月刊 ★ ねじまき 

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

プロムナード現代短歌2014

荻原裕幸さんがコーディネートする朝日カルチャーセンターの特別講座は、今度の日曜日、30日の午後1時30分からです。ねじまき句会の荻原裕幸さんとなかはられいこさんが講師として登場します。講師のメンバーがとても魅力的!お二人の他に、歌人の島田修三さん、加藤治郎さん、穂村弘さん、斉藤斎藤さん、俳人の佐藤文香さん。もう行くしかないでしょ!という期待高まるイベントです。ねじまきあげて応援します。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-25 23:26 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(3)

第115回ねじまき句会

題詠「燃」

1.それならばいっそ燃やすと云うほつれ/米山明日歌
  (5票:中川 高木 青砥 瀧村 ながた)

2.濡れ落ち葉フツーの火では燃えません/北原おさ虫
  (5票:丸山 安藤 高木 早瀬 青砥)

3.水平線を難燃繊維に織れ/兵頭全郎
  (7票:なかはら 丸山 二村 八上 青砥 米山 ながた)

4.藤という燃え方が残されている/八上桐子
  (7票:なかはら 兵頭 北原 米山 妹尾 瀧村 ながた)

5.代わり映えのない日に燃える囲み記事/青砥和子
  (4票:兵頭 三好 中川 会田)

6.詩のようにろうそく燃える消えるまで/妹尾凛
  (2票:三好 早瀬)

7.不燃物嫌なこというネゴミじゃない/高木英生
  

8.燃え滓にしがみついてる親知らず/安藤なみ
  (5票:兵頭 高木 早瀬 二村 会田)
     
9.燃えにくい人の背中を擦ってる/丸山進
  (11票:なかはら 兵頭 安藤 早瀬 八上 二村 北原 青砥 米山 妹尾 
瀧村)

10.さまざまな緑を重ね森燃える/三好光明
  (3票:安藤 妹尾 ながた)

11.手順よく燃え滓たたむお姉ちゃん/中川喜代子
  (7票:丸山 高木 三好 北原 青砥 妹尾 瀧村)

12.夜の森で芯を短くして燃やす/ながたまみ
  (2票:八上 二村)

13.燃えやすい電車が通過いたします/なかはられいこ
  (7票:丸山 安藤 三好 中川 二村 妹尾 ながた)

14.美しいけむりのための燃やし方/二村鉄子
  (10票:なかはら 丸山 兵頭 中川 早瀬 八上 北原 米山 瀧村 会田)

15.燃えかすを降らせて夜は深くなる/瀧村小奈生
  (7票:なかはら 安藤 三好 中川 八上 北原 米山)

16.たらればの悔いを残して燃え尽きる/早瀬和恵
  (2票:高木 会田)



雑詠

1.リカちゃんの左目線のDNA/三好光明
  (8票:丸山 高木 中川 北原 米山 妹尾 瀧村 ながた)

2.てっぺんまで突き抜けてみよ沙羅双樹/青砥和子
  (2票:安藤 ながた)

3.晩秋をメタセコイアがつついてる/中川喜代子
  (4票:兵頭 二村 北原 米山)

4.ムーミンに似てると言われ笑う秋/丸山進
  (4票:なかはら 安藤 早瀬 八上)

5.しいたけの襞から愛のようなもの/なかはられいこ
  (9票:安藤 三好 中川 八上 二村 青砥 妹尾 瀧村 米山)

6.長き夜のところどころの流水音/二村鉄子
  (8票:なかはら 中川 早瀬 八上 青砥 妹尾 瀧村 ながた)

7.へその緒でつながっていた海と梅/八上桐子
  (8票:なかはら 丸山 三好 中川 二村 妹尾 米山 ながた)

8.食べて寝て死んでいく猫それでいい/高木英生
  (4票:丸山 三好 早瀬 会田)

9.笑わないようメデューサの髪を切る/兵頭全郎
  (1票:高木)

10.ワタムシに冬がふわりと里の秋/北原おさ虫

11.溜めこんだ意図手放してシリカゲル/安藤なみ
  (7票:兵頭 早瀬 八上 二村 北原 青砥 会田)

12.看取る人仏心もオンとオフ/早瀬和恵
  (4票:安藤 三好 北原 会田)

13.着信音ホチキス綴じの夜空から/瀧村小奈生
  (10票:なかはら 丸山 兵頭 安藤 高木 中川 青砥 妹尾 米山 なが
た)

14.幸薄い三日月ぼーっとしています/妹尾凛
  (1票:会田)

15.背もたれのない椅子ばかりすすめられ/米山明日歌
  (9票:丸山 兵頭 高木 三好 早瀬 八上 二村 北原 瀧村) 

16.オクターブあげて階段駆けのぼる/ながたまみ
  (5票:なかはら 兵頭 高木 青砥 瀧村)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-24 10:10 | 句会結果報告 | Comments(0)

伊那からの便り。

伊那の樹萄らきさんが、「川柳ねじまき」の感想を送ってくださいました。便箋にびっしりとつまった文字。1ページ1ページ大切に読んでくださったこと、本当にありがたく思います。らきさんの一人一句選をご紹介します。

家中のほこりがみんなもらい泣き      なかはられいこ
図書館は無料で息を引き取ります     丸山進
言い訳の代わりに九九をずっと言う     瀧村小奈生
そうか川もしずかな獣だったのか      八上桐子
夕暮れの赤はこれから起こる赤       米山明日歌
見落とした青い部分が逆らうの       青砥和子
目をそらすときだけ開く窓がある      ながたまみ
とおまきにはるまきをみるかっぱまき    二村鉄子
墜落中ちょっと質問いいですか       魚澄秋来
残された傘が手首を呼んでいる       荻原裕幸

この句たちは、こうして選んでもらえたことを喜んでいるはず。果報者です。
伊那はもうずいぶん寒いのだろうなあ。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-18 23:26 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(1)

名前なぞどうでもいいかアハハハハ   中川喜代子

「川柳文学コロキュウム」No.66から引用させていただいた。「アハハハハ」はちっともおかしそうじゃなくておもしろい。名前は、所詮、ラベル、記号なのだからたいしたことはないというのは正論だけれども、なかなかそう単純ではない。だいたい、「どうでもいいか」なんて言ってみせる時点で、どうでもよくないことがありありわかる。人に名前を覚えてもらっているとうれしいし、逆だとちょっとさびしかったりもする。どうでもいいものの名前でも思い出せないと、どうにも気になってしかたない。ちっとも、どうでもよくないのが名前なのである。中川さんも加わる11月の句会は、今度の日曜日だ。多様な書き手の作品を読み、評を交わせる場所として、ねじまき句会は、めぐまれた環境だと思っている。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-11 23:26 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)

川柳「ねじまき句会」が10周年(中日新聞・2014.11.4)

きょうの中日新聞朝刊の文化面で、ねじまき句会がとりあげられました。そう、先日取材に来てくださった野村さんの記事です。4分の1面ほどのスペースを割いて、ねじまきを紹介してくださいました。句会の様子も、コメントも丁寧に伝えてくださっていて、とてもうれしく思いました。それに、紙面が明るかったのも。明るくって、すーっと風が抜けそうな感じがしました。きっと、取材してくださった野村さんの温かいお気持ちのおかげだと思います。「川柳人口の拡大も狙い」なので、お問い合わせがあるとうれしいです。
11月から、中日新聞を見るより早く新メンバーが2人参入。瀬戸の中川喜代子さんと大阪の兵頭全郎さん。ますます、おもしろくなりそうです。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-04 23:16 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
「カモミール」のご紹介、..
by 笹田かなえ at 20:51
こうださま、山本さま ..
by nezimakikukai at 16:19
『川柳ねじまき』、愛読し..
by 山本洵一 at 04:51
川柳凜のこうだひでおと申..
by こうだひでお at 19:41
ねじまき#3を5部購入し..
by 岡本 聡 at 21:29
ねじまき#3を2冊購入し..
by 善江 at 07:13
高知に住んでいます。小野..
by 善江 at 08:24
 さきほど、ねじまき#3..
by らき at 14:23
岩渕さま、いわさきさま、..
by nezimakikukai at 23:19
 おいしいもの、たのしい..
by らき at 11:25
らきさま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:48
 こんにちは。ああ、ねじ..
by らき at 17:50
取り上げていただきありが..
by 明日歌 at 06:05
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧