月刊 ★ ねじまき 

川柳作家ベストコレクション『ひとり静』

句集のそこいらじゅうから静さんの独り言が聞こえてくる。

 お邪魔にはならないポだと思います

邪魔にならない「ポ」って何なのよと尋ねたら、「えーっ!ポはポやん」と真っ直ぐな眼差しが返ってきそう。ついつい、そんなポがあるような気がしてしまう。「お邪魔にはならない」のは「ポ」でしか実感できないところに、この句のもつ力がある。

 はっきりといいますかもめ足りません

「かもめ足りません」なんて「はっきりといいます」というようなことでもないだろう。第一、かもめが足りない状況ってどんな状況なのか。どうでもいいことだけど、わかる気がするのがこわい。

 支持しますゴロンゴロンとくる楕円

「くる」かどうかは知らないが、確かに楕円が転がれば「ゴロンゴロン」である。でも、支持するの?いや、静さんは間違いなく支持している。

よくわからないままに、読む者の心の端くれをつかまえる独り言の群れである。

 忸怩たるものでへこんでいる座布団

「忸怩」は ji-ku-ji 。座布団は ji-ku-ji を秘め、静さんは ji-ku-ji とつぶやく。

 雨だれもわたしも数えられている

数えてもらえれば上々か。雨だれを数えるのは、「わたし」。その「わたし」を数えるのは誰なのか。

さびしさのようなもの、かなしみのようなもの、痛みのようなもの。静さんの句集を読んでいると、その「ようなもの」と一緒に生きていくのが自然なのだと素直に思うことができる。


[PR]
by nezimakikukai | 2018-04-03 22:48 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 川柳作家ベストコレクション『守... 川柳作家ベストコレクション『奈... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
わおー。ごめんなさい。 ..
by nezimakikukai at 18:10
小奈生さん、漏れちゃいま..
by 光明 at 10:45
小奈生さん 句集の紹介あ..
by 丸山 進 at 22:07
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧