8票:なかはら 青砥 岡谷 妹尾 三好 八上 米山 犬山)

14 サクラチル確認市バス発車しまーす/櫻井誠

1票:猫田)

15 市営バス風の土俵で四股を踏む/犬山高木

2票:二村 黒川)

16 刻印めき市民プールの種痘痕/八上桐子

1票:瀧村)

17 市街化調整区域産きゃべつ/二村典子

6票:なかはら 瀧村 安藤 早川 桜井 黒川)

*雑詠

1  点と線つないでパプアニューギニア/安藤なみ

1票:猫田)

2  マスクした笑顔と泡立てた話と/ 岡谷

4票:丸山 二村 妹尾 早川)

3  喉仏あたりに冬がぶら下がる/米山明日歌

5票:瀧村 青砥 安藤 黒川 猫田)

4  シャックリのシャシャリでてくるシャッフル日/三好光明

5  Re Re Re Re Re:粘りの快挙おめでとう/丸山 進

6  自意識はこわくねじれる鳥の首/八上桐子

3票:なかはら 丸山 岡谷)

7  ブラウスのフリル二月を振り払う/青砥和子

8票:なかはら 瀧村 妹尾 早川 三好 米山 桜井 中川)

8  今日が最後のピクニックだ楽しめよ/櫻井誠

1票:黒川)

9  衛生ボーロみたいに語る孤島/妹尾凛

2票:丸山 八上)

10 そもそもととうとうのあわいの毛玉/なかはられいこ

9票:瀧村 青砥 早川 三好 八上 米山 犬山 中川 猫田)

11 つかめないあと一本の紅しょうがが/二村典子

8票:瀧村 青砥 安藤 岡谷 妹尾 早川 三好 犬山)

12 立ち上がるダニーボーイを嗅ぐ月夜/早川柚香

2票:丸山 岡谷)

13 カステラの端に少しの恩義あり/中川喜代子

7票:なかはら 二村 安藤 八上 犬山 黒川 猫田)

14 行かなくちゃ此処にいなくちゃ御座候/瀧村小奈生

5票:なかはら 青砥 岡谷 三好 桜井)

15 わたくしと同じ名前の鬼を飼う/黒川利一

1票:犬山)

16 蓮根の穴をレンタルする蓮如/猫田千恵子

5票:二村 妹尾 米山 桜井 猫田)

17 自傷するおとうとステンレスな花/犬山高木

7票:二村 安藤 八上 米山 桜井 黒川 中川)


by nezimakikukai | 2019-02-26 18:44 | 句会結果報告 | Comments(0)

第157回ねじまき句会

題詠「籠」

1.玉入れの籠に教師の内申書 / 水野 奈江子

(7票 中川・黒川・猫田・安藤・二村・青砥・犬山)

2.籠に籾殻詰めて内緒にしてた青 / 早川 柚香

(3票 中川・三好・岡谷)

3.ぽんぽんと聞いた籠から熟れる音 / 猫田 千恵子

(2票 中川・水野)

4.生きてゆく一目一目に籠を編む / 黒川 利一

(1票 水野)

5.性格が籠に似ている義兄弟 / 丸山 進

(9票 早川・安藤・なかはら・瀧村・二村・青砥・米山・犬山・八上)

6.そのみかん籠バッグから籠バッグ / 二村 典子

7.籠目から猪鹿蝶と冬夕焼 / 妹尾 凛

(1票 丸山)

8.吊り籠にパラパラ漫画よくしゃべる / 青砥 和子

(6票 黒川・水野・妹尾・米山・岡谷・犬山)

9.お駕籠はゆれていく今は過ぎていく / 三好 光明

(4票 瀧村・妹尾・青砥・八上)

10.だれとだれ一揆の後のくず籠に / 岡谷 樹

(2票 安藤・三好)

11.もうドライとは言わせない籠の花 / 安藤 なみ

(1票 早川)

12.籠の目を豆腐はみでる十二月 / なかはら れいこ

(11票 早川・猫田・丸山・瀧村・三好・二村・水野・妹尾・米山

    ・岡谷・八上)

13.明星は1ドルの鳥籠にねむる / 犬山 高木

(3票 なかはら・猫田・瀧村)

14.傘失くしサカナクションに籠りきり / 八上 桐子

(5票 なかはら・丸山・早川・青砥・米山)

15.父だった小籠包な人だった / 米山 明日歌

(11票 中川・黒川・猫田・丸山・安藤・三好・二村・妹尾・岡谷

    ・犬山・八上)

16.外つ国の松茸様は御籠好き / 中川 喜代子

17.ひとことも籠毛與美籠母乳しゃべらない / 瀧村 小奈生

(2票 なかはら・黒川)

雑詠

1.晴れた日に水色を抱くひとり分 / 早川 柚香

(3票 なかはら・黒川・三好)

2.手ざわりは未来志向の欅椀 / 三好 光明

(4票 中川・早川・二村・八上)

3.灰色の空から落ちてくる♯ / 瀧村 小奈生

(7票 なかはら・丸山・猫田・安藤・妹尾・犬山・八上)

4.小雪降るときちがう声で言うとき / 八上 桐子

(5票 丸山・瀧村・青砥・米山・犬山)

5.水回りリフォーム相談中寒中 / 二村 典子

(2票 なかはら・瀧村)

6.切り貼りの花びら散している師走 / 中川 喜代子

(3票 水野・米山・岡谷)

7.一面のもみじ円盤通過中 / 犬山 高木

(3票 黒川・三好・青砥)

8.狛犬はヤル気わたしは髪を梳く  / 安藤 なみ

(3票 中川・黒川・犬山)

9.雲ほぐす手つきそのまま冬木立 / なかはら れいこ

(9票 猫田・丸山・安藤・瀧村・二村・水野・青砥・岡谷・八上)

10.友だちは半分以上過去分子 / 丸山 進

(4票 なかはら・安藤・早川・妹尾)

11.百態が居並ぶ雪の集会所 / 黒川 利一

(4票 中川・水野・米山・岡谷)

12.恐竜の尾にはピンクのリボン付き / 猫田 千恵子

(2票 水野・妹尾)

13.春菊の足りない人と過ごす夜 / 米山 明日歌

(13票 黒川・早川・猫田・丸山・安藤・瀧村・三好・二村・妹尾・青砥

    ・岡谷・犬山・八上)

14.マフラーの手編みスタコラ逃げてきた / 水野 奈江子

1票 猫田)

15.カーキ色の噂はバスクリン過多 / 岡谷 樹

(3票 早川・二村・米山)

16.小銭ジャラジャラ転がるほうに奇跡 / 青砥 和子

2票 中川・三好)

17.指すべて幸福の王子のことば / 妹尾 凛


by nezimakikukai | 2018-12-26 21:46 | 句会結果報告 | Comments(0)

第156回ねじまき句会

題詠「築」

1. 築きあげて万歳をしたピラミッド / 水野奈江子

(1票:犬山高木)

2. 再構築獏が悪夢を食べている / 黒川利一

(1票:青砥)

3. 築百年ゆるゆる語り出す鴨居 / 青砥和子

(9票:なかはら 瀧村 犬山 妹尾 中川 早川 三好 猫田 水野)

4. 築いてきたもの言わぬ月の夜の母 / 瀧村小奈生

(3票:なかはら 青砥 三好)

5. 建築現場の朝礼終るのを鴉 / 八上桐子

(5票:犬山 妹尾 中川 岡谷 水野)

6. 風と両手で築く砂山 / なかはられいこ

(6票:瀧村 妹尾 早川 猫田 八上 米山)

7. 建築材ワラ・木・レンガの順で売る / 早川柚香

(2票:黒川 水野)

8. ふっとわななく築かれた天の川 / 妹尾凛

2票:瀧村 丸山)

9. うっすらと見えます青で築いた素 / 三好光明

(3票:青砥 早川 岡谷)

10.築城さんびゃくねん緋鯉のあくび / 岡谷樹

(7票:なかはら 犬山 妹尾 中川 猫田 八上 米山)

11.築こうと思う所にある地雷 / 米山明日歌

(6票:青砥 中川 黒川 安藤 岡谷 八上)

12.啄木鳥が築く築けば妻籠宿 / 猫田千恵子

13.休日の蛸が築くふにょふにょの塔 / 安藤なみ

(3票:丸山 猫田 米山)

14.築百年ざしきわらしは三代目 / 中川喜代子

11票:なかはら 瀧村 早川 三好 黒川 丸山 安藤 岡谷 水野 八上 米山)

15.改装中ほんまにビビデバビデブ / 犬山高木

(2票:丸山 安藤)

16.新築の家積木くずし始まる / 丸山進

(3票:三好 黒川 安藤)

雑詠

1. 靴ひもの結び目かたき神無月 / 瀧村小奈生

(6票:なかはら 妹尾 中川 早川 黒川 岡谷)

2. 晴天に構えて挑むテレビ塔 / 早川柚香

(1票:米山)

3. 会話とぎれこうもり傘を褒められる / 青砥和子

(7票:なかはら 中川 三好 丸山 安藤 水野 八上)

4. 大落暉 眼鏡かけたりはずしたり / なかはられいこ

(6票:瀧村 青砥 犬山 妹尾 水野 八上)

5. 黄色とか赤とか自己主張キラリ / 三好光明

(1票:早川)

6. 伝えたいことのひとつに空の壺 / 安藤なみ

(4票:瀧村 三好 黒川 米山)

7. 急須からこぼれ話を聞く五客 / 中川喜代子

(4票:瀧村 早川 三好 猫田)

8. 敵にして生きがいにして赤のまま / 黒川利一

(4票:青砥 犬山 岡谷 水野)

9. 撮ろうよ本当は四人だったけど / 犬山高木

(3票:岡谷 猫田 八上)

10.プロ野球選手名鑑とっと冬 / 八上桐子

11.おかんと呼ばれて尾灯を点けたまま / 岡谷樹

10票:なかはら 青砥 犬山 妹尾 中川 三好 丸山 猫田 八上 米山)

12.トラ刈りの向こうで明日の声がする / 米山明日歌

(3票:犬山 安藤 猫田)

13.一センチ浮いていますが生きてます / 猫田千恵子

(6票:早川 黒川 丸山 安藤 岡谷 水野)

14.ゆくゆくはぽんぽんだりあの楽隊 / 妹尾凛

(4票:なかはら 瀧村 青砥 中川)

15.愛されるほどに破れている落ち葉 / 水野奈江子

(2票:丸山 安藤)

16.疑問符のような姿で立っている / 丸山進

(3票:妹尾 黒川 米山)


by nezimakikukai | 2018-12-01 19:10 | 句会結果報告 | Comments(0)

第155回ねじまき句会

題詠「箸」

1. 高らかに箸割るランチ咲く黄バラ / 早川柚香

1票:大嶽)

2. 箸先にやぶる雲呑ピン芸人 / 八上桐子

(4票:二村 犬山 妹尾 米山)

3. フワフワとブログを漁る迷い箸 / 三好光明

(2票:大嶽 中川)

4. 箸一膳アングロサクソンを倒す / 岡谷樹

(6票:瀧村 早川 丸山 大嶽 猫田 米山)

5. 秋の暮パントマイムの箸二膳 / 丸山進

(7票:犬山 中川 三好 安藤 妹尾 猫田 八上)

6. 雲つかむ話聞いてるまよい箸 / 中川喜代子

(5票:瀧村 早川 丸山 安藤 岡谷)

7. ぬるい雨箸が折れても蜂のはら / 犬山高木

(2票:二村 三好)

8. 箸置きに風が立つまであと二秒 / なかはられいこ

(4票:青砥 早川 三好 安藤)

9. 迷い箸 一昨日あたりまでもどる / 米山明日歌

(4票:なかはら 青砥 中川 八上)

10.割り箸はきれいに割れて欲しかった / 猫田千恵子

(2票:瀧村 妹尾)

11.民法と正しい箸の使い方 / 瀧村小奈生

10票:なかはら 犬山 中川 早川 丸山 安藤 大嶽 岡谷 八上 米山)

12.覗き見に菜箸使うアマテラス / 大嶽春水

(4票:二村 犬山 猫田 米山)

13.片方の箸に鼓動が付きまとう / 安藤なみ

(3票:青砥 丸山 岡谷)

14.夕暮れなんて割り箸で垂直に / 妹尾凛

(6票:なかはら 瀧村 二村 青砥 三好 岡谷)

15.箸があと3.5ミリ長ければ / 二村典子

(3票:なかはら 妹尾 八上)

16.煮凝りを箸で崩してだんまりと / 青砥和子

1票:猫田)

「雑詠」

1. 美しくTシャツのタグこぼれ出る / 青砥和子

(6票:なかはら 早川 三好 安藤 大嶽 八上)

2. そんなものまで箸でつまんで / 二村典子

(4票:中川 早川 岡谷 妹尾)

3.甘皮のような憂鬱あきをゆく / 妹尾凛

(2票:三好 大嶽)

4.紅葉のスタートをきるこぼれ梅 / 安藤なみ

5.ウンナンとドリフ歌丸チャップリン / 大嶽春水

6.鈴の音に似ている星の消える音 / 猫田千恵子

(5票:瀧村 犬山 中川 三好 丸山)

7.待ってますヒモの長さをかえながら / 米山明日歌

(8票:瀧村 青砥 早川 丸山 岡谷 妹尾 猫田 八上)

8.野分け去りそして薔薇科の飛行船 / 犬山高木

(4票:なかはら 安藤 妹尾 米山)

9.出陣にそなえ履物揃えとく / 中川喜代子

(2票:大嶽 八上)

10.年齢不詳性別ブロッコリー / 瀧村小奈生

(5票:なかはら 二村 丸山 岡谷 猫田)

11.ザリガニにガキの頃からギリがある / 丸山進

(5票:瀧村 青砥 犬山 大嶽 猫田)

12.気管支にからむ魏呉蜀秋の空 / なかはられいこ

(7票:瀧村 青砥 犬山 中川 岡谷 猫田 八上)

13.廃墟マニアって熟れすぎたいちじく / 岡谷樹

(7票:なかはら 二村 青砥 犬山 中川 早川 米山)

14.頑固さと怯えガチャガチャガキのよう / 三好光明

(1票:米山)

15.そばかすを浮かべる船の丸い窓 / 八上桐子

(6票:二村 三好 丸山 安藤 妹尾 米山)

16.末成りのカボチャが嗤う渋谷駅 / 早川柚香

(2票:二村 安藤)


by nezimakikukai | 2018-11-02 18:34 | 句会結果報告 | Comments(0)

第154回ねじまき句会

課題「算」

1. ピンク色なのでポイント加算する/猫田千恵子

(4票:なかはら 瀧村 大嶽 妹尾)

2. 数はいま詩となるカシオ計算機/八上桐子

(6票:なかはら 二村 青砥 岡谷 大嶽 猫田)

3. 筆算のまだ傾いていく背中/瀧村小奈生

(8票:丸山 安藤 犬山 八上 大嶽 妹尾 猫田 水野)

4. 検算で変わらなかった愛の粒/水野奈江子 

(1票:安藤)

5. いもうとが緑になって泣く誤算/青砥和子

(4票:丸山 中川 三好 米山)

6. 計算の前の芒と後の萩/なかはられいこ

(8票:瀧村 二村 青砥 中川 八上 米山 猫田 水野)

7.目算で三粒を拾うミトンの手/岡谷

(3票:丸山 三好 水野)

8.算盤の瞳ここではないどこか/妹尾凛

(2票:なかはら 水野)

9.その木だけカラスの群れる植木算/米山明日歌

(8票:瀧村 青砥 安藤 中川 三好 八上 妹尾 猫田)

10.算段がついて土蔵をひとまわり/安藤なみ

(5票:二村 犬山 八上 米山 大嶽)

11.算段がつかぬ月夜のつるとかめ/中川喜代子

(3票:なかはら 岡谷 妹尾)

12.算盤が嬉キと泣くイケない遊び/丸山 進

(2票:犬山 三好)

13.駈け廻る誤算ご破算通過算/三好光明

(3票:瀧村 岡谷 米山)

14.ういろうを切り分ける母の算術/大嶽春水

(3票:丸山 安藤 中川)

15.コノタビハ酢酸引き算エフェドリン/犬山高木

(1票:二村)

16.算数よりも制服が似合わない/二村典子

(3票:青砥 犬山 岡谷)

雑詠

1. ハートビートがきこえる私鉄沿線/犬山高木

(3票:中川 妹尾 水野)

2. 神無月聖母マリヤの上に月/中川喜代子 

(4票:青砥 岡谷 米山 大嶽)

3. そうなのとマダガスカルな顔でいう/米山明日歌

(5票:丸山 安藤 中川 妹尾 猫田)

4. レントゲン・レンタルほっとけばすぐ帰る/二村典子

(3票:なかはら 瀧村 三好)

5. 止まり木になろう小鳥はやって来る/三好光明

(2票:青砥 大嶽)

6. 玉葱のタマとネギとで紅白戦/丸山 進

(1票:青砥)

7. 陽が沈むきょうの誰かを道ずれに/安藤なみ

(3票:なかはら 中川 水野)

8.縦横に風の悪さを責めている/岡谷

(3票:丸山 二村 安藤)

8. 特売の玉子の中のマリアさま/青砥和子

(6票:なかはら 二村 犬山 八上 妹尾 猫田)

10.母国語は真実になるインタビュー/水野奈江子

(2票:岡谷 大嶽)

11.くるくると梨剥く夜はあかるくて/瀧村小奈生

(10票:なかはら 丸山 青砥 安藤 犬山 八上 米山 妹尾 猫田 水野)

12.とまらない水寝ころぶと見える耳/八上桐子

(6票:瀧村 二村 犬山 岡谷 三好 猫田)

13.かろうじてキーホルダーの鳥の青/なかはられいこ

(7票:丸山 瀧村 二村 岡谷 三好 八上 米山)

14.ひじきふくらむ闇のように段々/妹尾凛

(7票:瀧村 安藤 犬山 中川 八上 米山 大嶽)

15.遊泳禁止 河童ですが何か/猫田千恵子

(1票:三好)

16.多肉植物うなる真夏日つづく/大嶽春水

(1票:水野)


by nezimakikukai | 2018-09-28 17:25 | 句会結果報告 | Comments(0)

第152回ねじまき句会

題詠「節」

1. 節々が口々にいうガンバロウ/岡谷 樹

(4票:青砥 犬山 大嶽 水野)

2. 関節がめざめるしんとする阿修羅/妹尾 凛

3. 節穴から届く小田和正の声/青砥和子

(6票:犬山 岡谷 北原 水野 八上 米山)

4. 思いあたる節がどこにもないきゅうり/瀧村小奈生

(12票:なかはら 丸山 二村 青砥 安藤 岡谷 北原 猫田 大嶽 中川 八上 米山)

5. 節々が痛い真珠のネックレス/二村典子

(3票:なかはら 北原 米山)

6. 割烹着しか思い出せない節子おばさん/魚澄秋来

(4票:瀧村 猫田 妹尾 中川)

7. 文節に混ぜる尺取虫の技/安藤なみ

(5票:丸山 岡谷 水野 米山 三好)

8. 節穴を覗く心が覗かれる/北原おさ虫

(1票:安藤)

9. あなたには関節いくつみなみかぜ/なかはられいこ

(5票:丸山 瀧村 二村 妹尾 三好)

10.関節を鳴らす扇風機の本気/猫田千恵子

(7票:瀧村 魚澄 二村 安藤 犬山 大嶽 中川)

11.蓮根の節の所を掻いてやる/中川喜代子

(4票:魚澄 犬山 猫田 三好)

12.礼節を知るAIのまばたき/八上桐子

(3票:瀧村 青砥 安藤)

13.笑いには無くてはならぬ皺と節/三好光明

(2票:丸山 青砥)

14.腹減ったワンちゃんが鳴くはるみ節/丸山 進

(1票:北原)

15.横暴な虫におくれをとる季節/水野奈江子

(1票:大嶽)

16.節々にすのあじがする里帰り/犬山高木

(2票:なかはら 猫田)

17.梅雨明けの一小節のなかのひと/大嶽春水

(7票:なかはら 魚澄 二村 岡谷 妹尾 三好 八上)

18.関節をこえた話のでる時間/米山明日歌

(5票:魚澄 妹尾 中川 水野 八上)

雑詠

1. 山手線午後七時のブルース・リー/犬山高木

1票:妹尾)

2. 変換は自由で薔薇のⅤサイン/水野奈江子

3. 二次会の揺れる眼差しから落ちる/丸山 進

(1票:青砥)

4. 牛乳に溶けないものも多いけど/二村典子

(2票:岡谷 三好)

5. 七月の河に地雷埋めたのだれ/岡谷 樹

2票:安藤 中川)

6. 一番へ灼熱都市が燃える夏/北原おさ虫

(1票:猫田)

7. 不真面目なピンクの肉よ一〇〇グラム/安藤なみ

(5票:なかはら 丸山 二村 大嶽 米山)

8. 髪うねる遠い祖先の声がする/魚澄秋来

(4票:北原 猫田 大嶽 水野)

9. くちびるが小籠包と動いてる/瀧村小奈生

12票:なかはら 丸山 二村 安藤 犬山 北原 猫田 妹尾 中川 三好 八上 米山)

10.丸栄のチリメンメリンスドンスオビ/中川喜代子

5票:なかはら 瀧村 二村 大嶽 八上)

11.ペンギンの斜向かいなら空いてます/猫田千恵子

10票:丸山 魚澄 青砥 犬山 妹尾 中川 水野 三好 八上 米山)

12.すごすごと家に戻ってから平ら/青砥和子

(6票:瀧村 魚澄 犬山 岡谷 北原 猫田)

13.じゅらい来て順に待ち針抜いてゆく/なかはられいこ

5票:丸山 瀧村 二村 青砥 岡谷)

14.逆上がりするたび水がこぼれだす/米山明日歌

4票:魚澄 安藤 大嶽 水野)

15.あいまいなまぶた親密な沈黙/妹尾 凛

4票:安藤 犬山 北原 米山)

16.筆跡が気になる七月のてがみ/大嶽春水

(5票:青砥 中川 水野 三好 八上)

17.壊れそう水をそそいで揺らします/三好光明

18.翅は折りたたまれてバイエルの黄/八上桐子

5票:なかはら 瀧村 魚澄 岡谷 妹尾)


by nezimakikukai | 2018-07-23 15:05 | 句会結果報告 | Comments(0)

第151回ねじまき句会

題詠「筒」


1.よるべなくひだいかしてく筒くらげ/妹尾凛

(1票:中川)

2.筒のまままた梅雨に入るカレンダー/八上桐子

(5票:なかはら 魚澄 青砥 安藤 大嶽)

3.しらじらと封筒の白からあける/瀧村小奈生

(5票:青砥 犬山 妹尾 猫田 早川)

4.空芯菜 市のざわめき筒抜けに/早川柚香

(5票:なかはら 丸山 瀧村 岡谷 米山)

5.竹筒から水の匂いと君が代と/青砥和子

(5票:瀧村 犬山 岡谷 三好 米山)

6.井筒からおやかましゅうと冷気立つ/ 岡谷

(5票:瀧村 青砥 中川 早川 三好)

7.茶筒に封じ込める甘やかな眠り/猫田千恵子

(1票:水野)

8.一輪のトイレの薔薇の筒と水/三好光明

9.筒抜けの監視カメラに2往復/水野奈江子

(2票:犬山 大嶽)

10.竹筒からとびだす羊羮のきもち/大嶽春水

(8票:丸山 瀧村 魚澄 安藤 猫田 早川 三好 八上)

11.六月の筒は余罪のある重さ/米山明日歌

5票:安藤 岡谷 妹尾 猫田 水野)

12.手の筒で覗くユニセフのポスター/安藤なみ

(2票:大嶽 八上)

13.マゾっ気のある水筒の洗いかた/犬山高木

(4票:丸山 中川 早川 米山)

14.筒状の中で聞いてたイエスタディ/丸山 進

(4票:大嶽 妹尾 猫田 水野)

15.梅雨の入り窓ある封筒三通目/中川喜代子

(8票:なかはら 丸山 魚澄 青砥 犬山 妹尾 水野 八上)

16.封筒を開けば五日後のあかり/なかはられいこ

(6票:魚澄 安藤 岡谷 中川 八上 米山)

17.とおめがね筒が歪んでああきれい/魚澄秋来

(2票:なかはら 三好)


「雑詠」


1. 返却口秘密結社につづく道/中川喜代子

(5票:青砥 犬山 猫田 早川 米山)

2. デラシネの老後のような過ごし方/丸山 進

3. 紫陽花の雫のように「そういえば」/魚澄秋来

(11票:丸山 青砥 犬山 大嶽 岡谷 妹尾 中川 水野 三好 八上 米山)

4. 冤罪を拭えずスイーツ苦い顔/早川柚香

5. お詫びして木っ端微塵のパーを出す/青砥和子

(3票:丸山 犬山 早川)

6. 今日は渦、遅刻早退だったのか/猫田千恵子

(3票:なかはら 犬山 中川)

7. ずらしたりはぐらかしたり麻暖簾/三好光明

(1票:大嶽)

8. よく晴れていちいちあの人らしい空/なかはられいこ

(5票:瀧村 魚澄 安藤 三好 八上)

9. 母方はマンゴピューレという家系/犬山高木

(7票:丸山 瀧村 大嶽 岡谷 妹尾 猫田 早川 )

10.ヒトの川きょうも仁王の目が泳ぐ/安藤なみ

(1票:妹尾)

11.妹がグラジオラスなことを言う/瀧村小奈生

(9票:なかはら 丸山 魚澄 犬山 岡谷 妹尾 猫田 八上 米山)

12.手がかりはない口紅は拭いてきた/水野奈江子

(2票:青砥 安藤)

13.寝癖 泣き癖 梅雨の匂いを仕舞いこむ/ 岡谷

(1票:なかはら)

14.それからの声の聴きたいあみだくじ/米山明日歌

(6票:瀧村 魚澄 大嶽 中川 水野 三好)

15.日よう日 答えに会う日のかおをする/大嶽春水

(1票:水野)

16.昼前の為替と獺の動き/八上桐子

(9票:なかはら 瀧村 青砥 安藤 岡谷 中川 猫田 早川 三好)

17.石の眼にこもれびふわりおちてゆく/妹尾凛

(4票:魚澄 水野 八上 米山)


by nezimakikukai | 2018-06-26 23:07 | 句会結果報告 | Comments(0)

第150回ねじまき句会

題詠「答」

歯ぎしりの答をさがすジョセフィーヌ/犬山高木
    2点(1点×2)
A4の紙ヒコーキできた答/水野奈江子
   20点(5点×2,3点×3,1点×1)
答えてる海鼠のような声出して/中川喜代子
   15点(5点×2,1点×5)
ファルセットでそっと答える太郎冠者/安藤なみ
    1点(1点×1)
水中に沈むそうめん答えなさい/なかはられいこ
   18点(5点×1,3点×4,1点×1)
答えなど求められてはいないのに/三好光明
    1点(1点×1)
飛沫あげ真鯉緋鯉が答えだす/早川柚香
    9点(5点×1,3点×1,1点×1)
DNA鑑定済みのご名答/岡谷樹
    3点(3点×1)
完璧じゃない合い鍵の口答え/青砥和子
   18点(5点×2,3点×2,1点×2)
ふれそうでふれないういろうの答え/妹尾凛
   16点(5点×2,3点×1,1点×3)
答えなんているかよアロエヨーグルト/瀧村小奈生
   14点(5点×2,1点×4)
人生よ何ぞや鳥羽の答志島/北原おさ虫
    5点(5点×1)
二三本猫の毛ついている答え/八上桐子
   16点(5点×1,3点×2,1点×5)
あれ以来目を合わせないのが答/丸山進
    2点(1点×2)

by nezimakikukai | 2018-05-26 18:13 | 句会結果報告 | Comments(0)

第149回ねじまき句会

題詠 「第」

1. おーい雲第二第三つぎ戻る/青砥和子

2. 君次第線一本をもたされる/米山明日歌

(2票:丸山 猫田)

3. ラジオ体操第二までする町工場/早川柚香

(8票:青砥 犬山 北原 大嶽 岡谷 妹尾 猫田 八上)

4. さあ第九タイコツチノコカンナ持て/丸山 進

(4票:青砥 中川 岡谷 米山)

5. 木曜の物語第五十二話/猫田千恵子

(4票:なかはら 瀧村 安藤 八上)

6. 第三の目はいつまでもクローバー/安藤なみ

(2票:魚澄 青砥)

7. たんぽぽの笑いをとって第一位/大嶽春水

(4票:なかはら 魚澄 三好 猫田)

8. 木魚聞き次第に息を吹き返す/三好光明

(3票:北原 中川 丹下)

9. 第一関節からサクラにとける/犬山高木

(4票:丸山 中川 早川 妹尾)

10.及第点おおきに我ら葱坊主/中川喜代子

(5票:瀧村 魚澄 北原 大嶽 米山)

11.転がせば 第第第九出るダイス/ 岡谷 樹

(2票:犬山 猫田)

12.菫から新緑までの式次第/なかはられいこ

(7票:瀧村 安藤 北原 早川 三好 岡谷 八上)

13.満開を過ぎて次第に穏やかに/丹下純

14.第三者委員会やら黄砂やら/瀧村小奈生

(6票:なかはら 安藤 早川 大嶽 岡谷 妹尾)

15.第3号被保険者の耳に雨/八上桐子

(7票:なかはら 丸山 安藤 中川 早川 三好 米山)

16.やめとけと第六感が言うてはる/北原おさ虫

(4票:瀧村 魚澄 犬山 丹下)

17.練乳のいちご次第に羽化の午/妹尾凛

(3票:丸山 丹下 三好)

18.しろうさぎ第三者委員会より帰る/魚澄秋来

(7票:青砥 犬山 丹下 大嶽 妹尾 八上 米山)

雑詠

1. 美しい骨格のパセリの仕草/妹尾凛

(7票:瀧村 犬山 丹下 中川 大嶽 八上 米山)

2. 花魁のようにぞろぞろ花筏/北原おさ虫

(4票:魚澄 青砥 丹下 早川)

3. 葉桜の話半分でも多め/瀧村小奈生

(8票:なかはら 丸山 安藤 大嶽 岡谷 妹尾 八上 米山)

4. 背中から脱皮の途中新入社員/丹下純

(2票:魚澄 犬山)

5. 珈琲を持って座ればここもカフェ/魚澄秋来

(3票:安藤 北原 三好)

6. どこで折り返せば届くのかさくら/なかはられいこ

(2票:丸山 青砥)

7. つめたいのは春か腸内フローラ/八上桐子

(6票:犬山 早川 大嶽 岡谷 妹尾 猫田)

8. 春の雪 ロールキャベツの具になるの/岡谷 樹

(2票:猫田 米山)

9. おとりかえ明日は出来ます五月晴れ/中川喜代子

(1票:魚澄)

10.本日の売りは小女子ひとつかみ/安藤なみ 

(2票:青砥 三好)

11.モクレン散ったりトランペット鳴ったり/犬山高木

10票:なかはら 瀧村 青砥 安藤 丹下 中川 早川 三好 猫田 八上)

12.壊れても部品交換できぬ膝/三好光明

13.蜜蜂のあこがれ 英国ガーデン/大嶽春水

(1票:北原)

14.夢は立ち止まる海の手前あたり/米山明日歌

(3票:なかはら 丸山 中川)

15.のぼらない月が欄干撫でてゆく/青砥和子

(5票:丸山 魚澄 丹下 岡谷 猫田)

16.しらばっくれてもつぶつぶまで苺/猫田千恵子

11票:なかはら 瀧村 北原 中川 早川 三好 大嶽 岡谷 妹尾 八上 米山)

17.胡蝶蘭分類すれば忍者系/丸山 進

(5票:瀧村 安藤 犬山 北原 妹尾)

18.ネイルには梨地クールな小宇宙/早川柚香


by nezimakikukai | 2018-05-04 21:37 | 句会結果報告 | Comments(0)

第148回ねじまき句会

題詠「笑」

1. 春の野にそよぎフェルマータで笑う/猫田千恵子

(4票:犬山 大嶽 妹尾 丹下)

2. 爪跡に笑い転げる竹の馬/三好光明

(3票:岡谷 大嶽 米山)

3. 一斉に微笑み隊があくびする/丸山 進

(7票:岡谷 中川 猫田 早川 大嶽 水野 八上)

4. 笑わない自信があった葱買った/二村典子

(7票:なかはら 丸山 瀧村 青砥 岡谷 犬山 八上)

5. 膝笑う横隔膜を長くして/安藤なみ

(1票:早川)

6. おもいきり笑ったり種飛ばしたり/瀧村小奈生

(7票:二村 安藤 中川 早川 妹尾 三好 米山)

7. 笑点の座布団下の活断層/中川喜代子

(2票:犬山 八上)

8. 笑ったら負けよふわりと花かつお/なかはられいこ

(7票:瀧村 二村 青砥 安藤 猫田 早川 三好)

9. よく笑う娘が島を飛び越える/青砥和子

(4票:丸山 猫田 妹尾 水野)

10.十六茶 十三までは笑ってる/岡谷 樹

(6票:なかはら 丸山 瀧村 二村 青砥 安藤)

11.あやされて笑くぼ浮かべる春キャベツ/早川柚香

(1票:水野)

12.なんてことない日くるくる笑う水/妹尾 凛

(7票:なかはら 瀧村 中川 丹下 三好 八上 米山)

13.笑美ちゃんとガッハッハッハ、ワッハッハ/大嶽春水

14.冷ややっこふくみ笑いをみてしまう/米山明日歌

(5票:丸山 青砥 猫田 妹尾 水野)

15.笑えないアセロラドリンクの素性/犬山高木

(3票:安藤 岡谷 米山)

16.片言のウグイス笑顔引き出して/水野奈江子

(1票:丹下)

17.うさぎらが歯見せて笑っとるぞ、おい/八上桐子

(7票:なかはら 二村 中川 犬山 大嶽 丹下 三好)

雑詠

1. 熱っぽい体で受ける月食の赤/中川喜代子

(1票:大嶽)

2. 仕上げにはタイトル付けて朝ごはん/早川柚香

(3票:丸山 二村 水野)

3. 葬送の手足はペンギンの散歩/安藤なみ 

(2票:丹下 八上)

4.引きずっているのに無音 春おぼろ/岡谷

(4票:瀧村 安藤 中川 猫田)

5.悲しみに扉を開ける非常口/三好光明

6.時報聞くとき水平線はるか/猫田千恵子

(5票:丸山 瀧村 青砥 中川 水野)

7.手のひらの静かな丘の複葉機/妹尾 凛

9票:なかはら 瀧村 青砥 岡谷 猫田 早川 犬山 三好 米山)

8.青二才 草木のごと手ェのばす/大嶽春水

9.くさめしてザルツブルクの霧深し/犬山高木

(2票:妹尾 三好)

10.オープンカー三途の川の検問所/水野奈江子

(1票:岡谷)

11.死がわたしをおもいはじめているミモザ/八上桐子

(5票:安藤 岡谷 丹下 三好 米山)

12.別別の花の名前でしめくくる/米山明日歌

(6票:丸山 安藤 中川 早川 丹下 水野)

13.かきまぜるんじゃないヘクトパスカルな夜/瀧村小奈生

(9票:なかはら 丸山 二村 青砥 岡谷 猫田 早川 犬山 妹尾)

14.私たちのたちがたちまち逃げ回る/丸山 進

(8票:なかはら 二村 安藤 早川 犬山 大嶽 八上 米山)

15.通常より大きめな句読点/二村典子

(3票:大嶽 丹下 米山)

16.比べてはいけない月とアルマジロ/青砥和子

(5票:なかはら 猫田 大嶽 妹尾 八上)

17.木曽川がなんども肩をすべりおち/なかはられいこ

(9票:瀧村 二村 青砥 中川 犬山 妹尾 水野 三好 八上)


by nezimakikukai | 2018-03-29 22:13 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
小奈生さん、ごめんなさい..
by 光明 at 10:39
わおー。ごめんなさい。 ..
by nezimakikukai at 18:10
小奈生さん、漏れちゃいま..
by 光明 at 10:45
小奈生さん 句集の紹介あ..
by 丸山 進 at 22:07
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧