月刊 ★ ねじまき 

あと6つ寝ると・・・

もうすぐお正月。お正月が待ち遠しかったのはいつごろまでだったのか、今では年末年始というと慌ただしいばかり。新年といったって今日の次の明日であることに何の変わりもないわけで・・・などと言って大掃除のできない言い訳にしている。

だからって辞退できないお正月    三好光明

12月句会の雑詠の句である。思わず心が和んだ。そうですよね。うれしいばかりでもなくて、煩わしい部分も増えてきて、だからって辞退できません、確かに。それぞれに事情の違う読み手の思いが反映されて万感こもる「だからって」である。軽いけれども、決して音数合わせの常套手段などではない有効な言葉なのである。とりあえず、辞退できないのでお正月はちゃんと来てしまう。それでいい。なんたってお正月なんだから。辞退できないことに、それはそれでいいような気軽さも感じられるところがいい。師走のこの押し詰まった時期に、ほっと息をつかせてくれる一句である。

[PR]
by nezimakikukai | 2017-12-26 22:53 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 『川柳 裸木』 第146回ねじまき句会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧