月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 67 )

第81回ねじまき句会

2011年7月17日

題詠「聞」

1.牛たちが静かに聞いてるシーベルト/青砥和子
(3票:わたなべ、丸山、八上)

2.新聞と新聞紙との深い溝/丸山 進
(3票:ながた、宮川、なかはら)

3.聞くから答える答えられて折れる/米山明日歌

4.たっぷりとガガを聞かせたトマトです /八上桐子
(6票:ながた、青砥、宮 川、なかはら、わたなべ、丸山)

5.右袖を通すと聞こえだすポルカ/宮川尚子
(4票:なかはら、米山明日歌、わたなべ、八上)

6.幾重にも折り重なって聞いている/なかはられいこ
(6票:ながた、青砥、宮川、米山明日歌、丸山、八上)

7.聞 こえないはず の声でも聞いておく /ながたまみ
(2票:青砥、米山明日歌)

雑詠

1.あさがおの顔色ばかり窺って/わたなべ葉

2.わたしだけの痛みのように咲いている /八上桐子
(4票:ながた、青砥、なかはら、米山明日 歌)

3.アルバムを開く半分ゆるしてる/米山明日歌
(5票:青砥、宮川、なかはら、わたなべ、丸山)

4.子供らが空に浮いてるちぎれ雲/丸山 進

5.吸水のよくない紙で化粧とる/青砥和子
(2票:宮川、丸山)

6.守られる理由で檻に入れられる/ながたまみ
(3票:米山明日歌、わたなべ、八上)

7.いっぽんの雨を握っているのです/なかはられいこ
(6票:ながた、宮川、米山明日歌、わたなべ、丸山、八上)

8.汗のにおいなどさせてさやえんどう透ける/宮川尚子
(4票:ながた、青砥、なかはら、八上)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-07-17 20:43 | 句会結果報告 | Comments(0)

第80回ねじまき句会

2011年6月19日

題詠「関」

1.朝顔の蔓なめらかな股関節/八上桐子
(8票:宮川、ながた、青砥、米山明日歌、丸山、荻原、なかはら、わたなべ)

2.関取に魔法をかけた星メール/青砥和子

3.関心はないがピントは赤い薔薇/米山明日歌
(1票:青砥)

4.腹と胸の境界を関数で解け/丸山 進
(4票:宮川、ながた、八上、なかはら)

5.関係は毛布とたまごのようなそれ/わたなべ葉
(4票:青砥、八上、丸山、荻原)

6.そこのとこ曲げて二次関数になる/宮川尚子
(1票:わたなべ)

7.戦艦を掲げ関口模型店は夏 /なかはられりこ
(6票:宮川、ながた、米山明日歌、八上、丸山、荻原)

8.関節をはずして箱にしまわれる/ながたまみ
(7票:宮川、青砥、米山明日歌、八上、荻原、なかはら、わたなべ)

9.関節が鳴る一人ずつ消えてゆく/荻原裕幸
(4票:ながた、米山明日歌、丸山、なかはら、わたなべ)



「雑詠」

1.水色の意識の中で放した手/丸山 進
(4票:八上、荻原、なかはら、わたなべ)

2.指先に押し上げられてのぼる星/ながたまみ
(4票:宮川、八上、丸山、なかはら)

3.吊革のように暮らしていますから/宮川尚子
(7票:青砥、米山明日歌、八上、丸山、荻原、なかはら、わたなべ)

4.藤田に借り藤田の猫に貸しがある/荻原裕幸
(6票:宮川、ながた、青砥、八上、なかはら、わたなべ)

5.狐狸猫皮被り武装する/青砥和子

6.トンネルの中で始めるスクワット/米山明日歌
(2票:ながた、青砥)

7.落ちていた記憶室内干しにする/わたなべ葉
(5票:宮川、ながた、青砥、米山明日歌、荻原)

8.鍵であることに疲れて消えた鍵/なかはられ いこ
(5票:宮川、米山明日歌、丸山、荻原、わたなべ)

9.閉経へどこかで森が燃えている/八上桐子
(3票:ながた、米山明日歌、丸山)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-06-19 20:40 | 句会結果報告 | Comments(0)

第79回ねじまき句会

2011年5月15日

題詠「闇」

1.あなたより卵のなかの闇がいい/宮川尚子
(5票:二村、米山貴美子、ながた、わたなべ、八上)

2. 闇汁に季語の固まり浮いている/丸山 進
(4票:二村、米山明日歌、青砥、なかはら)

3.一人でて一人を入れる春の闇/米山明日歌
(9票:二村、米山貴美子、丸山、青砥、ながた、なかはら、わたなべ、宮川、八上)

4.切っても切っても豆腐の白い闇/八上桐子
(5票:米山貴美子、米山明日歌、丸山、ながた、宮川)

5.どぶろくや昭和宵闇父の貌/米山貴美子
(2票:なかはら、わたなべ)

6.わたくしの窪んだ所はすべて闇/わたなべ葉
(6票:二村、米山明日歌、丸山、ながた、なかはら、宮川)

7.薄闇にぼんやり浮かぶニュータウン/青砥和子

8.作業着がテレビに映る しばし、闇/なかはられいこ
(3票:米山貴美子、丸山、青砥)

9.闇鍋の具に最適ですということに/二村鉄子
(1票:八上)

10.八月に逃げ込む闇は緑色/ながたまみ
(5票:米山明日歌、青砥、わたなべ、宮川、八上)


雑詠

1. 猫よりも闇深い犬撫でてやる/米山貴美子
(3票:ながた、宮川、八上)

2.洗濯機下からみても洗濯機/二村鉄子
(1票:丸山)

3.油を引いて客人を待っています/わたなべ葉
(5票:二村、米山貴美子、米山明日歌、丸山、青砥)

4.綿毛とぶ今日からスカート穿こうかな/青砥和子
(1票:米山貴美子)

5.モロヘイヤ噛めば噛むほどすみません/宮川尚子
(5票:二村、米山明日歌、なかはら、わたなべ、八上)

6.7Fの空の部分に住む予定/ながたまみ
(4票:丸山、わたなべ、宮川、八上)

7.インコース攻められアウトローになる/丸山 進
(3票:二村、ながた、なかはら)

8.罠だってわからぬように光ってる/米山明日歌
(4票:米山貴美子、青砥、ながた、なかはら)

9.ばらばらにならないように服を着る/八上桐子
(7票:米山明日歌、丸山、青砥、ながた、なかはら、わたなべ、宮川)

10.靴紐がほどけそうです月夜です/なかはられいこ
(7票:二村、米山貴美子、米山明日歌、青砥、わたなべ、宮川、八上)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-05-15 20:37 | 句会結果報告 | Comments(0)

第78回ねじまき句会

2011年4月23日

題詠「開」

1.アゲハチョウになる私の展開図/八上桐子
(5票:米山貴美子、青砥、ながた、荻原、米山明日歌)

2.デコルテは海の匂いに開かれる/宮川尚子
(6票:二村、ながた、丸山、米山明日歌、わたなべ、八上)

3.言うまでもないけどそこは開けちゃだめ/米山貴美子
(4票:なかはら、荻原、宮川、八上)

4.基礎体温をつける開眼する菩薩/青砥和子
(6票:米山貴美子、二村、荻原、丸山、米山明日歌、わたなべ)

5.換気扇を開いて今日のお告げきく/ながたまみ
(6票:米山貴美子、青砥、二村、なかはら、荻原、わたなべ)

6.うす目開け牽制しあう春の庭/米山明日歌
(5票:二村、丸山、宮川、わたなべ、八上)

7.つぎつぎと窓を開いて呼ぶさくら/なかはられいこ
(1票:ながた)

8.開くならあしたのジョーの次の日に/丸山 進
(2票:二村、宮川)

9.音つむぐゆびの先から開く春/わたなべ葉
(6票:米山貴美子、青砥、ながた、なかはら、丸山、米山明日歌)

10.泣きながら閉じた括弧が開かない/二村鉄子
(10票:米山貴美子、青砥、ながた、なかはら、荻原、丸山、米山明日歌、宮川、わたなべ、八上)

11.曲げてから開けると澄んだ声がする/荻原裕幸
(4票:青砥、なかはら、宮川、八上)

雑詠

1.挟まったままで文句を言っている/わたなべ葉
(8票:青砥、二村、ながた、なかはら、丸山、米山明日歌、宮川、八上)

2.低周波なので朝と犬はちょっと/丸山 進
(3票:二村、荻原、わたなべ)

3.お日様を浴びた線だね太いもの/米山明日歌
(9票:米山貴美子、青砥、二村、ながた、なかはら、丸山、宮川、わたなべ、八上)

4.鼻濁音か懸賞金かで揉めている/荻原裕幸
(2票:青砥、米山明日歌)

5.洗いたてのシャツより下ろしたての鯵/ 宮川尚子
(6票:米山貴美子、青砥、二村、ながた、なかはら、荻原)

6.くちびるの経験値上げステップ2/青砥和子
(2票:丸山、米山明日歌)

7.とおまきにはるまきをみるかっぱまき/二村鉄子
(6票:米山貴美子、なかはら、荻原、丸山、宮川、八上)

8.三月をまだ剥がしてはいけません/八上桐子
(5票:米山貴美子、二村、ながた、荻原、わたなべ)

9.ほんとうのことだけ書くと着く手紙/ながたまみ
(6票:米山貴美子、青砥、なかはら、米山明日歌、宮川、八上)

10.刷毛で刷くように広がる春の闇/米山貴美子
(2票:ながた、わたなべ)

11.NIPPONを意識しながら鼻をかむ/なかは られいこ
(6票:荻原、丸山、米山明日歌、宮川、わたなべ、八上)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-04-23 20:33 | 句会結果報告 | Comments(0)

第77回ねじまき句会

2011 3月20日(日)

題詠「間」

1.間が悪いところに咲いた桃の花/丸山 進
(7票:ながた、青砥、宮川、なかはら、わたなべ、米山明日歌、八上)

2.間のわるい部位がたくさんある躰/宮川尚子
(8票:ながた、青砥、なかはら、わたなべ、米山明日歌、八上、荻原、脇)    

3.つかの間で日本を救うウルトラマン/米山明日歌
(2票:わたなべ、脇)       

4.束の間のスライドショーなら止まれ止まれ/青砥和子
(2票:なかはら、脇)  

5.うつぶせに寝てる間にかかる魔法/ながたまみ
(5票:青砥、丸山、ふでこ、荻原、脇)      

6.雛の間にたましひゆるくもれている/八上桐子 
(7票:ながた、青砥、宮川、丸山、米山明日歌、ふでこ、荻原)     

7.間には無断欠勤横たわる/ふでこ
(5票:宮川、丸山、八上、荻原、脇)

8.ねこやなぎであったゆれている間/なかはられいこ
(9票:ながた、宮川、丸山、わたなべ、米山明日歌、八上、ふでこ、荻原、脇)       

9.あしたなら空と海とは間違えない/わたなべ葉
(4票:ながた、青砥、なかはら、丸山)      

10.その間ずっと待ってる祈ってる/脇 美紀子       

11.梅と海との間でなにか音がする/荻原裕幸
(6票:宮川、なかはら、わたなべ、米山明日歌、八上、ふでこ)     


雑詠

1.折れ線の谷の所が濡れている/米山明日歌
(8票:ながた、青砥、宮川、なかはら、丸山、八上、ふでこ、脇)       

2.ゆうぐれにうすむらさきの影さがす/ながたまみ
(6票:なかはら、丸山、わたなべ、米山明日歌、荻原、脇)    

3.誤植したみたいに犬が殖えている/荻原裕幸
(8票:ながた、青砥、宮川、なかはら、丸山、わたなべ、米山明日歌、ふでこ)      

4.輪郭をなぞっていくと好きになる/わたなべ葉
(2票:なかはら、脇)      

5.恐竜の顔した百合が見てる先/青砥和子
(3票:宮川、八上、荻原)         

6.わゐうゑをぐらいの使い途はある/宮川尚子
(9票:ながた、青砥、なかはら、丸山、わたなべ、米山明日歌、八上、荻原、脇)       

7.ローソクを灯して見えた闇の裏/八上桐子      

8.チャックからファスナーまでの七姉妹/丸山 進
(3票:宮川、ふでこ、荻原)     

9.かたつむり わたしをここにおかないで/ふでこ
(5票:ながた、青砥、丸山、わたなべ、米山明日歌)  

10.蛇口から出てくるおとなしい水だ/なかはられいこ
(9票:ながた、青砥、宮川、わたなべ、米山明日歌、八上、ふでこ、荻原、脇)    

11.シナリオの書かれていない紙芝居/脇 美紀子
(2票:八上、ふでこ)  
[PR]
by nezimakikukai | 2011-03-20 20:32 | 句会結果報告 | Comments(0)

第76回ねじまき句会

2011年2月20日(日)

 題詠「閉」
 
1.閉会の辞まとわりついた夢剥がす/青砥和子
(1票:丸山)

2.お隣の閉所の数を聞いてみる/丸山 進
(2票:宮川、米山明日歌)

3.閉めてから鳴くまで少しかかります/ふでこ
(8票:宮川、青砥、二村、ながた、なかはら、荻原、八上、倉富)

4.閉じていく空にいくつも穴がある/ながたまみ
(6票:宮川、丸山、わたなべ、荻原、八上、ふでこ)

5.路上キス ちゃんとブログは閉じてきた/米山明日歌
(5票:二村、ながた、丸山、わたなべ、荻原)

6.音たてて二月を閉じる食事時/倉富洋子
(4票:宮川、わたなべ、なかはら、八上)

7.閉じるべきところを閉じてのむくすり/なかはられいこ
(8票:宮川、青砥、米山明日歌、わたなべ、荻原、八上、ふでこ、倉富)

8.ホッチキスで閉じられている家族です/わたなべ葉
(8票:青砥、米山明日歌、ながた、なかはら、二村、八上、ふでこ、倉富)

9.閉まらないけど開く閉じたら開かない/宮川尚子
(2票:青山、二村)

10.喝采のもれる程度に閉めておく/八上桐子
(6票:米山明日歌、ながた、丸山、わたなべ、ふでこ、倉富)

11.“月曜日”はしばらく閉鎖されました/二村鉄子
(6票:青砥、ながた、なかはら、荻原、ふでこ、倉富)

12.開閉開閉開閉開閉開まだ五階/荻原裕幸
(4票:米山明日歌、二村、丸山、なかはら)


 雑詠
   
1.生えてきたようにならんで春の墓地/八上桐子
(8票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、丸山、なかはら、荻原、ふでこ)

2.手を離すときの手ゆきのにおいの手/なかはられいこ
(7票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、わたなべ、荻原、倉富)

3.ここからが父そこはみずうみ/宮川尚子
(6票:青砥、米山明日歌、荻原、八上、ふでこ、倉富)

4.貝ボタン海のはなしを聞きたがる/米山明日歌
(6票:宮川、青砥、ながた、丸山、わたなべ、倉富)

5.④番よくとがった曲がり角だ/二村鉄子
(2票:宮川、なかはら)

6.気がすんだ足から粉になるわたし/ながたまみ
(6票:米山明日歌、丸山、わたなべ、なかはら、荻原、ふでこ)

7.こっそりと付箋を君に貼りました/丸山 進
(2票:わたなべ、荻原)

8.ガチャポンで生きる資格とか当たる/わたなべ葉
(6票:宮川、青砥、二村、なかはら、八上、倉富)  

9.寿司喰いねぇ万国籍を取得中/青砥和子
(1票:二村)

10.鋭角に囲まれ歌うしかないね/倉富洋子
(6票:青砥、米山明日歌、ながた、丸山、八上、ふでこ)

11.粉末の夜ねお別れするチャンス/ふでこ
(7票:青砥、二村、ながた、丸山、なかはら、八上、倉富)

12.浴槽が急に苦情を言いたてる/荻原裕幸
(3票:わたなべ、八上、ふでこ)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-02-20 20:29 | 句会結果報告 | Comments(0)

第75回ね じまき句会

2011年1月16日(日)

題詠 「門」

1.羅生門抜けて競艇場に行く/丸山進
(3票:倉富、八上、ふでこ) 
           
2.門番がいると思えばいいのかな/二村鉄子
(5票:青砥、荻原、なかはら、倉富、八上)

3.置いています『桃の食べ方入門書』/渡辺 葉
(6票:二村、丸山、なかはら、八上、ふでこ、宮川)

4.神さんが入る門へのペケ印/青砥和子
(1票:ふでこ)

5.門から玄関までの間に消える人/荻原裕幸
(5票:二村、青砥、丸山、渡辺、宮川)

6.くぐるときあなたとはぐれてしまう門/ふでこ
(3票:渡辺、荻原、なかはら)

7.水門の漏らしつづけている自問/八上桐子
(6票:二村、丸山、渡辺、倉富、ふでこ、宮川)

8.ありったけのことばで門を押し開ける/倉富洋子
(5票:青砥、丸山、荻原、なかはら、八上)

9.この国の言葉でいえばそれは門/なかはられいこ
(6票:二村、青砥、渡辺、荻原、倉富、宮川)


「雑詠」

1.叱られたこと忘れない紅い梅/ふでこ
(2票:荻原、八上)

2.雲を掴むのにも軍手をはめている/荻原裕幸
(8票:二村、青砥、丸山、なかはら、倉富、八上、ふでこ、宮川)

3.レーザーでいまなら取れる月の痣/八上桐子
(5票:二村、青砥、丸山、なかはら、宮川)
 
4.ぷるぷるのままで真冬のまんなかに/倉富洋子
(4票:青砥、渡辺、荻原、八上)

5.百均の手帳で足りる年初め/青砥和子
(1票:渡辺) 

6.〇〇の話に〇が 出てこない/二村鉄子
(5票:丸山、渡辺、荻原、なかはら、倉富)
 
7.母という輪廻おぶって昼支度/渡辺 葉
(1票:ふでこ)

8.終点でブラックバスに乗り換える/丸山 進
(7票:二村、渡辺、荻原、なかはら、倉富、ふでこ、宮川)
 
9.鳥 になる準備その1「髪を切る」/なかはられいこ
(7票:二村、青砥、丸山、倉富、八上、ふでこ、宮川)       
[PR]
by nezimakikukai | 2011-01-16 21:49 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧