月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 78 )

第149回ねじまき句会

題詠 「第」

1. おーい雲第二第三つぎ戻る/青砥和子

2. 君次第線一本をもたされる/米山明日歌

(2票:丸山 猫田)

3. ラジオ体操第二までする町工場/早川柚香

(8票:青砥 犬山 北原 大嶽 岡谷 妹尾 猫田 八上)

4. さあ第九タイコツチノコカンナ持て/丸山 進

(4票:青砥 中川 岡谷 米山)

5. 木曜の物語第五十二話/猫田千恵子

(4票:なかはら 瀧村 安藤 八上)

6. 第三の目はいつまでもクローバー/安藤なみ

(2票:魚澄 青砥)

7. たんぽぽの笑いをとって第一位/大嶽春水

(4票:なかはら 魚澄 三好 猫田)

8. 木魚聞き次第に息を吹き返す/三好光明

(3票:北原 中川 丹下)

9. 第一関節からサクラにとける/犬山高木

(4票:丸山 中川 早川 妹尾)

10.及第点おおきに我ら葱坊主/中川喜代子

(5票:瀧村 魚澄 北原 大嶽 米山)

11.転がせば 第第第九出るダイス/ 岡谷 樹

(2票:犬山 猫田)

12.菫から新緑までの式次第/なかはられいこ

(7票:瀧村 安藤 北原 早川 三好 岡谷 八上)

13.満開を過ぎて次第に穏やかに/丹下純

14.第三者委員会やら黄砂やら/瀧村小奈生

(6票:なかはら 安藤 早川 大嶽 岡谷 妹尾)

15.第3号被保険者の耳に雨/八上桐子

(7票:なかはら 丸山 安藤 中川 早川 三好 米山)

16.やめとけと第六感が言うてはる/北原おさ虫

(4票:瀧村 魚澄 犬山 丹下)

17.練乳のいちご次第に羽化の午/妹尾凛

(3票:丸山 丹下 三好)

18.しろうさぎ第三者委員会より帰る/魚澄秋来

(7票:青砥 犬山 丹下 大嶽 妹尾 八上 米山)

雑詠

1. 美しい骨格のパセリの仕草/妹尾凛

(7票:瀧村 犬山 丹下 中川 大嶽 八上 米山)

2. 花魁のようにぞろぞろ花筏/北原おさ虫

(4票:魚澄 青砥 丹下 早川)

3. 葉桜の話半分でも多め/瀧村小奈生

(8票:なかはら 丸山 安藤 大嶽 岡谷 妹尾 八上 米山)

4. 背中から脱皮の途中新入社員/丹下純

(2票:魚澄 犬山)

5. 珈琲を持って座ればここもカフェ/魚澄秋来

(3票:安藤 北原 三好)

6. どこで折り返せば届くのかさくら/なかはられいこ

(2票:丸山 青砥)

7. つめたいのは春か腸内フローラ/八上桐子

(6票:犬山 早川 大嶽 岡谷 妹尾 猫田)

8. 春の雪 ロールキャベツの具になるの/岡谷 樹

(2票:猫田 米山)

9. おとりかえ明日は出来ます五月晴れ/中川喜代子

(1票:魚澄)

10.本日の売りは小女子ひとつかみ/安藤なみ 

(2票:青砥 三好)

11.モクレン散ったりトランペット鳴ったり/犬山高木

10票:なかはら 瀧村 青砥 安藤 丹下 中川 早川 三好 猫田 八上)

12.壊れても部品交換できぬ膝/三好光明

13.蜜蜂のあこがれ 英国ガーデン/大嶽春水

(1票:北原)

14.夢は立ち止まる海の手前あたり/米山明日歌

(3票:なかはら 丸山 中川)

15.のぼらない月が欄干撫でてゆく/青砥和子

(5票:丸山 魚澄 丹下 岡谷 猫田)

16.しらばっくれてもつぶつぶまで苺/猫田千恵子

11票:なかはら 瀧村 北原 中川 早川 三好 大嶽 岡谷 妹尾 八上 米山)

17.胡蝶蘭分類すれば忍者系/丸山 進

(5票:瀧村 安藤 犬山 北原 妹尾)

18.ネイルには梨地クールな小宇宙/早川柚香


[PR]
by nezimakikukai | 2018-05-04 21:37 | 句会結果報告 | Comments(0)

第148回ねじまき句会

題詠「笑」

1. 春の野にそよぎフェルマータで笑う/猫田千恵子

(4票:犬山 大嶽 妹尾 丹下)

2. 爪跡に笑い転げる竹の馬/三好光明

(3票:岡谷 大嶽 米山)

3. 一斉に微笑み隊があくびする/丸山 進

(7票:岡谷 中川 猫田 早川 大嶽 水野 八上)

4. 笑わない自信があった葱買った/二村典子

(7票:なかはら 丸山 瀧村 青砥 岡谷 犬山 八上)

5. 膝笑う横隔膜を長くして/安藤なみ

(1票:早川)

6. おもいきり笑ったり種飛ばしたり/瀧村小奈生

(7票:二村 安藤 中川 早川 妹尾 三好 米山)

7. 笑点の座布団下の活断層/中川喜代子

(2票:犬山 八上)

8. 笑ったら負けよふわりと花かつお/なかはられいこ

(7票:瀧村 二村 青砥 安藤 猫田 早川 三好)

9. よく笑う娘が島を飛び越える/青砥和子

(4票:丸山 猫田 妹尾 水野)

10.十六茶 十三までは笑ってる/岡谷 樹

(6票:なかはら 丸山 瀧村 二村 青砥 安藤)

11.あやされて笑くぼ浮かべる春キャベツ/早川柚香

(1票:水野)

12.なんてことない日くるくる笑う水/妹尾 凛

(7票:なかはら 瀧村 中川 丹下 三好 八上 米山)

13.笑美ちゃんとガッハッハッハ、ワッハッハ/大嶽春水

14.冷ややっこふくみ笑いをみてしまう/米山明日歌

(5票:丸山 青砥 猫田 妹尾 水野)

15.笑えないアセロラドリンクの素性/犬山高木

(3票:安藤 岡谷 米山)

16.片言のウグイス笑顔引き出して/水野奈江子

(1票:丹下)

17.うさぎらが歯見せて笑っとるぞ、おい/八上桐子

(7票:なかはら 二村 中川 犬山 大嶽 丹下 三好)

雑詠

1. 熱っぽい体で受ける月食の赤/中川喜代子

(1票:大嶽)

2. 仕上げにはタイトル付けて朝ごはん/早川柚香

(3票:丸山 二村 水野)

3. 葬送の手足はペンギンの散歩/安藤なみ 

(2票:丹下 八上)

4.引きずっているのに無音 春おぼろ/岡谷

(4票:瀧村 安藤 中川 猫田)

5.悲しみに扉を開ける非常口/三好光明

6.時報聞くとき水平線はるか/猫田千恵子

(5票:丸山 瀧村 青砥 中川 水野)

7.手のひらの静かな丘の複葉機/妹尾 凛

9票:なかはら 瀧村 青砥 岡谷 猫田 早川 犬山 三好 米山)

8.青二才 草木のごと手ェのばす/大嶽春水

9.くさめしてザルツブルクの霧深し/犬山高木

(2票:妹尾 三好)

10.オープンカー三途の川の検問所/水野奈江子

(1票:岡谷)

11.死がわたしをおもいはじめているミモザ/八上桐子

(5票:安藤 岡谷 丹下 三好 米山)

12.別別の花の名前でしめくくる/米山明日歌

(6票:丸山 安藤 中川 早川 丹下 水野)

13.かきまぜるんじゃないヘクトパスカルな夜/瀧村小奈生

(9票:なかはら 丸山 二村 青砥 岡谷 猫田 早川 犬山 妹尾)

14.私たちのたちがたちまち逃げ回る/丸山 進

(8票:なかはら 二村 安藤 早川 犬山 大嶽 八上 米山)

15.通常より大きめな句読点/二村典子

(3票:大嶽 丹下 米山)

16.比べてはいけない月とアルマジロ/青砥和子

(5票:なかはら 猫田 大嶽 妹尾 八上)

17.木曽川がなんども肩をすべりおち/なかはられいこ

(9票:瀧村 二村 青砥 中川 犬山 妹尾 水野 三好 八上)


[PR]
by nezimakikukai | 2018-03-29 22:13 | 句会結果報告 | Comments(0)

第147回ねじまき句会

題詠「竹」

1.竹林の中のわたしの中の竹/瀧村小奈生

(5票:なかはら 青砥 岡谷 猫田 八上)

2.竹林の一人一人を測る竹/八上桐子

(5票:なかはら 安藤 中川 米山 水野)

3.ちくりんの竹は大真面目に揺れる/猫田千恵子

(4票:瀧村 北原 中川 八上)

4.応仁の乱のころから竹林/なかはられいこ

(3票:安藤 北原 妹尾)

5.竹藪に無数に落ちてくるひかり/青砥和子

(5票:瀧村 中川 丹下 水野 大嶽)

6.竹藪に息をひそめる流星群/犬山高木

(5票:なかはら 丸山 猫田 八上 妹尾)

7.哲学の味だ竹輪の穴部分/丸山 進

(5票:青砥 安藤 犬山 中川 三好)

8.難問も愚問も通す竹輪の輪/三好光明

(3票:犬山 岡谷 早川)

9.さすらいのゼリーフィッシュイン竹輪/妹尾凛

(2票:瀧村 青砥)

10.性格は松竹梅の竹である/北原おさ虫

(4票:丸山 犬山 米山 大嶽)

11.カンパチひと皿は竹の岡持ちで/安藤なみ 

12.凛としてすったもんだを秘めて竹/早川柚香

(3票:岡谷 三好 米山)

13.臨月の夢見て竹の花伸びる/岡谷 樹

(4票:丸山 早川 丹下 水野)

14.竹のものさし昭和の骨も曲がりだす/米山明日歌

(8票:安藤 犬山 北原 早川 三好 妹尾 水野 大嶽)

15.今もって竹は不服にござります/中川喜代子

11票:なかはら 丸山 青砥 岡谷 北原 猫田 三好 八上 米山 妹尾 丹下)

16.天気図の上で青竹踏むと晴れ/大嶽春水

(3票:瀧村 猫田 早川)

17.直立するインターン放つ青竹の香/丹下純

(1票:大嶽)

18.先頭を目指して竹の伸び盛り/水野奈江子

(1票:丹下)

雑詠

1. いもうとがきて置いてゆく薄荷飴/青砥和子

(6票:なかはら 瀧村 岡谷 中川 八上 大嶽)

2.ヒラ・フワ・キラッ甘く切なく愛や恋/早川柚香

(1票:丸山)

3.ガツンと効かせる演歌ナトリウム/猫田千恵子

(5票:丸山 犬山 北原 中川 妹尾)

4.真夜中に談合をする雛かざり/水野奈江子

(4票:北原 猫田 早川 丹下)

5.流星の一つひとつは句読点/岡谷

(4票:安藤 中川 三好 水野)

6.二ン月の魔女が青空刺しに来る/中川喜代子

(2票:犬山 岡谷)

7.義経がおりてくる朝氷点下/犬山高木

(2票:なかはら 青砥)

8.鳩が飛ぶとんでもないかっこうだよ/丸山 進

(4票:瀧村 猫田 八上 丹下)

9.くちぶえとさざんか急に降ってくる/なかはられいこ

(9票:丸山 瀧村 青砥 岡谷 早川 三好 八上 米山 妹尾)

10.濁音と半濁音の打ち合わせ/三好光明

(7票:なかはら 丸山 犬山 早川 米山 水野 大嶽)

11.のがのならなんのことない春の日の/瀧村小奈生

11票:なかはら 青砥 岡谷 中川 猫田 三好 八上 米山 妹尾 丹下 大嶽)

12.人形の髪を梳かしてやれば雪/八上桐子

(4票:安藤 北原 米山 妹尾)

13.年輪を剥ぐとビックリマンが出る/北原おさ虫

(1票:青砥)

14.縮む湯気ゴッサムシティで食べる蟹/安藤なみ

(1票:猫田)

15.不確かなものも浮かせて無洗米/米山明日歌

(8票:安藤 犬山 北原 早川 三好 丹下 水野 大嶽)

16.着ぶくれて赤鬼役で泣くジョニー/大嶽春水

(2票:安藤 水野)

17.美味い美味いはしらすの無念の鎮魂歌/丹下 純

18.てのひらの昼夜はつづく薄曇り/妹尾 凛

(1票:瀧村)


[PR]
by nezimakikukai | 2018-03-03 10:05 | 句会結果報告 | Comments(0)

第146回ねじまき句会

題詠「類」

1. ビル映すビルを分類すれば冬 / 瀧村小奈生

(6票: なかはら 安藤 早川 大嶽 八上 米山)

2. 蓮根の類いまれなるここんとこ / 二村鉄子

(6票: 瀧村 中川 大嶽 岡谷 丹下 米山)

3. 分類上カメレオン科の大人です / 青砥和子

(6票: 丸山 北原 妹尾 犬山 丹下 米山)

4. 綿の実ほっこり霊長類の目にとまる / 安藤なみ

(2票: 大嶽 丹下)

5.「類い希」言われて焦るリカちゃんが / 早川柚香

6. 水曜に貝だけがいる貝類館 / 八上桐子

(4票: 丸山 瀧村 安藤 二村)

7. 担当の有袋類課に代わります / 丸山進

(13票: なかはら 瀧村 青砥 安藤 妹尾 中川 早川 三好 岡谷 二村 猫田 八上 米山)

8. 鳥類の娘と銀杏わけあって / 妹尾凛

(5票: なかはら 安藤 早川 三好 二村)

9. 図鑑から湧き立つ蝶蝶の類い / 猫田千恵子

(4票: 中川 大嶽 岡谷 丹下)

10.天城越え両声類の顔で越す / 北原おさ虫

(4票: 妹尾 三好 青砥 猫田)

11.しらたきの類かミサイル防衛 / 岡谷樹

(2票: 北原 犬山)

12.分類はその他大勢 への五番 / 三好光明

(4票: 丸山 北原 青砥 猫田)

13.分類上つくねはゆきぞらの一部 / なかはられいこ

(6票: 丸山 瀧村 妹尾 中川 早川 犬山)

14.祈りとは違う種類の祈り方 / 米山明日歌

(2票: 北原 岡谷)

15.サキソフォンの為の人類学入門 / 犬山高木

(2票: 青砥 八上)

16.仇討ちは類まれなる極辛キムチ / 中川喜代子

(1票: 猫田)

17.年の瀬も南半球 衣類干す / 大嶽春水

(5票: なかはら 三好 二村 犬山 八上)

雑詠

1. 隣からヒップホップと骨折音 / 丸山進

(2票: 青砥 大嶽)

2. 一寸先を夢見る人形焼き / 妹尾凛

(4票: 安藤 中川 早川 米山)

3. 嵩高く電話が響く休みの日 / 早川柚香

4. だからって辞退できないお正月 / 三好光明

(9票: なかはら 瀧村 北原 早川 岡谷 丹下 猫田 八上 米山)

5. 編みかけのセーター ったくと舌打ち / 中川喜代子

(6票: 丸山 安藤 青砥 三好 犬山 猫田)

6. あいさつの終わりにちょっとつける雪 / なかはられいこ

(12票: 丸山 瀧村 安藤 北原 中川 早川 二村 大嶽 岡谷 丹下 八上 米山)

7. 食パンの種類でもめる家族かな / 大嶽春水

8. バス停でいじくりまわす冬が冬 / 瀧村小奈生

(5票: なかはら 妹尾 三好 犬山 八上)

9. たましいが犇めきあって冬の雲 / 青砥和子

(4票: なかはら 瀧村 大嶽 米山)

10. 木枯らしがタップダンスでやって来る / 北原おさ虫

(2票: 三好 大嶽)

11. 前列できょろきょろしてるゆずこしょう / 安藤なみ

(7票: なかはら 瀧村 妹尾 中川 三好 二村 猫田)

12. マとグロにさっと分身する鮪 / 猫田千恵子

(5票: 丸山 北原 二村 岡谷 八上)

13. しゃっくりはいつまで続くうろこ雲 / 米山明日歌

(4票: 北原 妹尾 青砥 丹下)

14. またサッドエンド背高泡立草 / 二村鉄子

(1票: 早川)

15. きよしこの夜ヒダリハダンシトイレデス / 八上桐子

(9票: 丸山 青砥 安藤 妹尾 二村 犬山 岡谷 猫田 丹下)

16. イヴの告白ゴシック体という難儀 / 岡谷樹

(2票: 中川 犬山)


[PR]
by nezimakikukai | 2017-12-26 22:22 | 句会結果報告 | Comments(0)

第145回ねじまき句会

題詠「願」

1.駱駝の瘤ならべる風化する願い/妹尾 凛

5票:丸山 安藤 丹下 猫田 米山)

2.お願いにお願い重ね荻と萩/瀧村小奈生

2票:なかはら 青砥)

3. 願いはらっぱらっぱはそらをふるわせる/八上桐子

10票:なかはら 丸山 瀧村 安藤 中川 早川 三好 青砥 岡谷 猫田)

4.オリオンにお願いされてスキップす/丹下 純

5.銀杏散る三割ほどは嘆願書/青砥和子

10票:なかはら 瀧村 犬山 中川 大嶽 丹下 猫田 水野 米山 八上)

6. 願なんて嫌おじぎ草かすみ草/丸山 進

3票:安藤 三好 青砥)

7.一人だけは飲んでと願う惚れ薬/水野奈江子

8.志願する平方根の中の8/米山明日歌

5票:丸山 犬山 三好 岡谷 妹尾)

9.願ったり叶恭子の膝枕/早川柚香

1票:犬山)

10.ちょっとした願いを乗せる天使の輪/猫田千恵子

10票:なかはら 瀧村 中川 早川 大嶽 岡谷 丹下 水野 米山 八上)

11. ほお袋にしゃぼん玉みたいな願い/岡谷 樹

(2票:安藤 妹尾)

12.お願いの目をするときの一文字/安藤なみ

3票:犬山 猫田 水野)

13.ガリゴリゴなめらかにして願かける/中川喜代子

4票:早川 青砥 妹尾 丹下)

14.お願いをかたちにすればえのき茸/なかはられいこ

9票:丸山 瀧村 中川 三好 大嶽 岡谷 妹尾 米山 八上)

15.欲望と願望せめぐ母の肚/大嶽春水

16.詩人願望をもつ煮豚と暮らす/犬山高木

17.下請けに丸投げされる願い事/三好光明

(4票:早川 大嶽 水野 八上)

雑詠

1.木枯らしとマイナスイオン交換す/丸山 進

2票:なかはら 青砥)

2 寅さんの声でカーナビまったりと/青砥和子

4票:丸山 中川 妹尾 猫田)

3.車内ではマナーモードに昼の月/瀧村小奈生

3票:犬山 猫田 水野)

4.無事発見保護の耳かきまた不明/早川柚香

2票:中川 丹下)

5.バラ色のバラのひとつのニュートリノ/安藤なみ

2票:岡谷 猫田)

6.過呼吸の内匠頭の菊人形/中川喜代子

8票:なかはら 丸山 瀧村 犬山 三好 妹尾 水野 米山)

7.微熱には蜜柑たそがれゆくビギン/犬山高木

5票:なかはら 安藤 中川 青砥 岡谷)

8.「骨墓遺」糸が絡んでほどけない/三好光明

9.萩が散る右手はグーになったまま/なかはられいこ

(8票:丸山 瀧村 犬山 大嶽 岡谷 丹下 水野 八上)

10.フライパンの取っ手のネジのゆるむ雨/八上桐子

12票:なかはら 丸山 瀧村 安藤 早川 三好 青砥 大嶽 岡谷 妹尾 丹下 米山)

11.一日が悲しいときは白い飯/丹下純

6票:早川 三好 青砥 大嶽 米山 八上)

12.ボードには国際トリプトファンクラブ/猫田千恵子

2票:犬山 早川)

13.虫ピンの潜んだ席を譲る友/水野奈江子

14.ムーミンは谷で眠らすための嘘/米山明日歌

4票:早川 妹尾 猫田 八上)

15.問題は真面目な木の実はぜる音/大嶽春水

(6票:瀧村 安藤 中川 三好 米山 八上)

16.まぼろしの雪しんしんと独り言/妹尾凛

4票:安藤 大嶽 丹下 水野)

17.南倉から北倉へ天竺越える/岡谷 樹


[PR]
by nezimakikukai | 2017-11-30 22:52 | 句会結果報告 | Comments(0)

第143回ねじまき句会

題詠 「顔」

1.顔を見てゆっくり座り直す犬/安藤なみ 
(9票:なかはら 犬山 丹下 早川 八上 青砥 大嶽 一帆 米山)

2.二進法で現わすキミマロの顔/丸山 進
(5票:なかはら 妹尾 中川 三好 米山)

3.青臭い顔の胡瓜をかじる顔/猫田千恵子
(1票:瀧村)

4.定位置がもうわからない夏の顔 米山明日歌
(7票:丸山 魚澄 早川 三好 八上 大嶽 岡谷)

5.魚の目を中心にして顔描く/二村鉄子
(5票:丸山 瀧村 犬山 丹下 青砥)

6.怪人の顔のひとつは明智君/早川由香
(2票:魚澄 中川)

7.顔を剃る 失ってみたいものがある/八上桐子
(4票:魚澄 二村 安藤 一帆)

8.顔だったところにできる水たまり/なかはられいこ
(13票:丸山 瀧村 二村 犬山 妹尾 猫田 三好 八上 青砥 大嶽 岡谷 米山 一帆)

9.たいせつな写真のかおと顔と貌/魚澄秋来
(4票:安藤 中川 青砥 米山)

10.8月の雷神蹲踞して真顔/犬山高木
(4票:妹尾 早川 岡谷 一帆)

11.ふと真顔かなかな夜の草書体/妹尾凛
(10票:なかはら 丸山 瀧村 魚澄 二村 安藤 猫田 早川 三好 岡谷)

12.迷彩で隠す軽くなった素顔/青砥和子

13.逃げないでくださいこれが素顔です/三好光明
(2票:安藤 猫田)

14.破顔一笑くりかえす夏の海/瀧村小奈生
(6票:なかはら 二村 犬山 丹下 中川 猫田)

15.顔文字の表情をみて忖度す/丹下純
(1票:大嶽)

16.俊寛に浜昼顔が寄って来る/中川喜代子
(1票:妹尾)

17.画仙紙の顔彩のあお海になる/大嶽春水
(1票:丹下)

18.おおらかな蝶が舞い込む偏頭痛/ 一帆
(1票:八上)

19.夏闇にのっぺらぼうのほうれい線/岡谷 樹


雑詠

1. 醤油染みキッコウマンが拭いている/中川喜代子
(7票:丸山 瀧村 魚澄 猫田 早川 三好 大嶽)

2. 足跡を消した跡だけつづく森/八上桐子
(2票:安藤 一帆)

3. はるかなるランゲルハンス島カモメとぶ/犬山高木
(1票:一帆)

4. アウェーの悲劇パリジェンヌのヒール/丸山 進
(2票:猫田 米山)

5. 耳栓をしてミルク色のなかにいる/安藤なみ
(8票:瀧村 魚澄 犬山 中川 早川 大嶽 一帆 米山)

6. ペンギンが出てくる違う君じゃない/猫田千恵子
(5票:なかはら 丸山 魚澄 二村 丹下)

7. 抱きしめてあげたい敗戦インタビュー/三好光明
(1票:丹下)

8. 日常の真上に落ちた非日常/早川由香
(2票:中川 八上)

9. 靴見ればわずかに動く人がいる/青砥和子
(6票:丸山 瀧村 二村 妹尾 三好 岡谷)

10.リビングにお面が落ちて誰もいない/魚澄秋来
(4票:なかはら 二村 安藤 妹尾)

11.白滝の断面つくづく今日の月/二村鉄子
(4票:なかはら 妹尾 青砥 岡谷)

12.すんだこと思い出される夾竹桃/丹下純
(1票:大嶽)

13.夏がゆく山口百恵の眉間から/瀧村小奈生
(6票:なかはら 犬山 妹尾 中川 早川 八上)

14.草色のインクから螺旋階段/妹尾凛
(2票:猫田 米山)

15.酸漿の袋を裂けばサラサーテ/なかはられいこ
(6票:丹下 猫田 三好 八上 青砥 岡谷)

16.この雨はわたしに降った雨じゃない/米山明日歌
(8票:丸山 瀧村 魚澄 安藤 早川 三好 八上 青砥)

17.幽体の気分で起きる水よう日/大嶽春水
(3票:丹下 青砥 岡谷)

18.ねばねばだけど一線は越えてない/岡谷 樹
(7票:二村 安藤 犬山 中川 大嶽 一帆 米山)

19.風呂敷にあんたを包む夏盛り/ 一帆
(1票:犬山)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-08-29 22:02 | 句会結果報告 | Comments(0)

第42回ねじまき句会

第142回ねじまき句会

1.前頭葉ななにんがけのななつぶん/瀧村小奈生
(11票:なかはら 丸山 中川 犬山 二村 岡谷 大嶽 青砥 魚澄 三好 八上)

2.先頭の鯨は口笛が決め手/安藤なみ 
(2票:猫田 水野)

3.後頭にまだ残ってる君の音/丹下純
(2票:早川 魚澄)

4.北を頭に日本列島スルメイカ/北原おさ虫
(7票:瀧村 中川 猫田 米山 三好 妹尾 水野)

5.ひざがしら四つよりそい尾頭橋/なかはられいこ
(4票:二村 犬山 大嶽 魚澄)

6.荒海をせなかに氷頭を売るおんな/魚澄秋来
(4票:安藤 丹下 岡谷 妹尾)

7.教頭とトーテムポール影と影/八上桐子
(4票:瀧村 猫田 青砥 大嶽)

8.よくわからないけれど鶏頭わらう/妹尾凛
(4票:なかはら 瀧村 安藤 丹下)

9.座布団の頭の位置はうるさいぞ/青砥和子
(4票:犬山 三好 魚澄 米山)

10.目頭があしたのジョーになっている/岡谷 樹
(6票:丸山 瀧村 北原 早川 青砥 妹尾)

11.頭頂に前兆がありすきま風/丸山 進

12.竜頭巻き私の時間確かめる/早川由香

13.頭からバリバリいった理想論/猫田千恵子
(10票:二村 北原 安藤 丹下 岡谷 青砥 三好 八上 水野 米山)

14.晴れた日は頭痛のたねを播いてみる/大嶽春水
(5票:北原 丹下 水野 米山 八上)

15.頭痛薬下さい正論まだ続く/水野奈江子
(3票:北原 安藤 大嶽)

16.お目通り許してくれぬ頭蓋骨/三好光明
(3票:中川 猫田 早川)

17.コンペイトウでる三月の目頭/米山明日歌
(1票:丸山)

18.九頭竜にアバターとびかう青屏風/犬山高木
(3票:なかはら 中川 岡谷)

19.出会い頭に草間彌生のカボチャカボチャ/中川喜代子
(2票:丸山 二村)

20.ナナちゃんの頭をぽんぽんたたく夏/二村鉄子
(5票:なかはら 犬山 早川 妹尾 八上)

雑詠


1.六月もなかば金属アレルギー/二村鉄子
(5票:なかはら 北原 中川 岡谷 青砥)

2.@3番ホーム.ne.jp/中川喜代子
(2票:丹下 妹尾)

3.タトゥーありみどりのけものとおります/犬山高木
(2票:丸山 中川)

4.初夏の香をのせて焼却場へいく/大嶽春水
(1票:丹下)

5.クマゼミ鳴きそめて少子高齢化/猫田千恵子
(4票:丸山 瀧村 犬山 丹下)

6.伸びすぎて咲いた向日葵前のめり/早川由香
(3票:北原 大嶽 妹尾)

7.立ち合いで負けた三度目のお見合い/丸山 進
(7票:北原 安藤 猫田 早川 犬山 大嶽 水野)

8.最後まで歌えば最後まで看ます/岡谷 樹
(3票:猫田 青砥 三好)

9.カンナカンナ素っ頓狂にぐれている/青砥和子
(12票:なかはら 瀧村 二村 中川 猫田 早川 犬山 岡谷 大嶽 魚澄 八上 米山)

10.文月を持て余してるゆびの先/魚澄秋来
(5票:なかはら 瀧村 三好 水野 米山)

11.ケンとメリーが手を振っているあめがふる/なかはられいこ
(4票:瀧村 安藤 妹尾 魚澄)

12.友情÷お金=憎み合い/北原おさ虫
(1票:丸山)

13.夏帽子約束しない小指もつ/丹下純
(1票:水野)

14.そら豆にこびりついてるオリゴ糖/安藤なみ
(1票:二村)

15.七月のセロリの筋を通したい/瀧村小奈生
(14票:なかはら 二村 安藤 中川 猫田 早川 犬山 岡谷 青砥 三好 八上 妹尾 魚澄 米山)

16.水らしく海の香りをなつかしむ/妹尾凛
(3票:丹下 八上 米山)

17.入り口のことしか書いてない童話/米山明日歌
(8票:丸山」二村 早川 青砥 水野 魚澄 八上 三好)

18.繭のなかドリルの音と人の声/八上桐子
(2票:安藤 岡谷)

19.無垢な声片道切符持ったまま/三好光明

20.パソコンを制覇する一本の指/水野奈江子
(2票:北原 大嶽)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-07-25 22:52 | 句会結果報告 | Comments(0)

第141回ねじまき句会

題詠「頬」

1.うつくしい頬からハブ茶プーアール/瀧村小奈生
(5票:なかはら 安藤 水野 岡谷 青砥)
2.恋かしら頬があなたに投げキッス/北原おさ虫

3.初夏のアリスの頬をくださいな/魚澄秋来
(10票:丸山 瀧村 中川 犬山 岡谷 猫田 一帆 三好 八上 米山)
4.更地濡れゆくデーモン閣下の頬/八上桐子
(7票:なかはら 瀧村 妹尾 犬山 青砥 一帆 米山)
5.ほらほら落ちてるよ頬がそちこちに/妹尾凛 
(4票:中川 岡谷 猫田 大嶽)
6.目から頬へ連絡船を乗り換える/ 岡谷 樹
(8票:妹尾 北原 安藤 水野 丹下 青砥 大嶽 三好)
7.素っぴんの少女の頬に残る六月/青砥和子
(9票:丸山 魚澄 中川 早川 水野 丹下 猫田 一帆 八上)
8.頬白きペコちゃんといくエジプト展/犬山高木
(5票:丸山 魚澄 妹尾 猫田 八上)
9.頬の横コケかウブ毛か剃り残し/早川由香

10.あけがたの頬に触れる手、ゆび、どなた/なかはられいこ
(3票:魚澄 安藤 丹下)
11.それ以上進めなくする頬のキス/水野奈江子
(4票:早川 丹下 大嶽 三好)
12.うっとりと頬をゆるめるお焼香/三好光明
(4票:丸山 北原 八上 米山)
13.満月に頬の範囲はマキシマム/丸山 進
(8票:なかはら 瀧村 妹尾 早川 水野 三好 一帆 米山)
14.頬杖をつくと少女にもどる母/大嶽春水
(8票:なかはら 瀧村 魚澄 北原 犬山 早川 丹下 青砥)
15.頬杖をついて数える脛の傷/一帆
(3票:北原 安藤 中川)
16.頬杖が卑弥呼のお家尋ねてる/中川喜代子
(2票:丸山 水野)
17.頬骨のカーブが同じ顔二つ/猫田千恵子
(10票:なかはら 瀧村 魚澄 妹尾 北原 早川 犬山 岡谷 青砥 大嶽)
18.言い訳は頬っぺに詰めて飲みこんだ/丹下純
(2票:中川 大嶽)
19.缶詰のみかん頬張る蚊帳の中/安藤なみ 
(3票:岡谷 八上 米山)
20.これからの緑ばかりの頬袋/米山明日歌
(5票:安藤 犬山 猫田 一帆 三好)

雑詠

1.雨乞いの祝詞忘れた小紫陽花/中川喜代子
(2票:大嶽 三好)
2.サンクトペテルブルク的梅雨晴れ間/犬山高木
(9票:なかはら 丸山 瀧村 妹尾 中川 岡谷 猫田 三好 八上)
3.水無月の開襟シャツの躍り食い/丸山 進
(2票:瀧村 米山)
4.青色さ無駄があろうとなかろうと/三好光明
(6票:魚澄 北原 中川 丹下 大嶽 米山)
5.戻れない紫陽花寺の倦怠期/水野奈江子
(2票:猫田 一帆)
6.赤だったところもうすぐ痒くなる/早川由香
(1票:なかはら)
7.狐火は霧の扉を振りかえり/安藤なみ 
(3票:中川 水野 丹下)
8.くしゃみから雨と梔子は生まれ/なかはられいこ
(7票:丸山 瀧村 妹尾 岡谷 青砥 猫田 八上)
9.亀は万年密やかな霧雨と/青砥和子
(4票:妹尾 犬山 丹下 猫田)
10.翼からいくか 尻尾からにするか/岡谷 樹
(8票:北原 安藤 中川 早川 水野 青砥 一帆 三好)
11.つくりものめいた蝸牛行き交う/妹尾凛
(5票:魚澄 安藤 水野 青砥 大嶽)
12.伏線を持ち上げ足をひっかける/猫田千恵子
(6票:瀧村 安藤 早川 犬山 岡谷 八上)
13.靴眠るあるじの足の形して/丹下純
(9票:なかはら 瀧村 丸山 魚澄 北原 犬山 水野 一帆 大嶽)
14.十三夜少女のままの深い谷/魚澄秋来
(3票:中川 一帆 米山)
15.アンドロイドもアンドロメダも4畳半/北原おさ虫
(9票:なかはら 丸山 魚澄 妹尾 岡谷 猫田 一帆 三好 八上)
16.何もかも何よりまずはママレモン/瀧村小奈生
(3票:妹尾 早川 水野)
17.やや危険思想気味なるこしあん派/八上桐子
(8票:丸山 北原 安藤 早川 犬山 丹下 青砥 米山)
18.太陽が昇るからまた囚われる/ 一帆
(4票:丹下 岡谷 大嶽 米山)
19.洗われたティシュのような忘れ方/米山明日歌
(9票:なかはら 魚澄 北原 安藤 早川 犬山 青砥 三好 八上)
20.うぐいすは小さな声で自己主張/大嶽春水
[PR]
by nezimakikukai | 2017-06-28 17:02 | 句会結果報告 | Comments(0)

第140回ねじまき句会

題詠「順」

1. 順番が違うわたしのしまいかた/米山明日歌
(11票:瀧村 丸山 中川 北原 三好 青砥 丹下 岡谷 一帆 大嶽 八上)

2.順番に呼ばれ扉に向かう足/丹下純
(3票:北原 猫田 青砥)

3.順番に食み出していく腹 腕 背/早川由香
(1票:丸山)

4.順番にまぼろしになる耳菜草/妹尾凛
(4票:魚澄 米山 安藤 岡谷)

5.そっと息吹きかけている順不同/一帆
(7票:瀧村 魚澄 中川 犬山 三好 岡谷 水野)

6.フクロウは鳴くよ幸せ順不同/岡谷 樹

7.モモ順に並び待ってるハイタッチ/丸山 進
(2票:犬山 一帆)

8.葉裏から順に世間を見る毛虫 /大嶽春水
(4票:北原 安藤 丹下 水野)

9.旅の字の青みがかった順に夏/猫田千恵子
(7票:なかはら 瀧村 魚澄 犬山 米山 早川 水野)

10.よく乾く順に語群を整理する/瀧村小奈生
(12票:なかはら 中川 猫田 安藤 米山 三好 早川 青砥 大嶽 一帆 妹尾 八上)

11.足の爪憎い順から切っていく/北原おさ虫
(8票:なかはら 中川 丸山 猫田 三好 丹下 岡谷 大嶽)

12.焼香の順に並んでそれっきり/魚澄秋来
(6票:なかはら 丸山 安藤 丹下 青砥 大嶽)

13.迷う順に並べる小石のキラキラ/青砥和子
(4票:瀧村 大嶽 一帆 八上)

14.順調に父は夜景になってゆく/なかはられいこ
(9票:北原 中川 早川 米山 岡谷 青砥 一帆 妹尾 八上)

15.順繰りに赤黄青と順応す/三好光明

16.こぶたたぬききつねねぎ順次中華鍋/中川喜代子
(9票:なかはら 瀧村 魚澄 猫田 犬山 早川 三好 丹下 妹尾)

17.背後にはコンドル乱れなき順当/安藤なみ 
(1票:水野)

18.稀勢の里順手逆手でけあがり中/犬山高木
(1票:早川)

19.水槽のむこう出口のない順路/八上桐子
(8票:魚澄 猫田 北原 米山 安藤 犬山 水野 妹尾)

20.順子です父はギターが上手かった/水野奈江子
(3票:丸山 妹尾 八上)

雑詠

1.梅雨寒や白玉団子遊ばせる/中川喜代子
(5票:なかはら 早川 岡谷 青砥 八上)

2.カシニョールって青だろ岬14時/犬山高木

3.竹皮を付けたまんまの高笑い/安藤なみ 
(9票:瀧村 中川 北原 犬山 早川 大嶽 水野 妹尾 八上)

4.きめなくてもいいひらひらとへらへら/三好光明
(7票:瀧村 猫田 早川 丹下 岡谷 大嶽 一帆)

5.寝返りの体重負けの武将隊/丸山 進

6.ぶかぶかの帽子の中の今日の耳/青砥和子
(7票:瀧村 魚澄 米山 三好 丹下 岡谷 八上)

7.封しても漏れ出す海の物語/岡谷樹  
(5票:米山 北原 大嶽 一帆 水野)

8.轢いた時ペットボトルがちぇっと鳴る/猫田千恵子
(11票:なかはら 瀧村 魚澄 北原 安藤 犬山 三好 丹下 青砥 妹尾 八上)

9.記録せずにはいられない花/早川由香
(2票:犬山 青砥)

10.ここ押せばひかる東芝ひかる枇杷/なかはられいこ 
(9票:瀧村 丸山 中川 魚澄 猫田 米山 犬山 妹尾 八上)

11.噴水のしあわせの位置さがしてる/米山明日歌
(3票:丸山 一帆 水野)

12.またしまういつか伝えるさようなら/丹下純
(5票:中川 魚澄 安藤 三好 大嶽)

13.夢男セサミのカウント伯爵似/魚澄秋来
(1票:なかはら)

14.その手がしなかったかもしれないこと/八上桐子
(10票:なかはら 丸山 猫田 米山 三好 犬山 岡谷 丹下 青砥 一帆)

15.楢山で繁盛してるカラオケ屋/北原おさ虫
(3票:中川 猫田 早川)

16.やさしいことばかけられて雲を飼う/妹尾凛
(2票:丸山 米山)

17.非常口付近で海を待っている/瀧村小奈生
(9票:なかはら 中川 魚澄 安藤 北原 大嶽 一帆 水野 妹尾)

18.球体の外側だけが増えてゆく/一帆
(8票:丸山 安藤 三好 岡谷 丹下 青砥 水野 妹尾)

19.ステージで今年の舞いをする毛虫/水野奈江子
(4票:北原 猫田 安藤 早川)

20.山勘でつくしの親子変化する/大嶽春水
[PR]
by nezimakikukai | 2017-05-31 22:46 | 句会結果報告 | Comments(0)

第139回ねじまき句会

題詠「頂」

1. どん底と言う頂きに這い上がる/北原おさ虫
(3票:丸山 一帆 大嶽)

2. 頂に押されて少し凹む空/早川由香
(10票:なかはら 八上 瀧村 北原 中川 猫田 犬山 一帆 青砥 大嶽)

3. 頂へ向かって咲いてゆく無限/猫田千恵子
(2票:三好 早川)

4. 前衛を頂きました草間の南瓜/犬山高木
(4票:中川 早川 一帆 青砥)

5. 星を頂き珊瑚の紅とサハリンへ/安藤なみ

6. 頂点の無いものばかり追いかけて/三好光明
(3票:丸山 水野 魚澄)

7. 座布団の頂点さがす乙女たち/丸山進
(7票:なかはら 瀧村 犬山 魚澄 大嶽 妹尾 米山)

8. 臥薪嘗胆 選手頂点に立つ/大嶽春水

9. 山頂に立ちアポロンを呼びつける/青砥和子
(6票:丸山 猫田 水野 安藤 魚澄 妹尾)

10.山頂と雲は仲良し嫉妬する/魚澄秋来
(2票:丸山 三好)

11.頂上の手前がいつも混んでいる/水野奈江子
(10票:八上 瀧村 北原 中川 三好 猫田 犬山 魚澄 妹尾 米山)

12.頂上で空だけ誉めて降りて来る/中川喜代子
(6票:なかはら 八上 北原 安藤 水野 魚澄)

13.見逃してあげるさくらの有頂天/一帆
(14票:八上 瀧村 中川 早川 北原 三好 猫田 犬山 安藤 水野 青砥 大嶽 妹尾 米山)

14.きょうも天頂のどかな春の河馬/妹尾凛
(2票:安藤 一帆)

15.そこここに春の黄色は有頂天/瀧村小奈生
(5票:なかはら 早川 水野 妹尾 米山)

16.在りし日の動画凍頂烏龍茶/八上桐子
(4票:なかはら 早川 青砥 大嶽)

17.丹頂の赤はサークルKの赤/なかはられいこ
(12票:丸山 八上 瀧村 北原 中川 三好 猫田 犬山 安藤 一帆 青砥 米山)


雑詠

1. いちめんのなのはな悲しいと言えよ/瀧村小奈生
(13票:丸山 八上 北原 中川 早川 三好 猫田 犬山 安藤 一帆 青砥 魚澄 大嶽)

2. 痛そうにさくらの前に立っている/八上桐子
(5票:瀧村 早川 安藤 魚澄 米山)

3. 三月をおあげに詰めて炊き上げる/中川喜代子
(11票:なかはら 八上 瀧村 早川 北原 三好 猫田 一帆 青砥 大嶽 妹尾)

4. チャーハンと黄色い窓は同じ人/安藤なみ
(5票:なかはら 丸山 青砥 妹尾 米山) 

5. 挨拶もそこそこにさざなみ起こす/丸山進
(6票:なかはら 八上 北原 犬山 早川 水野 )

6. 木連とドドンパしてる安倍昭恵/犬山高木
(3票:丸山 中川 妹尾)

7. 握手する?手袋外したミッキーと/魚澄秋来
(2票:瀧村 水野)

8. もう春ねにょろにょろなんか摘んできて/妹尾凛
(10票:八上 中川 三好 猫田 早川 安藤 一帆 水野 魚澄 米山)

9. 石亀の背にも太陽光パネル/猫田千恵子
(9票:なかはら 丸山 瀧村 中川 北原 安藤 青砥 大嶽 妹尾)

10.父の目の奥のとどめの花吹雪/なかはられいこ
(7票:八上 犬山 安藤 水野 青砥 大嶽 米山)

11.泣き顔は修正しない悔しい日/水野奈江子
(5票:北原 三好 一帆 魚澄 米山)

12.骨肉を砕いて満開に乱れる/青砥和子
(2票:三好 犬山)

13.いま一度ガラスの靴を置いてみる/一帆
(2票:猫田 水野)

14.どしゃ降りでホッと一息第五章/三好光明
(3票:魚澄 大嶽 妹尾)

15.さくらさくら急行で咲く栄ゆき/早川由香
(4票:なかはら 瀧村 犬山 猫田)

16.能面のように寝ている箱の中/北原 おさ虫
(1票:中川)

17.菜の花とボンドで継ぎし備前焼/大嶽春水
(2票:丸山 一帆)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-04-24 14:07 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧