月刊 ★ ねじまき 

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなさまよいお年を!

2014年最後の火曜日です。2014年は、ねじまき句会にとって10年目という以上の節目の年になりました。何と言っても、7月に「川柳ねじまき」創刊号を発刊できたことがうれしいできごとでした。いろいろな場所のいろいろな方々に読んでいただけてとても幸せに思います。本を出したことで、メンバーひとりひとりが川柳について、自分の作品について、改めて考える契機になったように思います。2015年は、第2号をお届けすることが目標になりました。川柳を探しながら、ひとつの場所にとどまることなく変化し続けるわたしたちの姿をお見せしたいと思います。みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-30 20:02 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)

第116回ねじまき句会

題詠「燕」

1.宙返り出来た順です燕1/中川喜代子
  (4票:瀧村 安藤 犬山 兵頭)

2.短日の床踏みならす燕の湯/二村鉄子

  
3.胸のなか濡れた燕の溜まり場に/米山明日歌 
  (7票:なかはら 二村 丸山 三好 犬山 妹尾 兵頭)

4.畳み皺深まる父の燕尾服/瀧村小奈生
  (9票:なかはら 北原 中川 早瀬 二村 魚住 青砥 米山 会田)

5.卵抱く燕食む蛇われも母/犬山高木
  (5票:三好 安藤 魚住 青砥 会田)

6.燕麦のたっぷり感を振りかける/安藤なみ
  (7票:丸山 八上 中川 犬山 魚住 米山 妹尾)

7.夏薊無邪気な燕だったね僕ら/魚住秋来
  (6票:なかはら 八上 中川 青砥 米山 妹尾)

8.脱巣をまだ躊躇っている燕/北原おさ虫
  (2票:早瀬 会田)

9.ビロードになるまで撫でている燕脂/八上桐子
  (10票:なかはら 瀧村 丸山 北原 三好 犬山 安藤 二村 魚住 米山)

10.燕飛ぶただならぬ雲かき混ぜて/青砥和子
  (9票:瀧村 八上 中川 安藤 早瀬 二村 会田 妹尾 兵頭)

11.トラという燕の笑えないドラマ/丸山進 
  (1票:犬山)

12.谺になるか燕になるか十二月/なかはられいこ
  (7票:瀧村 丸山 八上 三好 北原 青砥 妹尾)

13.軒先へ孤独の旅の燕着く/早瀬和恵
  (3票:北原 会田 兵頭)

14.走馬灯バージンロード燕尾服/三好光明
  (1票:早瀬)

15.昇竜と太平燕がランデブー/会田ゆう子
  (1票:北原)

16.おわりから二行目しあわせな燕/妹尾凛
  (13票:なかはら 瀧村 丸山 八上 三好 中川 安藤 早瀬 二村 魚住 
青砥 米山 兵頭)

雑詠

1.犬だってあっかんべーの舌がある/北原おさ虫
  (5票:安藤 青砥 米山 会田 妹尾)

2.しゃないな2分の1の大当たり/三好光明
  (2票:会田 妹尾)

3.箸置きに箸の足りない十二月/二村鉄子
  (10票:なかはら 瀧村 丸山 八上 三好 中川 安藤 早瀬 青砥 兵頭)

4.訳ありのアレもコレもが青い鳥/会田ゆう子
  (3票:北原 早瀬 魚住)

5.全身に切手を貼って家を出る/丸山進
  (14票:なかはら 北原 三好 中川 犬山 安藤 早瀬 二村 魚住 青砥 
米山 会田 妹尾 兵頭)

6.朝凪の薄刃包丁濡れている/八上桐子


7.アマゾンの箱の笑顔とふたりきり/魚住秋来
  (7票:なかはら 北原 三好 中川 犬山 早瀬 二村)

8.黒酢入れなだめなだめたはてのはて/中川喜代子
  (6票:なかはら 丸山 八上 犬山 二村 米山)

9.泣き損じました紅葉いたします/瀧村小奈生
  (8票:丸山 北原 八上 三好 犬山 青砥 会田 兵頭)

10.大切に歳という名の免罪符/早瀬和恵

 
11.点滴に自画像吊るし長期戦/犬山高木
  (2票:中川 早瀬)

12.夜空からすとんと落ちてきた世界/青砥和子
  (6票:なかはら 瀧村 北原 安藤 会田 妹尾)

13.鐘楼の広い嘆きの歌を追う/安藤なみ
  (2票:二村 米山)

14.百人の腹筋揺れて冬野原/なかはられいこ
  (10票:瀧村 丸山 八上 犬山 安藤 二村 魚住 米山 妹尾 兵頭)

15.手の中にはいる小さな冬の森/妹尾凛
  (2票:瀧村 魚住)

16.これからの音のつまった体です/米山明日歌
  (8票:瀧村 丸山 八上 三好 中川 魚住 青砥 兵頭)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-28 12:17 | 句会結果報告 | Comments(0)

十二月。

句会結果報告がまだなので、ややフライング気味なのだが、欠席選句も終了したので、十二月句会の作品について。毎月、月が詠みこまれた作品がひとつは出てくる。今月は題詠「燕」と雑詠で1句ずつ。

谺になるか燕になるか十二月    なかはられいこ

箸置きに箸の足りない十二月    二村鉄子

題詠の選評が先だった。そのとき選ばなかった理由を求められた二村さんが「十二月がねえ。とってつけた感じで、かえって混乱を招くんじゃないかと思うんですが。」と。記憶を頼りにしているので、そのままではないが、確かそういう指摘をした。「谺になるか燕になるか」だけで選んだわたしは、どっきりしたのだが、作者を発表したあとに、なかはらさんもそれを認めていたので、二村さんの指摘は的確だったということだ。その後雑詠の選評が終わり、雑詠の「十二月」の句は二村さんの作品だということがわかる。おもしろい。そこで、題詠での二村さんの指摘がより重要になる。「谺になるか燕になるか」の句の「十二月」に対して問題を提起できる揺るぎない二村さんの姿勢がいい。それは、ひとつの言葉の配置に細かい吟味が重ねられていることの証だからだ。私なら、・・・言えたかなあと思うと、自信がない。二村鉄子さんがまぶしい!句会は楽しい。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-23 18:07 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)

す、水曜日です。

12月は慌ただしい。きのうの夜10時頃までは、ちゃんと覚えていたのに、ちょっとバタバタしたらすっかりとんだ。というわけで、巻き遅れのねじである。

食べて寝て死んでいく猫それでいい    犬山高木

犬山さんは、ねじまきの最新メンバーの1人である。これは、先月の犬山さんの雑詠。
11月句会を欠席したわたしは、初対面だった。悟りの人かしら?猫派?と想像をたくましくして会った犬山さんは、飄々とした青年のような方。選句と評で時間がいっぱいいっぱいだったので、ゆっくりとお話することができなかったが、来月は新年会だから、いろいろお話を聞かせてもらおう。新しいメンバーは、それぞれに魅力たっぷりなので、来年のねじまきは、さらにおもしろくなりそうだ。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-17 18:26 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)

いもうとの世界はいつも工事中    石原ユキオ

第1回川柳カード誌上大会、題詠「世界」の1句である。歌人、俳人、川柳作家という多様な選者をそろえた「カード」の新しい試みだった。「カード」が届き、「おかじょうき」が届き、雑誌の到来のしかたも年末っぽい。最近、「エーフディ」という新しい雑誌も手にした。歌人、俳人、詩人、作家による廃墟吟行の特集だったが、Vol.1とあったので、今後も続いていくのだろう。「クロスオーバー」という言葉が、ぽっかりと浮かぶ。あちらこちらでうごめいていているものがある。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-09 23:33 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)

燃えにくい人の背中を擦ってる    丸山進

11月のねじまき句会、題詠「燃」の最高点句である。もたもたしていたら、紹介しそびれて12月になっていた。「燃」「擦」と配慮の行き届いた気持ちのよい句である。なんとなく可笑しくなんとなく哀しい。その感覚が読み手を引き付けるのだろう。「燃」の題で、「燃え滓(かす)」という語句が複数選択されていた。「滓(かす)」に向かうのが、川柳的なのかしらとまったく根拠のないことを思ってみたりする。12月の題詠は「燕」。師走の燕かあ。またまた大変なことになりそうだ。しかも、締め切りは今週末じゃなかったかなあ。こわっ。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-02 19:41 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こうださま、山本さま ..
by nezimakikukai at 16:19
『川柳ねじまき』、愛読し..
by 山本洵一 at 04:51
川柳凜のこうだひでおと申..
by こうだひでお at 19:41
ねじまき#3を5部購入し..
by 岡本 聡 at 21:29
ねじまき#3を2冊購入し..
by 善江 at 07:13
高知に住んでいます。小野..
by 善江 at 08:24
 さきほど、ねじまき#3..
by らき at 14:23
岩渕さま、いわさきさま、..
by nezimakikukai at 23:19
 おいしいもの、たのしい..
by らき at 11:25
らきさま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:48
 こんにちは。ああ、ねじ..
by らき at 17:50
取り上げていただきありが..
by 明日歌 at 06:05
垂人って 短歌も俳句も..
by h82261765 at 10:26
犬山入鹿さま サイ..
by 森山文切 at 17:53
前のコメントに明記してお..
by 森山文切 at 15:13
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧