人気ブログランキング |

月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 93 )

第165回ねじまき句会

題詠「常」

1  ままちちの常備薬うずくまる影/犬山高木

(5票:瀧村 黒川 櫻井 妹尾 安藤)

2  常夜灯袴の紐を締め直す/ 中川喜代子

(3票:三好 八上 米山)

3  滑走路はさんだままの非常口/米山明日歌

(3票:櫻井 早川 八上)

4  常夜灯ヒューと風の又三郎/黒川利一

(1票:青砥)

5  常温の仲に醸成するキメラ/安藤なみ

(2票:犬山 中川)

6  照らすべきもの待ち続けてる常夜灯/早川柚香

(2票:黒川 安藤)

7  雲水は常にたっぷり曼珠沙華/妹尾凛

(2票:岡谷 丸山)

8  いっぺんさんへぼんやり揺れる常夜燈/岡谷樹

(4票:櫻井 中川 三好 猫田)

9  常滑の烏賊ほとんどジャニーズ系/丸山進

(3票:犬山 妹尾 早川)

10 非常事態!ラ・フランスにて待機/猫田千恵子

(9票:なかはら 瀧村 青砥 妹尾 中川 三好 丸山 安藤 米山)

11 古書店の奥まぼろしになる日常/青砥和子

(6票:なかはら 瀧村 岡谷 安藤 猫田 米山)

12 北神田常温常圧ジェノベーゼ/櫻井誠

(2票:岡谷 丸山)

13 「蛾」のガだけ舌にヽヽこぼれる常に/八上桐子

(3票:なかはら 瀧村 青砥)

14 常温に戻した月の林檎の香/なかはられいこ

(4票:黒川 八上 丸山 猫田)

15 芒ゆれて常にもがもな風もがな/瀧村小奈生

(12票:なかはら 青砥 犬山 岡谷 櫻井 妹尾 中川 早川 三好 八上 猫田 米山)

16 常識がトライアウトで査定され/三好光明

(3票:犬山 黒川 早川)

雑詠

1  秋霖やピーピーケットル鳴りつゞく/中川喜代子

(2票:瀧村 妹尾)

2  縮んだ夜にお伽噺を一欠片/岡谷樹

(7票:なかはら 青砥 黒川 妹尾 早川 三好 丸山 安藤)

3  転居不不先不不不明鳩の足/八上桐子

(12票:なかはら 瀧村 青砥 犬山 岡谷 妹尾 中川 早川 三好 丸山 猫田 米山)

4  米粒が立っておむすび秋の味/早川柚香

(1票:櫻井)

5  コイン入れついつい拝む募金箱/安藤なみ

6  ××忌母の字と似てとかげとかげ/櫻井誠

(2票:犬山 八上)

7  イケテナイ日本テキスタイルな昼寝/犬山高木

(2票:なかはら 中川)

8  ひとりふたり飛び出してくる無人島/青砥和子

(6票:なかはら 犬山 櫻井 八上 安藤 米山)

9  傾いて離合いっしゅんツァラトゥストラ/瀧村小奈生

(2票:青砥 猫田)

10 たくさん たくさん とおく とおく とおく/黒川利一

11 別件で存じています曼珠沙華/米山明日歌

(4票:岡谷 櫻井 丸山 安藤)

12 妖精を実存主義に切り替える/妹尾凛

(3票:黒川 中川 三好)

13 リアス式海岸だった息子たち/なかはられいこ

(10票:瀧村 犬山 岡谷 黒川 妹尾 早川 八上 丸山 安藤 猫田)

14 この頃のさいころ転がるたなごころ/猫田千恵子

(4票:青砥 櫻井 三好 八上)

15 身も心もラグビーボールらしい人/丸山進

(5票:瀧村 岡谷 中川 猫田 米山)

16 Bookoff道草してる広辞苑/三好光明

(4票:黒川 早川 丸山 米山)



by nezimakikukai | 2019-10-29 22:49 | 句会結果報告 | Comments(0)

第164回ねじまき句会

題詠「席」

1  S席で立ち上がる半跏思惟像/中川喜代子

(4票:丸山 岡谷 瀧村 米山)

2  重ねたりほぐして均す僕の席/早川柚香

(4票:なかはら 中川 黒川 米山)

3  相席が埋まり過呼吸深呼吸/丸山進

(3票:青砥 犬山 黒川)

4  空席を跨いで虫の音をこぼす/西原天気

(7票:なかはら 丸山 二村 青砥 櫻井 早川 瀧村)

5  その席の私ぜんぶ貼り紙です/犬山高木

(5票:なかはら 二村 青砥 三好 西原 )

6  雨の日のトライアングルの定席/妹尾凛

(3票:青砥 中川 八上)

7  主席を席巻モンキー次席パヤん/櫻井誠

(3票:丸山 二村 猫田)

8  白装束近づいてくる僕の席/黒川利一

9  席を立つたくらまかんと言い置いて/八上桐子

(7票:なかはら 岡谷 三好 西原 妹尾 瀧村 猫田)

10 跳んできた豆台風の席がない/安藤なみ

11 ピオーネと拘ずり合った指定席/三好光明

12 雨女の規定打席を満たしてる/青砥和子

(5票:丸山 安藤 犬山 櫻井 早川)

13 木の葉一枚となりの席は空いてます/猫田千恵子

(6票:安藤 黒川 中川 早川 八上 妹尾)

14 空席が目立たぬように韓国語/二村典子

(4票:犬山 櫻井 猫田 米山)

15 モナリザの席のあきならありますが/米山明日歌

(3票:岡谷 三好 八上)

16 空席が目立つ九月の巻層雲/瀧村小奈生

(2票:三好 妹尾)

17 図書室の後ろ通った即席麺/岡谷樹

(3票:安藤 中川 西原)

18 助手席に座るちいさな波がしら/なかはられいこ

(13票:二村 安藤 犬山 岡谷 櫻井 黒川 早川 八上 西原 猫田 妹尾 瀧村 米山)

雑詠

1  完熟のいちじくに寒い手のひら/岡谷樹

(3票:櫻井 西原 米山)

2  朝の陽を乱反射して塵の嵩/早川柚香

(1票:安藤)

3  しばらくは落ちた形で待っている/米山明日歌

(6票:丸山 安藤 犬山 黒川 早川 瀧村)

4  ランニングシャツを出てくる父の秋/瀧村小奈生

(6票:なかはら 二村 岡谷 三好 八上 妹尾)

5  くしゃみで現れる爺さまの幽霊/猫田千恵子

(1票:妹尾)

6  ちょっと死ぬ銀杏並木の途切れ目で/なかはられいこ

(11票:丸山 二村 青砥 岡谷 中川 西原 三好 八上 猫田 妹尾 米山)

7  美術館古センサーを叱咤する/三好光明

8  ひと夏を金魚あやして生きのびる/安藤なみ

(3票:早川 猫田 瀧村)

9  ぼくを脱ぐ張りついている夏のシャツ/黒川利一

(3票:犬山 中川 早川)

10 うどん教授けさは物真似の練習/西原天気

(2票:丸山 犬山)

11 居ない子の席をとばして秋の風/櫻井誠

(2票:岡谷 猫田)

12 元の棚に戻す星座とハイヒール/青砥和子

(8票:なかはら 丸山 黒川 中川 西原 早川 三好 八上)

13 茜空黒人霊歌という毀損/犬山高木

(1票:櫻井)

14 胸板の厚き一族すわ鳥語/八上桐子

(4票:なかはら 二村 青砥 櫻井)

15 スーパーの鮮魚浜辺の歌ばかり/丸山進

(2票:岡谷 三好)

16 眠れない夜は足りない草千里/妹尾凛

(8票:青砥 安藤 西原 櫻井 中川 猫田 瀧村 米山)

17 それだけがそれだけでなくせみしぐれ/二村典子

(8票:なかはら 青砥 犬山 黒川 八上 妹尾 瀧村 米山)

18 留守電を湿った指で消去する/中川喜代子

(3票:二村 安藤 黒川)


by nezimakikukai | 2019-09-25 18:20 | 句会結果報告 | Comments(0)

第163回ねじまき句会

題詠「帯」

1  舟が出るアンドロギュヌスな熱帯夜/犬山高木

(5票:青砥 妹尾 中川 岡谷 米山)

2  つぶやきは十中八九熱帯魚/猫田千恵子

(5票:三好 丸山 岡谷 黒川 米山)

3  たゆたゆと包帯ゆるみ父の声/なかはられいこ

(7票:瀧村 青砥 安藤 犬山 櫻井 妹尾 八上)

4  包帯は時計回りに決まっとる/三好光明

(9票:なかはら 瀧村 二村 櫻井 妹尾 猫田 丸山 八上 米山)

5  「ああそんな」は半幅帯の口ぐせ/中川喜代子

(6票:二村 青砥 早川 三好 黒川 米山)

6  一目見て同棲決めた帯の檄/丸山進

7  ゆさんして夕焼け帯びる音匣/妹尾凛

8  くるくると来てくつろいで本の帯/二村典子

(2票:なかはら 櫻井)

9  そそられてはらりと解く本の帯/早川柚香

(2票:安藤 猫田)

10 キャラバンの駱駝が歩く本の帯/黒川利一

(4票:なかはら 青砥 中川 猫田)

11 雨が降るわたしが乾く時間帯/米山明日歌

(3票:早川 岡谷 八上)

12 気配消し静かに錆びる時間帯/青砥和子

(3票:中川 丸山 岡谷 黒川)

13 紐帯を切っても切っても続く春/櫻井誠

(1票:三好)

14 首筋に帯広畜産大学/岡谷樹

(8票:瀧村 二村 安藤 犬山 妹尾 猫田 早川 丸山)

15 バンザイ叫ぶ声帯震わさず/八上桐子

(3票:瀧村 犬山 早川)

16 声帯のすき間から秋風の立つ/瀧村小奈生

(5票:なかはら 安藤 櫻井 黒川 八上)

17 帯状のヒエログリフのタイヤ痕/安藤なみ

(4票:二村 犬山 中川 三好)

雑詠

1  バタバタと台風一過捜査二課/丸山進

(4票:青砥 妹尾 中川 早川)

2  大筆に琵琶湖たっぷり含ませる/中川喜代子

(9票:瀧村 二村 犬山 猫田 三好 丸山 黒川 八上 米山)

3  冷麦あり」貼り紙のあるレストラン/黒川利一

4  サンバを踊るブラジル産もも肉/猫田千恵子

(3票:安藤 犬山 早川)

5  見る前に飛ぶ血と骨のコンポジション/犬山高木

(1票:二村)

6  姉さんは葉擦れの音をしまいこむ/瀧村小奈生

(7票:なかはら 櫻井 妹尾 丸山 岡谷 八上 米山)

7  六道の辻行ったり来たり佐川便/早川柚香

(3票:安藤 櫻井 中川)

8  覚悟せよここから先はけものみち/安藤なみ

9  一00グラム三百円です超新星/櫻井誠

(5票:青砥 妹尾 猫田 三好 丸山)

10 同時にはオナラとクシャミ跳びだせぬ/三好光明

11 ゆでたまご半分ひかりかと思う/妹尾凛

(3票:なかはら 早川 八上)

12 セロリのスジ引いて極上の夕焼け/青砥和子

(5票:犬山 中川 三好 岡谷 八上)

13 台風の進路にあたるたちあおい/なかはられいこ

(5票:瀧村 二村 青砥 黒川 米山)

14 段ボールたくさんくださいっていって/二村典子

(7票:なかはら 瀧村 安藤 櫻井 中川 黒川 米山)

15 概算でいいんじゃないの夏だから/米山明日歌

(9票:青砥 櫻井 妹尾 猫田 早川 三好 丸山 岡谷 黒川)

16 味噌カツへ終日禁煙のメール/岡谷樹

(1票:二村)

17 カナブンこつんと工員だった父/八上桐子

(6票:なかはら 瀧村 安藤 犬山 猫田 岡谷)



by nezimakikukai | 2019-08-28 22:24 | 句会結果報告 | Comments(0)

第162回ねじまき句会

題詠「帰」

1  いっさいはひぽぽたますの帰り道/妹尾凛

(6票:なかはら 瀧村 二村 犬山 丸山 猫田)

2  職安の帰りに食べよりんご飴/櫻井誠

(3票:二村 青砥 八上)

3  帰還した兵士のように水を飲む/中川喜代子

5票:青砥 安藤 北原 黒川 岡谷)

4  模擬店で買って帰ったところてん/二村典子

(1票:三好)

5  北帰行 円空という僧がいた/黒川利一

(2票:青砥 妹尾)

6  っていうか雲がとぎれて北帰行/青砥和子

(6票:櫻井 丸山 岡谷 妹尾 猫田 八上)

7  帰ったら光合成をすこしする/なかはられいこ

(9票:瀧村 犬山 北原 中川 早川 丸山 岡谷 妹尾 八上)

8  ゆっくりと波打ち際に帰ります/三好光明

(1票:黒川)

9  奇っ怪な帰巣本能知るマナカ/早川柚香

(2票:安藤 三好)

10 帰国便だった最終便だった/岡谷樹

(2票:櫻井 早川)

11 帰りたくないけど帰るけど饂飩/瀧村小奈生

(6票:なかはら 二村 犬山 中川 早川 八上)

12 回帰するマリオネットのコードレス/安藤なみ

(2票:櫻井 妹尾)

13 帰省してしばらく寄生虫になる/北原おさ虫

(2票:安藤 黒川)

14 増水の川ひとしきり見て帰る/八上桐子

(5票:なかはら 瀧村 櫻井 黒川 猫田)

15 ミートゥーと鳴いてしまった不如帰/猫田千恵子

(10票:なかはら 二村 青砥 安藤 犬山 北原 中川 三好 丸山 岡谷)

16 プチ家出もう帰ろうと骨が鳴る/丸山進

(4票:北原 早川 三好 猫田)

17 日輪帰る海に浮かぶデルモンテ/犬山高木

(2票:瀧村 中川)

雑詠

1  ちがうから曇り空とも童話とも/なかはられいこ

(7票:青砥 犬山 中川 三好 岡谷 妹尾 八上)

2  織姫と彦星ガストは午前四時/櫻井誠

(4票:二村 妹尾 猫田 八上)

3  違和感のあるラムネ玉の大きさ/二村典子

(4票:瀧村 中川 早川 黒川)

4  カルピスの水玉散らし逢いにいく/早川柚香

5票:なかはら 瀧村 黒川 丸山 猫田)

5  銀色の声浴びた日のふらんねる/八上桐子

(3票:なかはら 瀧村 黒川)

6  蟷螂を痛風にする秋の風/北原おさ虫

(1票:黒川)

7  小瓶に移し替える蛍のはなし/岡谷樹

(7票:二村 青砥 安藤 三好 妹尾 猫田 八上)

8  手から手へひかり流れてカーニバル/青砥和子

9  バカボンのパパのポーズで切りぬける/黒川利一

(2票:北原 中川)

10 目いっぱい途中を回すかき回す/三好光明

(2票:二村 丸山)

11 烏賊臭い男やなあとはじまりぬ/瀧村小奈生

(2票:青砥 犬山)

12 借景の入り江にマダムバタフライ/安藤なみ

(5票:櫻井 北原 中川 早川 丸山)

13 桃らしい顔をしていて憎らしい/猫田千恵子

(6票:なかはら 櫻井 北原 早川 三好 岡谷)

14 きみの夕凪ひとつだけもらいます/妹尾凛

(2票:櫻井 三好)

15 「ガッテン」を誘導される波頭/中川喜代子

(3票:安藤 犬山 丸山)

16 親戚が減ってきれいに歯を磨く/丸山進

(10票:なかはら 瀧村 二村 青砥 安藤 犬山 櫻井 岡谷 妹尾 八上)

17 顔立ちの良い嘘アンティークな胡瓜/犬山高木

(5票:安藤 北原 早川 岡谷 猫田)


by nezimakikukai | 2019-07-29 20:40 | 句会結果報告 | Comments(0)

第161回ねじまき句会

題詠「帝」

1  炎帝に手足差し出して行進/青砥和子

(4票:黒川 中川 三好 岡谷)

2  白帝城夏の泡ならおぼれたい/櫻井誠

(3票:瀧村 黒川 妹尾)

3  短夜のくすくす帝国書院地図/瀧村小奈生

(11票:なかはら 安藤 犬山 中川 猫田 早川 八上 丸山 岡谷 妹尾 米山)

4  皇帝の銅像の馬から診断書/中川喜代子

(3票:櫻井 黒川 三好)

5  改憲か護憲か皇帝ペンギンか/なかはられいこ

(6票:瀧村 犬山 櫻井 中川 猫田 八上)

6  指紋くっきり皇帝の足の裏/岡谷樹

(3票:瀧村 青砥 猫田)

7  からから笑う皇帝の片笑窪/猫田千恵子

(1票:黒川)

8  雷鳴を帝はゆるり御簾で聞く/安藤なみ

(3票:櫻井 八上 妹尾)

9  帝さえ振って帰るの定時には/早川柚香

(4票:なかはら 安藤 三好 丸山)

10 水の「み」、火の「か」、土の「ど」 焼き物は帝/黒川利一

(2票:中川 岡谷)

11 うすぐもり帝のためのバターパン/妹尾凛

(6票:なかはら 瀧村 犬山 櫻井 早川 丸山)

12 白鳥の息帝国ホテルマーガリン /八上桐子

(6票:なかはら 安藤 早川 岡谷 妹尾 米山)

13 二股に帝国主義的にわれる/犬山高木

(3票:青砥 八上 米山)

14 鍵っ子の帝国の名は宝島/三好光明

(3票:安藤 丸山 米山))

15 あんなとこでポツンと女帝オーデション/丸山進

(3票:青砥 猫田 早川)

16 春の黒だけ 帝王切開する/米山明日歌

(3票:青砥 犬山 三好)

雑詠

1  仕事したふりして立ち呑み金曜日/櫻井誠

(1票:安藤)

2  五線譜で跳ねる幸せな玉ねぎ/猫田千恵子

(4票:櫻井 中川 岡谷 妹尾)

3  雨が好き昔わたしは雨だった/黒川利一

(1票:青砥)

4  劇団員の訃報葉っぱ落ちてる/犬山高木

(3票:安藤 猫田 米山)

5  梅雨寒にゆっくりはがせという葉書/中川喜代子

(6票:瀧村 青砥 犬山 早川 八上 妹尾)

6  木耳の匂いひたひた夜を踏む/瀧村小奈生

(7票:なかはら 櫻井 黒川 丸山 岡谷 妹尾 米山)

7  肩がほしがって大きい本を買う/八上桐子

(5票:青砥 犬山 黒川 猫田 三好)

8  房長き藤すれすれの声が好き/青砥和子

(10票:なかはら 瀧村 安藤 櫻井 中川 早川 三好 八上 丸山 米山)

9  我慢は禁物 味噌カツは好物/三好光明

10 粒餡のために負けられぬ尻餅/丸山進

(3票:櫻井 猫田 三好)

11 クリームホィップジャンプする鯛焼きのあん/安藤なみ

(2票:なかはら 早川)

12 追いかけて順に弾けて消える泡/早川柚香

(2票:黒川 猫田)

13 夜で雨で梔子だったおばあちゃん/なかはられいこ

(10票:瀧村 犬山 中川 早川 三好 八上 丸山 岡谷 妹尾 米山)

14 約束は約束として半夏生/岡谷樹

(2票:黒川 八上)

15 半音下げたままで病んでいく音/米山明日歌

(1票:犬山)

16 こつぜんと雨がふりだすあみだくじ/妹尾凛

(7票:なかはら 瀧村 青砥 安藤 中川 丸山 岡谷)


by nezimakikukai | 2019-06-25 22:28 | 句会結果報告 | Comments(0)

第160回ねじまき句会

題詠「帆」

1  帆をあげて明日バスコダガマになる/北原おさ虫

(6票:丸山 青砥 犬山 猫田 黒川 岡谷)

2  帆掛屋の潮焼け顔の昼の酒/早川柚香

(1票:北原)

3  音符に帆かけて令和へファンファーレ/安藤なみ

(7票:丸山 青砥 北原 中川 猫田 早川 岡谷)

4  御守りに真帆と片帆を刺繍して/三好光明

(6票:青砥 犬山 猫田 早川 黒川 米山)

5  帆ははらむ風よりちょっとよいものも/瀧村小奈生

(4票:北原 中川 三好 八上)

6  千年の風やわらかに帆ははらむ/猫田千恵子

(2票:北原 黒川)

7  かなしみとなかよし帆影からの波/妹尾凛

(4票:瀧村 安藤 櫻井 岡谷)

8  ドローンに綿毛メロンに帆かけ舟 岡谷

(2票:櫻井 妹尾)

9  白い帆を立てるよう腕吊っている/八上桐子

(3票:安藤 中川 妹尾)

10 帆が鳴ってるよ付箋をつけた春の旅/米山明日歌

(9票:丸山 安藤 中川 猫田 早川 黒川 櫻井 三好 妹尾)

11 旅に出る帆が付く人を探すため/丸山進

(2票:櫻井 米山)

12 帆立食む月をやさしく持ち上げて/青砥和子

(6票:丸山 犬山 三好 岡谷 米山 八上)

13 おホホホホおホホホホホホと帆立貝/櫻井誠

(6票:瀧村 青砥 犬山 妹尾 八上 米山)

14 明け方の女児誕生の帆立貝/中川喜代子

(4票:瀧村 安藤 早川 八上)

15 一澤帆布製のバッグを捨てた/黒川利一

16 逸脱するはなびら火照った帆布/犬山高木

(2票:瀧村 三好)

雑詠

1  右足にさくら前線湿布薬/黒川利一

(6票:瀧村 犬山 早川 妹尾 八上 米山)

2  負の連鎖カクメイテキニチルサクラ/犬山高木

(6票:丸山 青砥 中川 黒川 岡谷 妹尾)

3  桜蘂ぎっしり敷いた巣に還る/櫻井誠

(2票:青砥 中川)

4  渋滞に似合うビートルズのリズム/猫田千恵子

(1票:丸山)

5  密書来る春の嵐を連れてくる/中川喜代子

(2票:安藤 北原)

6  フライパンの前で煙を上げる朝/早川柚香

(3票:瀧村 猫田 三好)

7  絶望にもれなくついて来る孤独/三好光明

(1票:黒川)

8  上書きの仕方忘れた脳の皺/北原おさ虫

(2票:丸山 櫻井)

9  起床前三十秒の創世記/安藤なみ

(5票:丸山 犬山 北原 妹尾 八上)

10 冗談が出たよブラックホールから/丸山進

(2票:安藤 三好)

11 本日付でファブリーズな関係に/瀧村小奈生

(6票:犬山 中川 櫻井 岡谷 妹尾 米山)

12 お申し出を受け入れバケツはいっぱい/青砥和子

(6票:瀧村 安藤 早川 三好 櫻井 八上)

13 雑巾十枚で平成をしめる/米山明日歌

(9票:青砥 安藤 北原 中川 猫田 黒川 三好 岡谷 八上)

14 一目盛り計って今日の海を飲む/岡谷樹

(7票:瀧村 青砥 北原 猫田 黒川 櫻井 米山)

15 おしまいの春のりぼんを巻くところ/妹尾凛

(4票:犬山 早川 岡谷 米山)

16 三分咲き このつづきは有料です/八上桐子

(2票:猫田 早川)


by nezimakikukai | 2019-04-30 23:57 | 句会結果報告 | Comments(0)

第159回ねじまき句会

題詠「布」

1  露地奥の麻布十番からめ組/中川喜代子

(6票:丸山 青砥 岡谷 妹尾 猫田 三好)

2  東京の麻布に一反木綿の和/安藤なみ

3  目的の分からぬ布を着け歩く/丸山進

(3票:犬山 櫻井 三好)

4  何にでもなれるさらりと新(さら)の布/早川柚香

(3票:安藤 黒川 猫田)

5  祭壇から童謡ちいさすぎる布/犬山高木

(4票:岡谷 中川 八上 櫻井)

6  空間が歪む手品師の布の下/猫田千恵子

(3票:丸山 早川 瀧村)

7  春のジレンマは不織布のように/櫻井誠

(7票:なかはら 安藤 中川 黒川 八上 瀧村 三好)

8  春匂う帆布との会話塀の中/三好光明

1票:櫻井)

9  帆布しなる惚けた顔のすぐ横で/青砥和子

10 豆絞り布巾になって空を拭く/黒川利一

(7票:なかはら 丸山 犬山 八上 瀧村 妹尾 猫田)

11 復興に副え木当て布アゲハ蝶/岡谷樹

(3票:安藤 早川 黒川)

12 メツボウが口グセだった電気毛布/八上桐子

(1票:なかはら)

13 お布団になりたい猫と空とぼく/なかはられいこ

(9票:丸山 青砥 犬山 岡谷 中川 黒川 櫻井 妹尾 猫田)

14 不器用な春眠の昆布の粘度/妹尾凛

(4票:青砥 中川 早川 瀧村)

15 行き先の異なる風の頒布会/瀧村小奈生

(9票:なかはら 青砥 安藤 犬山 岡谷 早川 八上 妹尾 三好)

雑詠

1  のりたまの黄色くらいの春にする/早川柚香

(9票:なかはら 安藤 犬山 岡谷 中川 黒川 瀧村 妹尾 猫田)

2  「春だから」大切な事は二度言う/櫻井誠

(7票:なかはら 青砥 安藤 中川 八上 瀧村 三好)

3  春は名のみとトドの耳たぶに触れ/瀧村小奈生

(8票:なかはら 丸山 青砥 犬山 岡谷 早川 八上 猫田)

4  反対の反対に目は閉じる夜/青砥和子

5  ちぐはぐでしかも正しいニューシネマ/安藤なみ

(2票:犬山 櫻井)

6  朝の水じゃがいもの芽はやさしくて/妹尾凛

(4票:早川 黒川 櫻井 三好)

7  鍋に豆浸す無呼吸症候群/八上桐子

(9票:なかはら 丸山 青砥 岡谷 中川 瀧村 妹尾 猫田 三好)

8  初夢はまたゴキブリの恩返し/丸山進

9  遡るまで哀しみをぶら下げる/岡谷樹

(1票:丸山)

10 雪の果て四十一度の熱の刑/黒川利一

(2票:安藤 櫻井)

11 解体する海黙ったままの袋/犬山高木

(6票:丸山 青砥 岡谷 黒川 八上 妹尾)

12 欄干の擬宝珠に貼り付くオノマトペ/中川喜代子

(1票:妹尾)

13 吊り革と運河はとても深い仲/なかはられいこ

(5票:黒川 八上 瀧村 猫田 三好)

14 古民家は野生化なのか楽園か/三好光明

(3票:安藤 早川 櫻井)

15 あぶらかたぶらドンキ化するピアゴ/猫田千恵子

(3票:犬山 中川 早川)


by nezimakikukai | 2019-03-27 20:20 | 句会結果報告 | Comments(0)

第158回ねじまき句会

1  朝市にときどき並ぶ馬の骨/丸山 進

4票:なかはら 安藤 岡谷 犬山)

2  朝市で迷子のように鳴る汽笛/安藤なみ

3票:青砥 妹尾 犬山)

3  朝市のべったら漬けと聞くポルカ/中川喜代子

4票:丸山 二村 妹尾 三好)

4  獣臭消えた辺りに市が立つ/岡谷樹

5票:安藤 八上 米山 中川 猫田)

5  もりの市訳あり林檎オーデション/三好光明

2票:丸山 早川)

6  古書市の匂いゆったり森の中/青砥和子

5票:なかはら 三好 桜井 黒川 猫田)

7  かあちゃんのでべそも並ぶ蚤の市/猫田千恵子

2票:二村 早川)

8  音のない市場拡がるキャッシュレス/早川柚香

3票:丸山 安藤 三好)

9  つながれた指がはなれる魚市場/なかはられいこ

3票:妹尾 桜井 黒川)

10 市販されていない青みつけた朝/米山明日歌

4票:瀧村 二村 八上 中川)

11 あいねくらいね海市からとろけだす/妹尾凛

10票:丸山 瀧村 青砥 岡谷 早川 八上 米山 桜井 犬山 猫田)

12 海市へと男は懲りず舟を編む/黒川利一

4票:青砥 岡谷 米山 中川)

13 かあさんと海が市松模様から/瀧村小奈生

(8票:なかはら 青砥 岡谷 妹尾 三好 八上 米山 犬山)

14 サクラチル確認市バス発車しまーす/櫻井誠

1票:猫田)

15 市営バス風の土俵で四股を踏む/犬山高木

2票:二村 黒川)

16 刻印めき市民プールの種痘痕/八上桐子

1票:瀧村)

17 市街化調整区域産きゃべつ/二村典子

6票:なかはら 瀧村 安藤 早川 桜井 黒川)

*雑詠

1  点と線つないでパプアニューギニア/安藤なみ

1票:猫田)

2  マスクした笑顔と泡立てた話と/ 岡谷

4票:丸山 二村 妹尾 早川)

3  喉仏あたりに冬がぶら下がる/米山明日歌

5票:瀧村 青砥 安藤 黒川 猫田)

4  シャックリのシャシャリでてくるシャッフル日/三好光明

5  Re Re Re Re Re:粘りの快挙おめでとう/丸山 進

6  自意識はこわくねじれる鳥の首/八上桐子

3票:なかはら 丸山 岡谷)

7  ブラウスのフリル二月を振り払う/青砥和子

8票:なかはら 瀧村 妹尾 早川 三好 米山 桜井 中川)

8  今日が最後のピクニックだ楽しめよ/櫻井誠

1票:黒川)

9  衛生ボーロみたいに語る孤島/妹尾凛

2票:丸山 八上)

10 そもそもととうとうのあわいの毛玉/なかはられいこ

9票:瀧村 青砥 早川 三好 八上 米山 犬山 中川 猫田)

11 つかめないあと一本の紅しょうがが/二村典子

8票:瀧村 青砥 安藤 岡谷 妹尾 早川 三好 犬山)

12 立ち上がるダニーボーイを嗅ぐ月夜/早川柚香

2票:丸山 岡谷)

13 カステラの端に少しの恩義あり/中川喜代子

7票:なかはら 二村 安藤 八上 犬山 黒川 猫田)

14 行かなくちゃ此処にいなくちゃ御座候/瀧村小奈生

5票:なかはら 青砥 岡谷 三好 桜井)

15 わたくしと同じ名前の鬼を飼う/黒川利一

1票:犬山)

16 蓮根の穴をレンタルする蓮如/猫田千恵子

5票:二村 妹尾 米山 桜井 猫田)

17 自傷するおとうとステンレスな花/犬山高木

7票:二村 安藤 八上 米山 桜井 黒川 中川)


by nezimakikukai | 2019-02-26 18:44 | 句会結果報告 | Comments(0)

第157回ねじまき句会

題詠「籠」

1.玉入れの籠に教師の内申書 / 水野 奈江子

(7票 中川・黒川・猫田・安藤・二村・青砥・犬山)

2.籠に籾殻詰めて内緒にしてた青 / 早川 柚香

(3票 中川・三好・岡谷)

3.ぽんぽんと聞いた籠から熟れる音 / 猫田 千恵子

(2票 中川・水野)

4.生きてゆく一目一目に籠を編む / 黒川 利一

(1票 水野)

5.性格が籠に似ている義兄弟 / 丸山 進

(9票 早川・安藤・なかはら・瀧村・二村・青砥・米山・犬山・八上)

6.そのみかん籠バッグから籠バッグ / 二村 典子

7.籠目から猪鹿蝶と冬夕焼 / 妹尾 凛

(1票 丸山)

8.吊り籠にパラパラ漫画よくしゃべる / 青砥 和子

(6票 黒川・水野・妹尾・米山・岡谷・犬山)

9.お駕籠はゆれていく今は過ぎていく / 三好 光明

(4票 瀧村・妹尾・青砥・八上)

10.だれとだれ一揆の後のくず籠に / 岡谷 樹

(2票 安藤・三好)

11.もうドライとは言わせない籠の花 / 安藤 なみ

(1票 早川)

12.籠の目を豆腐はみでる十二月 / なかはら れいこ

(11票 早川・猫田・丸山・瀧村・三好・二村・水野・妹尾・米山

    ・岡谷・八上)

13.明星は1ドルの鳥籠にねむる / 犬山 高木

(3票 なかはら・猫田・瀧村)

14.傘失くしサカナクションに籠りきり / 八上 桐子

(5票 なかはら・丸山・早川・青砥・米山)

15.父だった小籠包な人だった / 米山 明日歌

(11票 中川・黒川・猫田・丸山・安藤・三好・二村・妹尾・岡谷

    ・犬山・八上)

16.外つ国の松茸様は御籠好き / 中川 喜代子

17.ひとことも籠毛與美籠母乳しゃべらない / 瀧村 小奈生

(2票 なかはら・黒川)

雑詠

1.晴れた日に水色を抱くひとり分 / 早川 柚香

(3票 なかはら・黒川・三好)

2.手ざわりは未来志向の欅椀 / 三好 光明

(4票 中川・早川・二村・八上)

3.灰色の空から落ちてくる♯ / 瀧村 小奈生

(7票 なかはら・丸山・猫田・安藤・妹尾・犬山・八上)

4.小雪降るときちがう声で言うとき / 八上 桐子

(5票 丸山・瀧村・青砥・米山・犬山)

5.水回りリフォーム相談中寒中 / 二村 典子

(2票 なかはら・瀧村)

6.切り貼りの花びら散している師走 / 中川 喜代子

(3票 水野・米山・岡谷)

7.一面のもみじ円盤通過中 / 犬山 高木

(3票 黒川・三好・青砥)

8.狛犬はヤル気わたしは髪を梳く  / 安藤 なみ

(3票 中川・黒川・犬山)

9.雲ほぐす手つきそのまま冬木立 / なかはら れいこ

(9票 猫田・丸山・安藤・瀧村・二村・水野・青砥・岡谷・八上)

10.友だちは半分以上過去分子 / 丸山 進

(4票 なかはら・安藤・早川・妹尾)

11.百態が居並ぶ雪の集会所 / 黒川 利一

(4票 中川・水野・米山・岡谷)

12.恐竜の尾にはピンクのリボン付き / 猫田 千恵子

(2票 水野・妹尾)

13.春菊の足りない人と過ごす夜 / 米山 明日歌

(13票 黒川・早川・猫田・丸山・安藤・瀧村・三好・二村・妹尾・青砥

    ・岡谷・犬山・八上)

14.マフラーの手編みスタコラ逃げてきた / 水野 奈江子

1票 猫田)

15.カーキ色の噂はバスクリン過多 / 岡谷 樹

(3票 早川・二村・米山)

16.小銭ジャラジャラ転がるほうに奇跡 / 青砥 和子

2票 中川・三好)

17.指すべて幸福の王子のことば / 妹尾 凛


by nezimakikukai | 2018-12-26 21:46 | 句会結果報告 | Comments(0)

第156回ねじまき句会

題詠「築」

1. 築きあげて万歳をしたピラミッド / 水野奈江子

(1票:犬山高木)

2. 再構築獏が悪夢を食べている / 黒川利一

(1票:青砥)

3. 築百年ゆるゆる語り出す鴨居 / 青砥和子

(9票:なかはら 瀧村 犬山 妹尾 中川 早川 三好 猫田 水野)

4. 築いてきたもの言わぬ月の夜の母 / 瀧村小奈生

(3票:なかはら 青砥 三好)

5. 建築現場の朝礼終るのを鴉 / 八上桐子

(5票:犬山 妹尾 中川 岡谷 水野)

6. 風と両手で築く砂山 / なかはられいこ

(6票:瀧村 妹尾 早川 猫田 八上 米山)

7. 建築材ワラ・木・レンガの順で売る / 早川柚香

(2票:黒川 水野)

8. ふっとわななく築かれた天の川 / 妹尾凛

2票:瀧村 丸山)

9. うっすらと見えます青で築いた素 / 三好光明

(3票:青砥 早川 岡谷)

10.築城さんびゃくねん緋鯉のあくび / 岡谷樹

(7票:なかはら 犬山 妹尾 中川 猫田 八上 米山)

11.築こうと思う所にある地雷 / 米山明日歌

(6票:青砥 中川 黒川 安藤 岡谷 八上)

12.啄木鳥が築く築けば妻籠宿 / 猫田千恵子

13.休日の蛸が築くふにょふにょの塔 / 安藤なみ

(3票:丸山 猫田 米山)

14.築百年ざしきわらしは三代目 / 中川喜代子

11票:なかはら 瀧村 早川 三好 黒川 丸山 安藤 岡谷 水野 八上 米山)

15.改装中ほんまにビビデバビデブ / 犬山高木

(2票:丸山 安藤)

16.新築の家積木くずし始まる / 丸山進

(3票:三好 黒川 安藤)

雑詠

1. 靴ひもの結び目かたき神無月 / 瀧村小奈生

(6票:なかはら 妹尾 中川 早川 黒川 岡谷)

2. 晴天に構えて挑むテレビ塔 / 早川柚香

(1票:米山)

3. 会話とぎれこうもり傘を褒められる / 青砥和子

(7票:なかはら 中川 三好 丸山 安藤 水野 八上)

4. 大落暉 眼鏡かけたりはずしたり / なかはられいこ

(6票:瀧村 青砥 犬山 妹尾 水野 八上)

5. 黄色とか赤とか自己主張キラリ / 三好光明

(1票:早川)

6. 伝えたいことのひとつに空の壺 / 安藤なみ

(4票:瀧村 三好 黒川 米山)

7. 急須からこぼれ話を聞く五客 / 中川喜代子

(4票:瀧村 早川 三好 猫田)

8. 敵にして生きがいにして赤のまま / 黒川利一

(4票:青砥 犬山 岡谷 水野)

9. 撮ろうよ本当は四人だったけど / 犬山高木

(3票:岡谷 猫田 八上)

10.プロ野球選手名鑑とっと冬 / 八上桐子

11.おかんと呼ばれて尾灯を点けたまま / 岡谷樹

10票:なかはら 青砥 犬山 妹尾 中川 三好 丸山 猫田 八上 米山)

12.トラ刈りの向こうで明日の声がする / 米山明日歌

(3票:犬山 安藤 猫田)

13.一センチ浮いていますが生きてます / 猫田千恵子

(6票:早川 黒川 丸山 安藤 岡谷 水野)

14.ゆくゆくはぽんぽんだりあの楽隊 / 妹尾凛

(4票:なかはら 瀧村 青砥 中川)

15.愛されるほどに破れている落ち葉 / 水野奈江子

(2票:丸山 安藤)

16.疑問符のような姿で立っている / 丸山進

(3票:妹尾 黒川 米山)


by nezimakikukai | 2018-12-01 19:10 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
 こんにちは。感想を載せ..
by らき at 13:54
小奈生さん、ごめんなさい..
by 光明 at 10:39
わおー。ごめんなさい。 ..
by nezimakikukai at 18:10
小奈生さん、漏れちゃいま..
by 光明 at 10:45
小奈生さん 句集の紹介あ..
by 丸山 進 at 22:07
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧