月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 73 )

第116回ねじまき句会

題詠「燕」

1.宙返り出来た順です燕1/中川喜代子
  (4票:瀧村 安藤 犬山 兵頭)

2.短日の床踏みならす燕の湯/二村鉄子

  
3.胸のなか濡れた燕の溜まり場に/米山明日歌 
  (7票:なかはら 二村 丸山 三好 犬山 妹尾 兵頭)

4.畳み皺深まる父の燕尾服/瀧村小奈生
  (9票:なかはら 北原 中川 早瀬 二村 魚住 青砥 米山 会田)

5.卵抱く燕食む蛇われも母/犬山高木
  (5票:三好 安藤 魚住 青砥 会田)

6.燕麦のたっぷり感を振りかける/安藤なみ
  (7票:丸山 八上 中川 犬山 魚住 米山 妹尾)

7.夏薊無邪気な燕だったね僕ら/魚住秋来
  (6票:なかはら 八上 中川 青砥 米山 妹尾)

8.脱巣をまだ躊躇っている燕/北原おさ虫
  (2票:早瀬 会田)

9.ビロードになるまで撫でている燕脂/八上桐子
  (10票:なかはら 瀧村 丸山 北原 三好 犬山 安藤 二村 魚住 米山)

10.燕飛ぶただならぬ雲かき混ぜて/青砥和子
  (9票:瀧村 八上 中川 安藤 早瀬 二村 会田 妹尾 兵頭)

11.トラという燕の笑えないドラマ/丸山進 
  (1票:犬山)

12.谺になるか燕になるか十二月/なかはられいこ
  (7票:瀧村 丸山 八上 三好 北原 青砥 妹尾)

13.軒先へ孤独の旅の燕着く/早瀬和恵
  (3票:北原 会田 兵頭)

14.走馬灯バージンロード燕尾服/三好光明
  (1票:早瀬)

15.昇竜と太平燕がランデブー/会田ゆう子
  (1票:北原)

16.おわりから二行目しあわせな燕/妹尾凛
  (13票:なかはら 瀧村 丸山 八上 三好 中川 安藤 早瀬 二村 魚住 
青砥 米山 兵頭)

雑詠

1.犬だってあっかんべーの舌がある/北原おさ虫
  (5票:安藤 青砥 米山 会田 妹尾)

2.しゃないな2分の1の大当たり/三好光明
  (2票:会田 妹尾)

3.箸置きに箸の足りない十二月/二村鉄子
  (10票:なかはら 瀧村 丸山 八上 三好 中川 安藤 早瀬 青砥 兵頭)

4.訳ありのアレもコレもが青い鳥/会田ゆう子
  (3票:北原 早瀬 魚住)

5.全身に切手を貼って家を出る/丸山進
  (14票:なかはら 北原 三好 中川 犬山 安藤 早瀬 二村 魚住 青砥 
米山 会田 妹尾 兵頭)

6.朝凪の薄刃包丁濡れている/八上桐子


7.アマゾンの箱の笑顔とふたりきり/魚住秋来
  (7票:なかはら 北原 三好 中川 犬山 早瀬 二村)

8.黒酢入れなだめなだめたはてのはて/中川喜代子
  (6票:なかはら 丸山 八上 犬山 二村 米山)

9.泣き損じました紅葉いたします/瀧村小奈生
  (8票:丸山 北原 八上 三好 犬山 青砥 会田 兵頭)

10.大切に歳という名の免罪符/早瀬和恵

 
11.点滴に自画像吊るし長期戦/犬山高木
  (2票:中川 早瀬)

12.夜空からすとんと落ちてきた世界/青砥和子
  (6票:なかはら 瀧村 北原 安藤 会田 妹尾)

13.鐘楼の広い嘆きの歌を追う/安藤なみ
  (2票:二村 米山)

14.百人の腹筋揺れて冬野原/なかはられいこ
  (10票:瀧村 丸山 八上 犬山 安藤 二村 魚住 米山 妹尾 兵頭)

15.手の中にはいる小さな冬の森/妹尾凛
  (2票:瀧村 魚住)

16.これからの音のつまった体です/米山明日歌
  (8票:瀧村 丸山 八上 三好 中川 魚住 青砥 兵頭)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-12-28 12:17 | 句会結果報告 | Comments(0)

第115回ねじまき句会

題詠「燃」

1.それならばいっそ燃やすと云うほつれ/米山明日歌
  (5票:中川 高木 青砥 瀧村 ながた)

2.濡れ落ち葉フツーの火では燃えません/北原おさ虫
  (5票:丸山 安藤 高木 早瀬 青砥)

3.水平線を難燃繊維に織れ/兵頭全郎
  (7票:なかはら 丸山 二村 八上 青砥 米山 ながた)

4.藤という燃え方が残されている/八上桐子
  (7票:なかはら 兵頭 北原 米山 妹尾 瀧村 ながた)

5.代わり映えのない日に燃える囲み記事/青砥和子
  (4票:兵頭 三好 中川 会田)

6.詩のようにろうそく燃える消えるまで/妹尾凛
  (2票:三好 早瀬)

7.不燃物嫌なこというネゴミじゃない/高木英生
  

8.燃え滓にしがみついてる親知らず/安藤なみ
  (5票:兵頭 高木 早瀬 二村 会田)
     
9.燃えにくい人の背中を擦ってる/丸山進
  (11票:なかはら 兵頭 安藤 早瀬 八上 二村 北原 青砥 米山 妹尾 
瀧村)

10.さまざまな緑を重ね森燃える/三好光明
  (3票:安藤 妹尾 ながた)

11.手順よく燃え滓たたむお姉ちゃん/中川喜代子
  (7票:丸山 高木 三好 北原 青砥 妹尾 瀧村)

12.夜の森で芯を短くして燃やす/ながたまみ
  (2票:八上 二村)

13.燃えやすい電車が通過いたします/なかはられいこ
  (7票:丸山 安藤 三好 中川 二村 妹尾 ながた)

14.美しいけむりのための燃やし方/二村鉄子
  (10票:なかはら 丸山 兵頭 中川 早瀬 八上 北原 米山 瀧村 会田)

15.燃えかすを降らせて夜は深くなる/瀧村小奈生
  (7票:なかはら 安藤 三好 中川 八上 北原 米山)

16.たらればの悔いを残して燃え尽きる/早瀬和恵
  (2票:高木 会田)



雑詠

1.リカちゃんの左目線のDNA/三好光明
  (8票:丸山 高木 中川 北原 米山 妹尾 瀧村 ながた)

2.てっぺんまで突き抜けてみよ沙羅双樹/青砥和子
  (2票:安藤 ながた)

3.晩秋をメタセコイアがつついてる/中川喜代子
  (4票:兵頭 二村 北原 米山)

4.ムーミンに似てると言われ笑う秋/丸山進
  (4票:なかはら 安藤 早瀬 八上)

5.しいたけの襞から愛のようなもの/なかはられいこ
  (9票:安藤 三好 中川 八上 二村 青砥 妹尾 瀧村 米山)

6.長き夜のところどころの流水音/二村鉄子
  (8票:なかはら 中川 早瀬 八上 青砥 妹尾 瀧村 ながた)

7.へその緒でつながっていた海と梅/八上桐子
  (8票:なかはら 丸山 三好 中川 二村 妹尾 米山 ながた)

8.食べて寝て死んでいく猫それでいい/高木英生
  (4票:丸山 三好 早瀬 会田)

9.笑わないようメデューサの髪を切る/兵頭全郎
  (1票:高木)

10.ワタムシに冬がふわりと里の秋/北原おさ虫

11.溜めこんだ意図手放してシリカゲル/安藤なみ
  (7票:兵頭 早瀬 八上 二村 北原 青砥 会田)

12.看取る人仏心もオンとオフ/早瀬和恵
  (4票:安藤 三好 北原 会田)

13.着信音ホチキス綴じの夜空から/瀧村小奈生
  (10票:なかはら 丸山 兵頭 安藤 高木 中川 青砥 妹尾 米山 なが
た)

14.幸薄い三日月ぼーっとしています/妹尾凛
  (1票:会田)

15.背もたれのない椅子ばかりすすめられ/米山明日歌
  (9票:丸山 兵頭 高木 三好 早瀬 八上 二村 北原 瀧村) 

16.オクターブあげて階段駆けのぼる/ながたまみ
  (5票:なかはら 兵頭 高木 青砥 瀧村)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-11-24 10:10 | 句会結果報告 | Comments(0)

瀬戸吟行会 2014.10.19

10月のねじまきは第2回瀬戸吟行を行いました。
皆さんの心がけが大変良かったおかげで または 晴れ女・男が集まったようで快晴のもと無事開催することが出来ました。今回瀬戸での開催ということで 瀬戸丸山組の他のメンバーが4名かけつけてくださいました。中川喜代子さん 高橋ひろこさん 浅見和彦さん 松長一歩さんです。さらに うれしいことに 熊本からいわさき楊子さんが時間を割いて参加してくださいました。帰りの新幹線の関係で、瀬戸散策と出句のみで合評には参加されませんでしたが お話ができただけでも大変うれしかったです。(青砥和子)

なかはられいこ

 どもほるんりんくると坂道を登る
 落葉踏む音にときおり陽があたる
 阿吽とかゆってふたりは秋さなか
 鳩の影私の影と鳥居をくぐる
 さみしいか萩散る道にバイオリン

丸山進

 肉球を落とした猫を探してる
 あの頃をまた話してるノベルティー
 シャッターの奥からもれてくる瀬戸弁
 なぜ、ですから黒毛和牛専門店
 こま犬と招き猫との熱視線

安藤なみ

 大人用小さめの靴ドレミファソ
 自販機で両替をして重くなる
 観光の人だけ渡す歩道橋
 晴天を爆撃してく救急車
 古民家にハワイアンカフェの文字踊る

三好光明

 門番は丸一国府せとの顔
 護るのは志野の灯籠六角碑
 剣山も水に隠して丸四角
 おせちなら陶器のお重味比べ
 数百年おろし続ける下ろし金

北原おさ虫

 古壺は古い埃も付けて売る
 狛犬の目付きも変わる盗難後
 店番は猫と狸とあと一人
 老年よ大志捨てよと秋の空
 喰う奴をじっと睨んでいるウナギ

ながたまみ

 あなたたちは瀬戸を征服したのですか
 何回も手にとり猫か確かめる
 たくさんの願いを食って並ぶ犬
 歩道橋のまん中にある不整脈
 空よりも澄む水のある瀬戸の川

会田ゆうこ

 鳴けなくてサイレントミャウ招きねこ
 オシャレカフェ何がなんでもアートです
 年ごとに派手なカカシがふえていく
 橋にまで割れ物注意札かかる
 道路までモザイクアート瀬戸の街

青砥和子

 泡立ち草廃屋好きで群れたがる
 店員は帽子目深な案山子かな
 改札の奥で手を振るあったかい
 陶の道ヘクソカズラの実は弾け
 トウニャンと名付けられてる睨み猫

※ゲストの方々の句です

いわさき楊子

 釉薬をかけてから楽しむ裂け目
 鬼板をつないだセメントの立場
 広がるだけ広げていますひとり旅
 吐瀉物をサラサラ流す瀬戸の川
 鋳込みの器なら油断できますね

中川喜代子

 パルティのドットにきびの面がまえ
 急坂がわたしの心臓ためしてる
 まねき猫お前も少し疲れたか
 陶の橋不定愁訴だと思う
 茶飲み話急須は相手してくれず

浅見和彦

 狛犬もどんなもんだい瀬戸物だ
 せとものの歴史が滲む細い径(みち)
 髑髏から湧いてくるくる人の情
 B1(ビーワン)にせとやき出たぞ焼きそばだ
 店先で銀三郎が将棋指す

高橋ひろこ

 やきそばは瀬戸で食べると決めている
 アーケード過去につながる秘密基地
 狛犬にウインクされてガラパゴス
 歌麿呂の絵筆で描く招き猫
 今夜こそ案山子の密談聞いてやる

松長一歩

 店先きでやる気がすべて並んでる
 人居ないいや人形が座ってる
 良かったよ加藤肉屋が臨休で
 団地行きバス一人乗せ秋の風
 仙一がゼブラを持って笑ってる
[PR]
by nezimakikukai | 2014-10-27 14:49 | 句会結果報告 | Comments(0)

第114回ねじまき句会

題詠「熊」

1.熊さんは保健室だよ来れないよ /会田ゆう子
  (2票:魚澄 青砥)
2.大熊座を追われて小熊座にいる /丸山進
  (4票:なかはら 八上 瀧村 ながた)
3.熊蝉のいるらしい木をもち歩く /米山明日歌
  (7票:八上 妹尾 三好 丸山 会田 ながた 北原)
4.ふりつもる心のすみに大熊座 /妹尾凛
  (4票:なかはら 米山 魚澄 ながた)
5.露からロになっても熊はソのままで /北原おさ虫
  (2票:青砥 会田)
6.経験のないハニーチョコに熊惑う /安藤なみ
  (1票:三好)
7.きっと子熊とは飲まないスープ飲む /ながたまみ
  (3票:米山 丸山 魚澄)
8.テクマクマヤコン月輪熊になれ /瀧村小奈生
  (2票:妹尾 青砥)
9.立ち上がる熊にんげんの背中して /八上桐子
  (7票:なかはら 瀧村 魚澄 米山 安藤 北原)
10.ラジオ劇で小熊は啼いているばかり /青砥和子
  (3票:八上 会田 安藤)
11.注目度ウナギ登りの熊手婆 /三好光明
  (2票:丸山 北原)
12.もういちど言うけどくまもんだって、熊/なかはられいこ
  (5票:瀧村 妹尾 三好 安藤 青砥)
13.父さんの形見どうする木彫り熊 /魚澄秋来
  (10票:なかはら 瀧村 妹尾 三好 米山 丸山 八上 会田 安藤 北原)

雑詠

1.あったかいスーパームーン空あける /三好光明
 
2.葉の裏で揺れている夏とかなにか /瀧村小奈生
  (4票:なかはら 八上 安藤 青砥)
3.立ち止まりたくなる九月のくるぶし /八上桐子
  (8票:なかはら 瀧村 魚澄 米山 丸山 ながた 妹尾 青砥)
4.輪唱に躓いている鳩の首 /青砥和子
  (7票:瀧村 八上 妹尾 米山 三好 安藤 北原)
5.空に満月くちびるにウエハース /なかはられいこ
  (8票:瀧村 妹尾 魚澄 八上 会田 ながた 青砥 北原)
6.ソーダ泡ぬけでた人と目をあわす /米山明日歌
  (4票:なかはら 瀧村 三好 丸山)
7.白日夢それしかいまの僕にない /魚澄秋来
  (1票:会田)
8.ちょうどいいお天気だからまるくなる /妹尾凛
  (3票:会田 ながた 北原)
9.腋毛も世界大戦もまだあります /丸山進
  (4票:妹尾 八上 安藤 青砥)
10.神宮の亀が尻尾を振りかざす /安藤なみ
  (2票:なかはら 丸山)
11.ふわ・はらり 彼女が笑う みし・みし・と /会田ゆう子
  (2票:三好 米山)
12.タンポポの恋も気儘もある余生 /北原おさ虫
  (3票:魚澄 安藤 ながた)
13.はみ出した手足おんなになっている /ながたまみ
  (6票:三好 米山 丸山 会田 魚澄 北原)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-10-21 16:43 | 句会結果報告 | Comments(0)

第113回ねじまき句会

題詠「照」

1.残照ではみ出たところ削るから/ 米山明日歌
(3票:八上 ながた 会田)

2.残照が届く行き止まりの空に/ 妹尾凛 
(6票:八上 安藤 会田 なかはら 青砥 米山)

3. 残照を拒むカットグラスの埃/ 安藤なみ 
  ( 5票:丸山 三好 北原 青砥 米山)

4.あのころはそんなものまで照りかえす/ 瀧村小奈生
 (1票:会田)

5.照り返しひょいとかわしてスナフキン/ 青砥和子
 (2票:三好 妹尾)

6.これからじゃ男八十の照り返し/ 北原おさ虫 
 (1票:丸山)

7.照明があたると消えてしまう橋/ なかはられいこ
 (8票:八上 三好 ながた 二村 安藤 瀧村 北原 米山)

8.父がよく見える間接照明で/ 八上桐子
 (9票:丸山 なかはら ながた 妹尾 二村 北原 青砥 会田 瀧村)

9.照準が合わぬホタルが多すぎる/ 三好光明
 (1票:青砥)

10.照準をあわせて桃の木になって/ ながたまみ
 (6票:八上 三好 妹尾 安藤 瀧村 米山)

11.空蝉のなおこんこんと照らさるる/ 二村鉄子
 (4票:丸山 なかはら 安藤 北原)

12.モノクロの波照間の海チラシ裏/ 会田ゆう子
 (2票:なかはら 二村)

13.半月に外反母趾を照らされる/ 丸山進
 (4票:ながた 妹尾 二村 瀧村)
 


雑詠

1. パンダです永住します竹島に/ 会田ゆう子

2. くれないか戸惑っているヒグラシは/ 青砥和子
 (1票:会田)

3. 立秋が八木節のまま罷り出る/ 北原おさ虫
 (4票:丸山 二村 安藤 瀧村)

4.裾をもつ役目で今日もさそわれる/ 米山明日歌
(7票:八上 ながた 妹尾 なかはら 北原 会田 二村)

5. 小声だった か細い想い沁み返る/ 三好光明

6.あの頃をまた軒下に吊るしてる/ 丸山進
 (5票:ながた 妹尾 安藤 会田 瀧村)

7. しずしず歩く死んでいく虫のそば/ 妹尾凛
 (2票:青砥 米山 )

8. 非業でも非合法でもない蚯蚓/ 瀧村小奈生
 (7票:丸山 なかはら 三好 八上 北原 青砥 米山)

9. 歳時記に踊る大腿四頭筋/ 安藤なみ
 (7票:丸山 なかはら 三好 妹尾 北原 二村 青砥)

10. 胸中のほていあおいをどうしましょ/ なかはられいこ
 (8票:八上 ながた 妹尾 二村 北原 青砥 瀧村 米山)

11.咳止めのシロップ暗記したメール/ 八上桐子
 (4票:丸山 三好 ながた 安藤)

12.夕立の匂いをさせて飛ぶせなか/ ながたまみ
 (4票:八上 なかはら 安藤 会田)

13.さるおがせひさびさにみる玉すだれ/ 二村鉄子
 (2票:三好 米山)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-08-24 11:26 | 句会結果報告 | Comments(0)

第112回ねじまき句会

題詠「煮」


1.関東煮みたいな出汁が出てる町/北原おさ虫
  (3票:米山 丸山 会田)
2.クラスメイツ良くも悪しくも煮えたぎる/青砥和子

3.なすの煮浸しここにしかない夜となりし/八上桐子
  (8票:なかはら 瀧村 北原 安藤 妹尾 三好 青砥 ながた)
4.またすぐにさびしくなるね豆を煮る/妹尾凛
  (8票:八上 北原 安藤 米山 三好 会田 青砥 ながた)
5.全方位的に完璧な煮くずれ/瀧村小奈生
  (5票:なかはら 八上 米山 三好 青砥)
6.煮立てても半煮えのまま受動態/三好光明
  (1票:青砥)
7.一塊の肉の重さが煮えていく/安藤なみ
  (5票:なかはら 八上 丸山 妹尾 会田)
8.鶴亀も煮干にするぞあの国は/会田ゆう子
  (1票:ながた)
9.甘い時に肩まで浸り煮られてる/丸山進
  (1票:妹尾)
10.面取りを充分にして煮くずれる/米山明日歌
  (4票:瀧村 北原 安藤 三好)
11.煮られつつ冬瓜馬車にならんとす/なかはられいこ
  (4票:瀧村 丸山 安藤 ながた)
12.落ちていた銀の月なら煮沸する/ながたまみ
  (8票:なかはら 瀧村 八上 北原 米山 妹尾 丸山 会田)

雑詠

1.やみくもにむすびの中をのぞかれる/米山明日歌
(6票:瀧村 北原 安藤 三好 丸山 会田)
2.制服のひまわり風に向くそっと/会田ゆう子
  (3票:安藤 米山 妹尾)
3.ほぼまるい不定愁訴のような月/瀧村小奈生
  (6票:なかはら 八上 安藤 丸山 会田 青砥)
4.つり革のひとつ揺れ方違ってる/丸山進
  (8票:なかはら 八上 米山 妹尾 三好 瀧村 青砥 ながた)
5.岩絵の具膠に魔法懸けられて/三好光明
  (1票:北原)
6.太刀魚の三分割に死が光る/安藤なみ
  (2票:妹尾 三好)
7.夕空にジンジャーエール手風琴/妹尾凛
 (2票:安藤 丸山)
8.七月の七がちからをふりしぼる/なかはられいこ
  (5票:八上 瀧村 北原 青砥 ながた)
9.きっかけはカモメを追って飛んだこと/青砥和子
  (6票:なかはら 八上 米山 三好 会田 ながた)
10.灯台の8秒毎にくる痛み/八上桐子
  (9票:なかはら 瀧村 米山 妹尾 北原 丸山 会田 青砥 ながた)
11.梅雨明けの摩文仁を濡らす蝉の雨/北原おさ虫
[PR]
by nezimakikukai | 2014-07-29 10:06 | 句会結果報告 | Comments(0)

第111回ねじまき句会

題詠「然」

1.自然分娩でした雨のあじさい/米山明日歌
(4票:八上 妹尾 瀧村 ながた)

2.のど仏が突然出した猫の声/青砥和子
(3票:安藤 三好 瀧村)

3.来客を自然解凍させている/安藤なみ
(8票:丸山 八上 妹尾 北原 なかはら 瀧村 青砥 ながた)

4.曲者は「然り」の後に来る「然し」/北原おさ虫
(2票:三好 米山)

5.天然のイカそーめんは逃げ腰だ/丸山進
(1票:北原)

6.徒然に生まれ変わりし蝸牛/妹尾凛
(4票:丸山 安藤 なかはら 青砥)

7.必然の右親指の硬い胼胝/三好光明

8.偶然と出会うカムチャッカ半島で/なかはられいこ
(6票:丸山 八上 妹尾 北原 瀧村 ながた)

9.偶然の不一致となり合うさくら/八上桐子
(3票:妹尾 なかはら 米山)

10.然るべき傾斜をもっている夜だ/瀧村小奈生
(9票:丸山 八上 北原 安藤 三好 なかはら 青砥 米山 ながた)

11.うるわしき天然としてある存在/ながたまみ
(4票:安藤 三好 青砥 米山)


「雑詠」

1.継ぎ目には光合成塗っている/三好光明
(2票:八上 ながた)

2.日曜のわたしは蔓に巻かれます/米山明日歌
(6票:丸山 北原 三好 なかはら 瀧村 青砥)

3.あしたさみしくなったら指ぱっちん/妹尾凛
(4票:八上 三好 青砥 ながた)

4.胡蝶蘭薬物容疑黙秘中/丸山進
(1票:北原)

5.悔しさをゴクンと胆に流し込む/北原おさ虫
(1票:米山)

6.唇に迫る麦めしサツマイモ/安藤なみ
(2票:丸山 北原)

7.別れ際修正ペンを渡される/青砥和子
(8票:妹尾 北原 安藤 三好 なかはら 瀧村 米山 ながた)

8.坂道の底にいびつな交差点/瀧村小奈生
(8票:丸山 八上 安藤 三好 なかはら 青砥 米山 ながた)

9.紫陽花へ向く六月の頭蓋骨/八上桐子
(5票:丸山 妹尾 なかはら 瀧村 米山)

10.皿にのる弱者迷えるものとして/ながたまみ
(2票:妹尾 安藤)

11.視界の端に山脈があり、曇る/なかはられいこ
(5票:八上 妹尾 安藤 瀧村 青砥)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-06-15 20:30 | 句会結果報告 | Comments(0)

第110回 ねじまき句会



題詠「焦」

1. チキンラーメンに学ぶ焦らしの極意/八上桐子
(2票:二村、妹尾)

2. 水玉の玉を大きく描く焦り/二村鉄子
(4票:米山、ながた、青砥、なかはら)

3. 家中を焦がす母さんの甘露煮/北原おさ虫
(5票:八上、ながた、安藤、瀧村、なかはら)

4. きゅんと焦がしたアスパラそれに孤独/妹尾 凛
(2票:二 村、青砥)

5. うたた寝のあと身に覚えない焦げ目/丸山 進
(8票:八上、北原、ながた、青砥、安藤、瀧村、なかはら、三好)

6. 封建的焦がれ方なら慣れている/安藤なみ
(4票:米山、丸山、八上、北原)

7. ともだちがつぎつぎ緑になる焦る/なかはられいこ
(4票:二村、妹尾、瀧村、三好)

8. 運命線真ん中辺で焦れている/青砥和子
(2票:米山、丸山)

9. まだ燃えるものを持ち続ける焦土/ながたまみ
(4票:米山、北原、青砥、瀧村)

10.雨の日に折られた鶴の焦燥感/米山明日歌
(7票:二村、丸山、八上、北原、ながた、安藤、三好)

11.上へまいります焦げくさい人とふたり/瀧村小奈生
(5票:妹尾、丸山、安藤、なかはら、三好)

12.シャンプーの生々しさに焦らされて/三好光明
(1票:妹尾)

   
雑詠

1. 五十肩クリームソースかけましょう/妹尾 凛
(5票:二村、米山、八上、青砥、三好)

2. あらかたはニセアカシアの夜の息/青砥和子
(7票:妹尾、米山、丸山、ながた、安藤、なかはら、三好)

3. 砂糖二個わたしを少し甘やかす/米山明日歌
(1票:北原)

4. 美しい歌が終わりに流れる日/ながたまみ
(4票:二村、米山、八上、青砥)

5. 不定期バス空っぽのままホスピスへ/三好光明
(2票:丸山、安藤)

6. きょうの月のかたちや何かでもめている/瀧村小奈生
(5票:二村、丸山、八上、青砥、三好)

7. ちゃら銭よお前を責める訳じゃない/北原おさ虫
(1票:なかはら)

8. 黒いタネ吐き出す夜間通用口/八上桐子
(9票:二村、妹尾、米山、北原、ながた、青砥、安藤、瀧村、なかは ら)

9. アカシアの匂いたどっている迷路/丸山 進
(3票:北原、ながた、瀧村)

10.パイナップルの身辺調査三年目/二村鉄子
(5票:妹尾、丸山、八上、瀧村、なかはら)

11.流行の追っかけやめた付け睫毛/安藤なみ
(2票:北原、三好)

12.虹消えるまぶたあること思い出す/なかはられいこ
(4票:妹 尾、ながた、安藤、瀧村)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-05-18 21:26 | 句会結果報告 | Comments(0)

第109回 ねじまき句会


題詠「無」

1  無花果の秘密主義なら昔から/米山明日歌
(4票:安藤、三好、ながた、妹尾)

2  いつからか無難な色になっている/安藤なみ
(4票:会田、ながた、妹尾、八上)

3  無理のない顔でお出でくださいませ/丸山進
(8票:北原、青砥、会田、米山、なかはら、瀧村、妹尾、八上)

4  無精髭トッピングして植えつける/三好光明
(2票:北原、丸山)

5  無人島と呼ばれる前に着く浜辺/ながたまみ
(5票:魚澄、三好、なかはら、瀧村、八上)

6  厳かに無が闊歩する九段坂/北原おさ虫
(4票:青砥、丸山、会田、妹尾)

7  ピリオドを打つとむくむく出てくる無/青砥和子
(6票:安藤、北原、魚澄、三好、なかはら、瀧村)

8  パイプ椅子あつめてつくる無人島/なかはられいこ
(4票:丸山、米山、ながた、八上)

9  非情無情不覚にも僕は未然形/瀧村小奈生
(2票:青砥、会田)

10 答えなど無い問い浮かべてカフェオーレ/魚澄秋来
(3票:安藤、北原、三好)

11 タイムマシン無かったころの物語/妹尾 凛
(2票:丸山、なかはら)

12 無花果のジャム煮る朝になりそうで/八上桐子
(5票:青砥、魚澄、米山、ながた、瀧村)

13 もう無いを歌い上げるの青い鳥/会田ゆう子
(3票:安藤、魚澄、米山)


雑詠

1  夕まぐれ地図にない道ねこに訊く/魚澄秋来
(5票:青砥、三好、米山、妹尾、八上)

2  クラークに別れを告げる五月病/会田ゆう子

3  剥製のオオカミ逃げる子に光る/安藤なみ
(1票:北原)

4  英雄の眼ならポストに捨ててきた/青砥和子
(3票:丸山、会田、三好)

5  火葬炉の儚い文字にまた咽ぶ/北原おさ虫
(2票:安藤、ながた)

6  しつけ糸ほどくと零れ出るさくら/なかはられいこ
(9票:安藤、丸山、会田、三好、米山、ながた、瀧村、妹尾、八 上)

7  春愁を吊るす蓑虫の隣に/丸山 進
(4票:北原、魚澄、瀧村、八上)

8  さくらさくらもう何も言ってやらない/瀧村小奈生
(4票:安藤、米山、妹尾、八上)

9  朝を待つ夜くる水を舐めながら/ながたまみ
(4票:会田、魚澄、なかはら、妹尾)

10 音止まるびょうしんだけが追って来る/三好光明
(3票:北原、会田、なかはら)

11 きみどりを四月の体ラッパ飲み/米山明日歌
(7票:北原、青砥、丸山、魚澄、ながた、なかはら、瀧村)

12 いい天気だねちょっと空でも泳ごうか/妹尾 凛
(2票:青砥、魚澄)

13 リカちゃんは頷きました折れました/八上桐子
(8票:安藤、青砥、丸山、三好、米山、ながた、なかはら、瀧村) 
[PR]
by nezimakikukai | 2014-04-20 21:29 | 句会結果報告 | Comments(0)

第108回ねじまき句会

    
題詠「烏」


1  別けられてカラスの組にいれられる/米山明日歌
(2票:ながた、会田)

2  人間をカラスと呼んでいるカラス/安藤なみ
(4票:魚澄、瀧村、北原、米山)

3  一点も非の打ちどころなく烏/瀧村小奈生
(4票:ながた、丸山、安藤、なかはら)

4  烏ともアイコンタクトごみ出し日/三好光明
(1評:青砥)

5  まさかこの歌に泣くとは烏賊の骨/八上桐子
(4票:北原、丸山、なかはら、妹尾)

6  宴会を覗いただけの烏龍茶/北原おさ虫
(6票:魚澄、青砥、丸山、三好、八上、会田)

7  ギザギザの声で逆なでする烏/青砥和子
(1評:安藤)

8  烏かもしれない影に手を伸ばす/なかはられいこ
(9票:魚澄、瀧村、青砥、北原、ながた、三好、八上、米山、妹尾)

9  センターのシルバー烏くちパクだ/丸山 進
(3票:安藤、米山、妹尾)

10 今日だけは誠心誠意烏です/魚澄秋来
(7票:瀧村、北原、ながた、三好、八上、会田、なかはら)

11 いうことは何もない烏のとむらい/妹尾 凛
(3票:青砥、三好、安藤)

12 水瓶を持って烏に会いに行く/ながたまみ
(7票:魚澄、瀧村、丸山、八上、会田、なかはら、妹尾)

13  愛してた烏返事で答えてた/会田ゆう子
 (1票:米山)
 

雑詠

1  春風にのって新しいしんみり/妹尾 凛
(8票:魚澄、瀧村、北原、ながた、丸山、三好、会田、米山)

2  一本のバス待つ春のふくらはぎ/瀧村小奈生
(11票:魚澄、青砥、ながた、丸山、三好、八上、安藤、会田、なかはら、米山、妹尾)

3  春を待つキャベツの芯に舌下錠/青砥和子
(4票:ながた、なかはら、米山、妹尾)

4  生みました春一番を遡上して/八上桐子

5  ほされてもホクホク笑う古布団/三好光明
(1票:北原)

6  連凧の先が触れてる春彼岸/丸山 進
(4票:魚澄、八上、安藤、なかはら)

7  細胞のひそひそ話を聞いてみる/魚澄秋来
(3票:瀧村、北原、丸山)

8  仮初の恋が泣いてるルイヴィトン/北原おさ虫
(1票:安藤)

9  隠してるものが冷たくなっていく/米山明日歌
(5票:魚澄、瀧村、青砥、丸山、八上)

10 よく眠る人から鍵を渡される/ながたまみ
(6票:青砥、三好、八上、会田、なかはら、妹尾)

11 蛇口です ときどき歌が漏れますが/なかはられいこ
(5票:青砥、北原、安藤、会田、妹尾)

12 裏ごしにされて丸にも四角にも/安藤なみ
(4票:瀧村、ながた、三好、米山)

13  髪白く脳みそ白く進化する/会田ゆう子
[PR]
by nezimakikukai | 2014-03-16 23:51 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
「カモミール」のご紹介、..
by 笹田かなえ at 20:51
こうださま、山本さま ..
by nezimakikukai at 16:19
『川柳ねじまき』、愛読し..
by 山本洵一 at 04:51
川柳凜のこうだひでおと申..
by こうだひでお at 19:41
ねじまき#3を5部購入し..
by 岡本 聡 at 21:29
ねじまき#3を2冊購入し..
by 善江 at 07:13
高知に住んでいます。小野..
by 善江 at 08:24
 さきほど、ねじまき#3..
by らき at 14:23
岩渕さま、いわさきさま、..
by nezimakikukai at 23:19
 おいしいもの、たのしい..
by らき at 11:25
らきさま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:48
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧