人気ブログランキング |

月刊 ★ ねじまき 

『川柳フェニックス』No.12より

ゆるゆるのパジャマのような思いやり     平子久仁子

ぴっちりタイトなのはしんどいので、ゆるゆるはありがたい。ありがたいのだから、思いやりと言える。言えるがしかし、パジャマだからタイトなはずもなく、だいたいがダボっとしている。それのゆるゆる版って、ほんとうに必要なの?普通でいんじゃない?ってことは、相手の気持ちはわかるし、その気持ちにありがたさは感じるものの、実は要らない思いやりってことなんじゃないだろうか。いや、もう、わたしもそこまでは必要ないですから、大丈夫ですから、と言いたくなってしまう種類の思いやりもある。「ゆるゆるのパジャマ」は状況を十二分に伝える比喩だ!それにしても、パジャマを買わなくなってから久しい。昔は夜に眠るときは、〈ぜったい〉パジャマに着替えたのに。

ゆっくりとほどいています長い夜       三好光明

この「長い夜」は一人で過ごしている長い夜のような気がしなくてほっとする。「ゆっくりとほどいています」と語りかける口調のせいだろうか。寂しく孤独に耐えている夜のことなら、こんなふうに誰かに伝えられそうにないから。毛糸をほどくとき、両手を出して巻き取ってくれる相方のような人が、長い夜を一緒にすごしているのだと思う。ひとりぼっちでなかなか明けない夜を過ごしていたら、なんだか焦ってこんがらがってしまいそう。あたたかく明るい夜の風景だ。

by nezimakikukai | 2019-06-04 15:07 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 梅雨の晴れ間です。 ねじまき吟行会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
 こんにちは。感想を載せ..
by らき at 13:54
小奈生さん、ごめんなさい..
by 光明 at 10:39
わおー。ごめんなさい。 ..
by nezimakikukai at 18:10
小奈生さん、漏れちゃいま..
by 光明 at 10:45
小奈生さん 句集の紹介あ..
by 丸山 進 at 22:07
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧