月刊 ★ ねじまき 

第152回ねじまき句会

題詠「節」

1. 節々が口々にいうガンバロウ/岡谷 樹

(4票:青砥 犬山 大嶽 水野)

2. 関節がめざめるしんとする阿修羅/妹尾 凛

3. 節穴から届く小田和正の声/青砥和子

(6票:犬山 岡谷 北原 水野 八上 米山)

4. 思いあたる節がどこにもないきゅうり/瀧村小奈生

(12票:なかはら 丸山 二村 青砥 安藤 岡谷 北原 猫田 大嶽 中川 八上 米山)

5. 節々が痛い真珠のネックレス/二村典子

(3票:なかはら 北原 米山)

6. 割烹着しか思い出せない節子おばさん/魚澄秋来

(4票:瀧村 猫田 妹尾 中川)

7. 文節に混ぜる尺取虫の技/安藤なみ

(5票:丸山 岡谷 水野 米山 三好)

8. 節穴を覗く心が覗かれる/北原おさ虫

(1票:安藤)

9. あなたには関節いくつみなみかぜ/なかはられいこ

(5票:丸山 瀧村 二村 妹尾 三好)

10.関節を鳴らす扇風機の本気/猫田千恵子

(7票:瀧村 魚澄 二村 安藤 犬山 大嶽 中川)

11.蓮根の節の所を掻いてやる/中川喜代子

(4票:魚澄 犬山 猫田 三好)

12.礼節を知るAIのまばたき/八上桐子

(3票:瀧村 青砥 安藤)

13.笑いには無くてはならぬ皺と節/三好光明

(2票:丸山 青砥)

14.腹減ったワンちゃんが鳴くはるみ節/丸山 進

(1票:北原)

15.横暴な虫におくれをとる季節/水野奈江子

(1票:大嶽)

16.節々にすのあじがする里帰り/犬山高木

(2票:なかはら 猫田)

17.梅雨明けの一小節のなかのひと/大嶽春水

(7票:なかはら 魚澄 二村 岡谷 妹尾 三好 八上)

18.関節をこえた話のでる時間/米山明日歌

(5票:魚澄 妹尾 中川 水野 八上)

雑詠

1. 山手線午後七時のブルース・リー/犬山高木

1票:妹尾)

2. 変換は自由で薔薇のⅤサイン/水野奈江子

3. 二次会の揺れる眼差しから落ちる/丸山 進

(1票:青砥)

4. 牛乳に溶けないものも多いけど/二村典子

(2票:岡谷 三好)

5. 七月の河に地雷埋めたのだれ/岡谷 樹

2票:安藤 中川)

6. 一番へ灼熱都市が燃える夏/北原おさ虫

(1票:猫田)

7. 不真面目なピンクの肉よ一〇〇グラム/安藤なみ

(5票:なかはら 丸山 二村 大嶽 米山)

8. 髪うねる遠い祖先の声がする/魚澄秋来

(4票:北原 猫田 大嶽 水野)

9. くちびるが小籠包と動いてる/瀧村小奈生

12票:なかはら 丸山 二村 安藤 犬山 北原 猫田 妹尾 中川 三好 八上 米山)

10.丸栄のチリメンメリンスドンスオビ/中川喜代子

5票:なかはら 瀧村 二村 大嶽 八上)

11.ペンギンの斜向かいなら空いてます/猫田千恵子

10票:丸山 魚澄 青砥 犬山 妹尾 中川 水野 三好 八上 米山)

12.すごすごと家に戻ってから平ら/青砥和子

(6票:瀧村 魚澄 犬山 岡谷 北原 猫田)

13.じゅらい来て順に待ち針抜いてゆく/なかはられいこ

5票:丸山 瀧村 二村 青砥 岡谷)

14.逆上がりするたび水がこぼれだす/米山明日歌

4票:魚澄 安藤 大嶽 水野)

15.あいまいなまぶた親密な沈黙/妹尾 凛

4票:安藤 犬山 北原 米山)

16.筆跡が気になる七月のてがみ/大嶽春水

(5票:青砥 中川 水野 三好 八上)

17.壊れそう水をそそいで揺らします/三好光明

18.翅は折りたたまれてバイエルの黄/八上桐子

5票:なかはら 瀧村 魚澄 岡谷 妹尾)


[PR]
by nezimakikukai | 2018-07-23 15:05 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 『川柳カモミール』No.2 ひきだしにしまうかかとの丸い骨... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧