月刊 ★ ねじまき 

おおがい総集編。

今年の漢字は「北」だった。今年のねじまきは「頁」だった。12月なので、それらしく総集編を。各題2句の恣意的ピックアップ。

「頁」
びっしりと鳥が詰まっている頁     なかはられいこ
逆さまにしても夏とも頁とも      八上桐子

「頃」
鉄塔は鉄の頃からさびしがり      なかはられいこ
裏側の無かった頃の春の朝       三好光明

「頂」
頂に押されて少し凹む空        早川柚香
丹頂の赤はサークルKの赤       なかはられいこ

「順」
こぶたたぬききつねねぎ順次中華鍋   中川喜代子
足の爪憎い順から切っていく      北原おさ虫

「頬」
初夏のアリスの頬をくださいな     魚澄秋来
頬骨のカーブが同じ顔二つ       猫田千恵子

「頭」
前頭葉ななにんがけのななつぶん    瀧村小奈生
九頭竜にアバターとびかう青屏風    犬山高木

「顔」
ふと真顔かなかな夜の草書体      妹尾凛
魚の目を中心にして顔描く       二村鉄子

「題」
手つかずの課題ときどきチイと鳴く   丹下純
宿題は名前の由来しかも犀       安藤なみ

「願」
願いはらっぱらっぱはそらをふるわせる 八上桐子
銀杏散る三割ほどは嘆願書       青砥和子

「類」
担当の有袋類課に代わります      丸山進
年の瀬も南半球 衣類干す       大嶽春水

こんな感じで。

[PR]
by nezimakikukai | 2017-12-22 22:48 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 第146回ねじまき句会 極まれり。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧