月刊 ★ ねじまき 

第76回ねじまき句会

2011年2月20日(日)

 題詠「閉」
 
1.閉会の辞まとわりついた夢剥がす/青砥和子
(1票:丸山)

2.お隣の閉所の数を聞いてみる/丸山 進
(2票:宮川、米山明日歌)

3.閉めてから鳴くまで少しかかります/ふでこ
(8票:宮川、青砥、二村、ながた、なかはら、荻原、八上、倉富)

4.閉じていく空にいくつも穴がある/ながたまみ
(6票:宮川、丸山、わたなべ、荻原、八上、ふでこ)

5.路上キス ちゃんとブログは閉じてきた/米山明日歌
(5票:二村、ながた、丸山、わたなべ、荻原)

6.音たてて二月を閉じる食事時/倉富洋子
(4票:宮川、わたなべ、なかはら、八上)

7.閉じるべきところを閉じてのむくすり/なかはられいこ
(8票:宮川、青砥、米山明日歌、わたなべ、荻原、八上、ふでこ、倉富)

8.ホッチキスで閉じられている家族です/わたなべ葉
(8票:青砥、米山明日歌、ながた、なかはら、二村、八上、ふでこ、倉富)

9.閉まらないけど開く閉じたら開かない/宮川尚子
(2票:青山、二村)

10.喝采のもれる程度に閉めておく/八上桐子
(6票:米山明日歌、ながた、丸山、わたなべ、ふでこ、倉富)

11.“月曜日”はしばらく閉鎖されました/二村鉄子
(6票:青砥、ながた、なかはら、荻原、ふでこ、倉富)

12.開閉開閉開閉開閉開まだ五階/荻原裕幸
(4票:米山明日歌、二村、丸山、なかはら)


 雑詠
   
1.生えてきたようにならんで春の墓地/八上桐子
(8票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、丸山、なかはら、荻原、ふでこ)

2.手を離すときの手ゆきのにおいの手/なかはられいこ
(7票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、わたなべ、荻原、倉富)

3.ここからが父そこはみずうみ/宮川尚子
(6票:青砥、米山明日歌、荻原、八上、ふでこ、倉富)

4.貝ボタン海のはなしを聞きたがる/米山明日歌
(6票:宮川、青砥、ながた、丸山、わたなべ、倉富)

5.④番よくとがった曲がり角だ/二村鉄子
(2票:宮川、なかはら)

6.気がすんだ足から粉になるわたし/ながたまみ
(6票:米山明日歌、丸山、わたなべ、なかはら、荻原、ふでこ)

7.こっそりと付箋を君に貼りました/丸山 進
(2票:わたなべ、荻原)

8.ガチャポンで生きる資格とか当たる/わたなべ葉
(6票:宮川、青砥、二村、なかはら、八上、倉富)  

9.寿司喰いねぇ万国籍を取得中/青砥和子
(1票:二村)

10.鋭角に囲まれ歌うしかないね/倉富洋子
(6票:青砥、米山明日歌、ながた、丸山、八上、ふでこ)

11.粉末の夜ねお別れするチャンス/ふでこ
(7票:青砥、二村、ながた、丸山、なかはら、八上、倉富)

12.浴槽が急に苦情を言いたてる/荻原裕幸
(3票:わたなべ、八上、ふでこ)
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-02-20 20:29 | 句会結果報告 | Comments(0)

青砥 和子

あおと・かずこ

瀬戸市在住
2006年 丸山進氏の句会に参加 初めて川柳なるものを知る
2011年 ねじまき句会 参加

好き/ 嫌いなものなし
嫌い/ アイウエオ順 アルファベット順に並ぶこと(いつも一番だから)
体質/ 覚えが悪く 忘れやすい 

なかはらさんの句に出会い 
2010年から まじめに 川柳と向き合い始めました。
ねじまき句会のメンバーについていくのは とても大変だけど
でも 楽しんでいます。
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-20 20:29 | メンバー紹介 | Comments(0)

魚澄 秋来

うおずみ・あき 


1955年 名古屋市生まれ 名古屋在住  ちなみにうお座

1998年頃から中日文化センターの短歌教室に通い始める。2000年結社「かりん」に入会。
その後、短歌の知人を通じてねじまき句会を紹介され参加、現在に至る。

句会では、短歌とはまた違う、川柳の世界の自由さ、スリリングさ、やさしさや、シャイなところなどなど、そういったことに毎回触れ、学ばせていただいています、ねじまきに感謝。

運動オンチでテニスが好き、娘と一緒にはまった「嵐」ファンで、担当は相葉ちゃん。
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 22:17 | メンバー紹介 | Comments(0)

北原おさ虫

きたはら おさむ

昭和21年 大阪市出身 愛知県瀬戸市在住
平成22年 学びキャンパス瀬戸で丸山進さんから川柳を学ぶ
平成23年 瀬戸フェニックス川柳会会員
平成24年 ゆうゆう夢工房参加
平成25年 ねじまき句会会員
平成26年 川柳マガジンクラブ会員

趣 味  川柳・マジック・昆虫・山歩き
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 19:00 | メンバー紹介 | Comments(0)

三好 光明

  みよし・みつあき

1948年      愛知県瀬戸市生まれ   瀬戸市在住

2011年      丸山 進 氏の川柳講座で川柳に出会う。

2011年9月   「バック・ストローク in名古屋」、川柳初句会に参加

2013年      ねじまき句会 参加

<好きなもの>  テレビ(スポーツ中継・映画)・食べること・動物

<苦手なもの>  お酒・修理事・権威
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 10:54 | メンバー紹介 | Comments(0)

妹尾 凛

せのお・りん

1958年 秋田生まれ 神戸在住
2006年~2007年 「時実新子の川柳大学」会員
2009年~2011年 「くねる」(川柳ミニコミ)会員
2012年 「So」(川柳フリーペーパー)会員 
2013年 ねじまき句会 参加

ブログあります
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 08:19 | メンバー紹介 | Comments(0)

会田 ゆう子

あいだ ゆうこ

1977 名古屋市出身、瀬戸市在住
201X 学びキャンパス瀬戸で丸山進氏に師事
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 08:01 | メンバー紹介 | Comments(0)

荻原 裕幸

おぎはら・ひろゆき

1962年、名古屋市生まれ。愛知県立大学卒。歌人。
1987年、第30回短歌研究新人賞受賞。
1988年、第1歌集『青年霊歌』(書肆季節社)刊行。
1990年、第2歌集『甘藍派宣言』(書肆季節社)刊行。
1992年、第3歌集『あるまじろん』(沖積舍)刊行。
1994年、第4歌集『世紀末くん!』(沖積舍)刊行。
1998年、文芸グループ「ラエティティア」を創立・運営。
1998年、共著『新星十人』(立風書房)刊行。
1999年、共編著『岩波現代短歌辞典』(岩波書店)刊行。
2001年、歌集出版事業「歌葉」(BookPark)をプロデュース。
2001年、全歌集『デジタル・ビスケット』(沖積舍)刊行。
2003年、短歌総合誌「短歌ヴァーサス」(風媒社)創刊。責任編集。
2004年、共編著『短歌、WWWを走る。』(邑書林)刊行。


オフィシャルサイト ogihara.com
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 03:03 | メンバー紹介 | Comments(0)

わたなべ 葉

わたなべ・よう

1976年10月2日 北海道札幌市に生まれる
2002年頃よりほぼ独学で川柳を書き始める
2003年より名古屋市民。現在、緑区在住。

得意な川柳:食べ物系
苦手な川柳:政治、経済


葉のくらす日々 『Aroma leaves』

[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 03:02 | メンバー紹介 | Comments(0)

真理 猫子

まり・にゃんこ

1956年 神奈川県生まれ

好き/猫・うたた寝
嫌い/予定通り
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 03:02 | メンバー紹介

米山 明日歌

よねやま・あすか

静岡県在住。

2007.4  
 川柳マガジン静岡句会の川柳さくら結社入会。
2011.2   
 ねじまき句会参加。
現在
 "ねじ巻き中"。
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 03:00 | メンバー紹介 | Comments(0)

八上 桐子

やがみ・きりこ

1961年 大阪生まれ 兵庫育ち
2004年 時実新子の川柳と出会い、川柳を詠みはじめる
       2007年川柳大学終刊まで会員
2009年 川柳ミニコミ誌「くねる」発行 
       2011年6号にて終刊
2011年 神戸新聞川柳壇選者

好き / ビール、蝋燭
苦手 / 人ごみ、電話

ブログ 「くらげのあぶく」
[PR]
# by nezimakikukai | 2011-01-19 02:59 | メンバー紹介 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧