月刊 ★ ねじまき 

清潔な終焉を聴く貝の耳   小池正博

私はこの句から聞こえてくる静寂が好きである。終焉は清潔で、それを聴くのは耳、そして耳は貝。どこまでも静かな世界だ。肯定も否定もない世界の耳。

「川柳カード」が3月発行の第14号をもって終刊した。冒頭の句は、その14号の小池正博さんの10句『動物図鑑』の最後に置かれている。そうなると意味深長な気もするのだが、それ以上にわたしには堀口大学の訳詩を思い出させる。

わたしの耳は貝の殻  海の響きを懐かしむ
    (ジャン・コクトー  堀口大学訳)

郷愁を感じさせる響きはそのせいだったかもしれない。
[PR]
by nezimakikukai | 2017-04-11 23:25 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 練習帖なるもの。 鉄塔は鉄の頃からさびしがり  ... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
わおー。ごめんなさい。 ..
by nezimakikukai at 18:10
小奈生さん、漏れちゃいま..
by 光明 at 10:45
小奈生さん 句集の紹介あ..
by 丸山 進 at 22:07
桐子さん、ありがとうござ..
by 瀧村小奈生 at 19:34
きゅうりの苦手な私ですが..
by 桐子 at 21:33
小奈生さん、こんばんは!..
by 笹田かなえ at 01:44
 今頃気づきました。あま..
by らき at 14:56
小奈生さま 句集の..
by 柴田比呂志 at 21:56
句集の紹介ありがとうござ..
by 浪越靖政 at 14:28
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧