月刊 ★ ねじまき 

カテゴリ:句会結果報告( 74 )

第145回ねじまき句会

題詠「願」

1.駱駝の瘤ならべる風化する願い/妹尾 凛

5票:丸山 安藤 丹下 猫田 米山)

2.お願いにお願い重ね荻と萩/瀧村小奈生

2票:なかはら 青砥)

3. 願いはらっぱらっぱはそらをふるわせる/八上桐子

10票:なかはら 丸山 瀧村 安藤 中川 早川 三好 青砥 岡谷 猫田)

4.オリオンにお願いされてスキップす/丹下 純

5.銀杏散る三割ほどは嘆願書/青砥和子

10票:なかはら 瀧村 犬山 中川 大嶽 丹下 猫田 水野 米山 八上)

6. 願なんて嫌おじぎ草かすみ草/丸山 進

3票:安藤 三好 青砥)

7.一人だけは飲んでと願う惚れ薬/水野奈江子

8.志願する平方根の中の8/米山明日歌

5票:丸山 犬山 三好 岡谷 妹尾)

9.願ったり叶恭子の膝枕/早川柚香

1票:犬山)

10.ちょっとした願いを乗せる天使の輪/猫田千恵子

10票:なかはら 瀧村 中川 早川 大嶽 岡谷 丹下 水野 米山 八上)

11. ほお袋にしゃぼん玉みたいな願い/岡谷 樹

(2票:安藤 妹尾)

12.お願いの目をするときの一文字/安藤なみ

3票:犬山 猫田 水野)

13.ガリゴリゴなめらかにして願かける/中川喜代子

4票:早川 青砥 妹尾 丹下)

14.お願いをかたちにすればえのき茸/なかはられいこ

9票:丸山 瀧村 中川 三好 大嶽 岡谷 妹尾 米山 八上)

15.欲望と願望せめぐ母の肚/大嶽春水

16.詩人願望をもつ煮豚と暮らす/犬山高木

17.下請けに丸投げされる願い事/三好光明

(4票:早川 大嶽 水野 八上)

雑詠

1.木枯らしとマイナスイオン交換す/丸山 進

2票:なかはら 青砥)

2 寅さんの声でカーナビまったりと/青砥和子

4票:丸山 中川 妹尾 猫田)

3.車内ではマナーモードに昼の月/瀧村小奈生

3票:犬山 猫田 水野)

4.無事発見保護の耳かきまた不明/早川柚香

2票:中川 丹下)

5.バラ色のバラのひとつのニュートリノ/安藤なみ

2票:岡谷 猫田)

6.過呼吸の内匠頭の菊人形/中川喜代子

8票:なかはら 丸山 瀧村 犬山 三好 妹尾 水野 米山)

7.微熱には蜜柑たそがれゆくビギン/犬山高木

5票:なかはら 安藤 中川 青砥 岡谷)

8.「骨墓遺」糸が絡んでほどけない/三好光明

9.萩が散る右手はグーになったまま/なかはられいこ

(8票:丸山 瀧村 犬山 大嶽 岡谷 丹下 水野 八上)

10.フライパンの取っ手のネジのゆるむ雨/八上桐子

12票:なかはら 丸山 瀧村 安藤 早川 三好 青砥 大嶽 岡谷 妹尾 丹下 米山)

11.一日が悲しいときは白い飯/丹下純

6票:早川 三好 青砥 大嶽 米山 八上)

12.ボードには国際トリプトファンクラブ/猫田千恵子

2票:犬山 早川)

13.虫ピンの潜んだ席を譲る友/水野奈江子

14.ムーミンは谷で眠らすための嘘/米山明日歌

4票:早川 妹尾 猫田 八上)

15.問題は真面目な木の実はぜる音/大嶽春水

(6票:瀧村 安藤 中川 三好 米山 八上)

16.まぼろしの雪しんしんと独り言/妹尾凛

4票:安藤 大嶽 丹下 水野)

17.南倉から北倉へ天竺越える/岡谷 樹


[PR]
by nezimakikukai | 2017-11-30 22:52 | 句会結果報告 | Comments(0)

第143回ねじまき句会

題詠 「顔」

1.顔を見てゆっくり座り直す犬/安藤なみ 
(9票:なかはら 犬山 丹下 早川 八上 青砥 大嶽 一帆 米山)

2.二進法で現わすキミマロの顔/丸山 進
(5票:なかはら 妹尾 中川 三好 米山)

3.青臭い顔の胡瓜をかじる顔/猫田千恵子
(1票:瀧村)

4.定位置がもうわからない夏の顔 米山明日歌
(7票:丸山 魚澄 早川 三好 八上 大嶽 岡谷)

5.魚の目を中心にして顔描く/二村鉄子
(5票:丸山 瀧村 犬山 丹下 青砥)

6.怪人の顔のひとつは明智君/早川由香
(2票:魚澄 中川)

7.顔を剃る 失ってみたいものがある/八上桐子
(4票:魚澄 二村 安藤 一帆)

8.顔だったところにできる水たまり/なかはられいこ
(13票:丸山 瀧村 二村 犬山 妹尾 猫田 三好 八上 青砥 大嶽 岡谷 米山 一帆)

9.たいせつな写真のかおと顔と貌/魚澄秋来
(4票:安藤 中川 青砥 米山)

10.8月の雷神蹲踞して真顔/犬山高木
(4票:妹尾 早川 岡谷 一帆)

11.ふと真顔かなかな夜の草書体/妹尾凛
(10票:なかはら 丸山 瀧村 魚澄 二村 安藤 猫田 早川 三好 岡谷)

12.迷彩で隠す軽くなった素顔/青砥和子

13.逃げないでくださいこれが素顔です/三好光明
(2票:安藤 猫田)

14.破顔一笑くりかえす夏の海/瀧村小奈生
(6票:なかはら 二村 犬山 丹下 中川 猫田)

15.顔文字の表情をみて忖度す/丹下純
(1票:大嶽)

16.俊寛に浜昼顔が寄って来る/中川喜代子
(1票:妹尾)

17.画仙紙の顔彩のあお海になる/大嶽春水
(1票:丹下)

18.おおらかな蝶が舞い込む偏頭痛/ 一帆
(1票:八上)

19.夏闇にのっぺらぼうのほうれい線/岡谷 樹


雑詠

1. 醤油染みキッコウマンが拭いている/中川喜代子
(7票:丸山 瀧村 魚澄 猫田 早川 三好 大嶽)

2. 足跡を消した跡だけつづく森/八上桐子
(2票:安藤 一帆)

3. はるかなるランゲルハンス島カモメとぶ/犬山高木
(1票:一帆)

4. アウェーの悲劇パリジェンヌのヒール/丸山 進
(2票:猫田 米山)

5. 耳栓をしてミルク色のなかにいる/安藤なみ
(8票:瀧村 魚澄 犬山 中川 早川 大嶽 一帆 米山)

6. ペンギンが出てくる違う君じゃない/猫田千恵子
(5票:なかはら 丸山 魚澄 二村 丹下)

7. 抱きしめてあげたい敗戦インタビュー/三好光明
(1票:丹下)

8. 日常の真上に落ちた非日常/早川由香
(2票:中川 八上)

9. 靴見ればわずかに動く人がいる/青砥和子
(6票:丸山 瀧村 二村 妹尾 三好 岡谷)

10.リビングにお面が落ちて誰もいない/魚澄秋来
(4票:なかはら 二村 安藤 妹尾)

11.白滝の断面つくづく今日の月/二村鉄子
(4票:なかはら 妹尾 青砥 岡谷)

12.すんだこと思い出される夾竹桃/丹下純
(1票:大嶽)

13.夏がゆく山口百恵の眉間から/瀧村小奈生
(6票:なかはら 犬山 妹尾 中川 早川 八上)

14.草色のインクから螺旋階段/妹尾凛
(2票:猫田 米山)

15.酸漿の袋を裂けばサラサーテ/なかはられいこ
(6票:丹下 猫田 三好 八上 青砥 岡谷)

16.この雨はわたしに降った雨じゃない/米山明日歌
(8票:丸山 瀧村 魚澄 安藤 早川 三好 八上 青砥)

17.幽体の気分で起きる水よう日/大嶽春水
(3票:丹下 青砥 岡谷)

18.ねばねばだけど一線は越えてない/岡谷 樹
(7票:二村 安藤 犬山 中川 大嶽 一帆 米山)

19.風呂敷にあんたを包む夏盛り/ 一帆
(1票:犬山)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-08-29 22:02 | 句会結果報告 | Comments(0)

第42回ねじまき句会

第142回ねじまき句会

1.前頭葉ななにんがけのななつぶん/瀧村小奈生
(11票:なかはら 丸山 中川 犬山 二村 岡谷 大嶽 青砥 魚澄 三好 八上)

2.先頭の鯨は口笛が決め手/安藤なみ 
(2票:猫田 水野)

3.後頭にまだ残ってる君の音/丹下純
(2票:早川 魚澄)

4.北を頭に日本列島スルメイカ/北原おさ虫
(7票:瀧村 中川 猫田 米山 三好 妹尾 水野)

5.ひざがしら四つよりそい尾頭橋/なかはられいこ
(4票:二村 犬山 大嶽 魚澄)

6.荒海をせなかに氷頭を売るおんな/魚澄秋来
(4票:安藤 丹下 岡谷 妹尾)

7.教頭とトーテムポール影と影/八上桐子
(4票:瀧村 猫田 青砥 大嶽)

8.よくわからないけれど鶏頭わらう/妹尾凛
(4票:なかはら 瀧村 安藤 丹下)

9.座布団の頭の位置はうるさいぞ/青砥和子
(4票:犬山 三好 魚澄 米山)

10.目頭があしたのジョーになっている/岡谷 樹
(6票:丸山 瀧村 北原 早川 青砥 妹尾)

11.頭頂に前兆がありすきま風/丸山 進

12.竜頭巻き私の時間確かめる/早川由香

13.頭からバリバリいった理想論/猫田千恵子
(10票:二村 北原 安藤 丹下 岡谷 青砥 三好 八上 水野 米山)

14.晴れた日は頭痛のたねを播いてみる/大嶽春水
(5票:北原 丹下 水野 米山 八上)

15.頭痛薬下さい正論まだ続く/水野奈江子
(3票:北原 安藤 大嶽)

16.お目通り許してくれぬ頭蓋骨/三好光明
(3票:中川 猫田 早川)

17.コンペイトウでる三月の目頭/米山明日歌
(1票:丸山)

18.九頭竜にアバターとびかう青屏風/犬山高木
(3票:なかはら 中川 岡谷)

19.出会い頭に草間彌生のカボチャカボチャ/中川喜代子
(2票:丸山 二村)

20.ナナちゃんの頭をぽんぽんたたく夏/二村鉄子
(5票:なかはら 犬山 早川 妹尾 八上)

雑詠


1.六月もなかば金属アレルギー/二村鉄子
(5票:なかはら 北原 中川 岡谷 青砥)

2.@3番ホーム.ne.jp/中川喜代子
(2票:丹下 妹尾)

3.タトゥーありみどりのけものとおります/犬山高木
(2票:丸山 中川)

4.初夏の香をのせて焼却場へいく/大嶽春水
(1票:丹下)

5.クマゼミ鳴きそめて少子高齢化/猫田千恵子
(4票:丸山 瀧村 犬山 丹下)

6.伸びすぎて咲いた向日葵前のめり/早川由香
(3票:北原 大嶽 妹尾)

7.立ち合いで負けた三度目のお見合い/丸山 進
(7票:北原 安藤 猫田 早川 犬山 大嶽 水野)

8.最後まで歌えば最後まで看ます/岡谷 樹
(3票:猫田 青砥 三好)

9.カンナカンナ素っ頓狂にぐれている/青砥和子
(12票:なかはら 瀧村 二村 中川 猫田 早川 犬山 岡谷 大嶽 魚澄 八上 米山)

10.文月を持て余してるゆびの先/魚澄秋来
(5票:なかはら 瀧村 三好 水野 米山)

11.ケンとメリーが手を振っているあめがふる/なかはられいこ
(4票:瀧村 安藤 妹尾 魚澄)

12.友情÷お金=憎み合い/北原おさ虫
(1票:丸山)

13.夏帽子約束しない小指もつ/丹下純
(1票:水野)

14.そら豆にこびりついてるオリゴ糖/安藤なみ
(1票:二村)

15.七月のセロリの筋を通したい/瀧村小奈生
(14票:なかはら 二村 安藤 中川 猫田 早川 犬山 岡谷 青砥 三好 八上 妹尾 魚澄 米山)

16.水らしく海の香りをなつかしむ/妹尾凛
(3票:丹下 八上 米山)

17.入り口のことしか書いてない童話/米山明日歌
(8票:丸山」二村 早川 青砥 水野 魚澄 八上 三好)

18.繭のなかドリルの音と人の声/八上桐子
(2票:安藤 岡谷)

19.無垢な声片道切符持ったまま/三好光明

20.パソコンを制覇する一本の指/水野奈江子
(2票:北原 大嶽)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-07-25 22:52 | 句会結果報告 | Comments(0)

第141回ねじまき句会

題詠「頬」

1.うつくしい頬からハブ茶プーアール/瀧村小奈生
(5票:なかはら 安藤 水野 岡谷 青砥)
2.恋かしら頬があなたに投げキッス/北原おさ虫

3.初夏のアリスの頬をくださいな/魚澄秋来
(10票:丸山 瀧村 中川 犬山 岡谷 猫田 一帆 三好 八上 米山)
4.更地濡れゆくデーモン閣下の頬/八上桐子
(7票:なかはら 瀧村 妹尾 犬山 青砥 一帆 米山)
5.ほらほら落ちてるよ頬がそちこちに/妹尾凛 
(4票:中川 岡谷 猫田 大嶽)
6.目から頬へ連絡船を乗り換える/ 岡谷 樹
(8票:妹尾 北原 安藤 水野 丹下 青砥 大嶽 三好)
7.素っぴんの少女の頬に残る六月/青砥和子
(9票:丸山 魚澄 中川 早川 水野 丹下 猫田 一帆 八上)
8.頬白きペコちゃんといくエジプト展/犬山高木
(5票:丸山 魚澄 妹尾 猫田 八上)
9.頬の横コケかウブ毛か剃り残し/早川由香

10.あけがたの頬に触れる手、ゆび、どなた/なかはられいこ
(3票:魚澄 安藤 丹下)
11.それ以上進めなくする頬のキス/水野奈江子
(4票:早川 丹下 大嶽 三好)
12.うっとりと頬をゆるめるお焼香/三好光明
(4票:丸山 北原 八上 米山)
13.満月に頬の範囲はマキシマム/丸山 進
(8票:なかはら 瀧村 妹尾 早川 水野 三好 一帆 米山)
14.頬杖をつくと少女にもどる母/大嶽春水
(8票:なかはら 瀧村 魚澄 北原 犬山 早川 丹下 青砥)
15.頬杖をついて数える脛の傷/一帆
(3票:北原 安藤 中川)
16.頬杖が卑弥呼のお家尋ねてる/中川喜代子
(2票:丸山 水野)
17.頬骨のカーブが同じ顔二つ/猫田千恵子
(10票:なかはら 瀧村 魚澄 妹尾 北原 早川 犬山 岡谷 青砥 大嶽)
18.言い訳は頬っぺに詰めて飲みこんだ/丹下純
(2票:中川 大嶽)
19.缶詰のみかん頬張る蚊帳の中/安藤なみ 
(3票:岡谷 八上 米山)
20.これからの緑ばかりの頬袋/米山明日歌
(5票:安藤 犬山 猫田 一帆 三好)

雑詠

1.雨乞いの祝詞忘れた小紫陽花/中川喜代子
(2票:大嶽 三好)
2.サンクトペテルブルク的梅雨晴れ間/犬山高木
(9票:なかはら 丸山 瀧村 妹尾 中川 岡谷 猫田 三好 八上)
3.水無月の開襟シャツの躍り食い/丸山 進
(2票:瀧村 米山)
4.青色さ無駄があろうとなかろうと/三好光明
(6票:魚澄 北原 中川 丹下 大嶽 米山)
5.戻れない紫陽花寺の倦怠期/水野奈江子
(2票:猫田 一帆)
6.赤だったところもうすぐ痒くなる/早川由香
(1票:なかはら)
7.狐火は霧の扉を振りかえり/安藤なみ 
(3票:中川 水野 丹下)
8.くしゃみから雨と梔子は生まれ/なかはられいこ
(7票:丸山 瀧村 妹尾 岡谷 青砥 猫田 八上)
9.亀は万年密やかな霧雨と/青砥和子
(4票:妹尾 犬山 丹下 猫田)
10.翼からいくか 尻尾からにするか/岡谷 樹
(8票:北原 安藤 中川 早川 水野 青砥 一帆 三好)
11.つくりものめいた蝸牛行き交う/妹尾凛
(5票:魚澄 安藤 水野 青砥 大嶽)
12.伏線を持ち上げ足をひっかける/猫田千恵子
(6票:瀧村 安藤 早川 犬山 岡谷 八上)
13.靴眠るあるじの足の形して/丹下純
(9票:なかはら 瀧村 丸山 魚澄 北原 犬山 水野 一帆 大嶽)
14.十三夜少女のままの深い谷/魚澄秋来
(3票:中川 一帆 米山)
15.アンドロイドもアンドロメダも4畳半/北原おさ虫
(9票:なかはら 丸山 魚澄 妹尾 岡谷 猫田 一帆 三好 八上)
16.何もかも何よりまずはママレモン/瀧村小奈生
(3票:妹尾 早川 水野)
17.やや危険思想気味なるこしあん派/八上桐子
(8票:丸山 北原 安藤 早川 犬山 丹下 青砥 米山)
18.太陽が昇るからまた囚われる/ 一帆
(4票:丹下 岡谷 大嶽 米山)
19.洗われたティシュのような忘れ方/米山明日歌
(9票:なかはら 魚澄 北原 安藤 早川 犬山 青砥 三好 八上)
20.うぐいすは小さな声で自己主張/大嶽春水
[PR]
by nezimakikukai | 2017-06-28 17:02 | 句会結果報告 | Comments(0)

第140回ねじまき句会

題詠「順」

1. 順番が違うわたしのしまいかた/米山明日歌
(11票:瀧村 丸山 中川 北原 三好 青砥 丹下 岡谷 一帆 大嶽 八上)

2.順番に呼ばれ扉に向かう足/丹下純
(3票:北原 猫田 青砥)

3.順番に食み出していく腹 腕 背/早川由香
(1票:丸山)

4.順番にまぼろしになる耳菜草/妹尾凛
(4票:魚澄 米山 安藤 岡谷)

5.そっと息吹きかけている順不同/一帆
(7票:瀧村 魚澄 中川 犬山 三好 岡谷 水野)

6.フクロウは鳴くよ幸せ順不同/岡谷 樹

7.モモ順に並び待ってるハイタッチ/丸山 進
(2票:犬山 一帆)

8.葉裏から順に世間を見る毛虫 /大嶽春水
(4票:北原 安藤 丹下 水野)

9.旅の字の青みがかった順に夏/猫田千恵子
(7票:なかはら 瀧村 魚澄 犬山 米山 早川 水野)

10.よく乾く順に語群を整理する/瀧村小奈生
(12票:なかはら 中川 猫田 安藤 米山 三好 早川 青砥 大嶽 一帆 妹尾 八上)

11.足の爪憎い順から切っていく/北原おさ虫
(8票:なかはら 中川 丸山 猫田 三好 丹下 岡谷 大嶽)

12.焼香の順に並んでそれっきり/魚澄秋来
(6票:なかはら 丸山 安藤 丹下 青砥 大嶽)

13.迷う順に並べる小石のキラキラ/青砥和子
(4票:瀧村 大嶽 一帆 八上)

14.順調に父は夜景になってゆく/なかはられいこ
(9票:北原 中川 早川 米山 岡谷 青砥 一帆 妹尾 八上)

15.順繰りに赤黄青と順応す/三好光明

16.こぶたたぬききつねねぎ順次中華鍋/中川喜代子
(9票:なかはら 瀧村 魚澄 猫田 犬山 早川 三好 丹下 妹尾)

17.背後にはコンドル乱れなき順当/安藤なみ 
(1票:水野)

18.稀勢の里順手逆手でけあがり中/犬山高木
(1票:早川)

19.水槽のむこう出口のない順路/八上桐子
(8票:魚澄 猫田 北原 米山 安藤 犬山 水野 妹尾)

20.順子です父はギターが上手かった/水野奈江子
(3票:丸山 妹尾 八上)

雑詠

1.梅雨寒や白玉団子遊ばせる/中川喜代子
(5票:なかはら 早川 岡谷 青砥 八上)

2.カシニョールって青だろ岬14時/犬山高木

3.竹皮を付けたまんまの高笑い/安藤なみ 
(9票:瀧村 中川 北原 犬山 早川 大嶽 水野 妹尾 八上)

4.きめなくてもいいひらひらとへらへら/三好光明
(7票:瀧村 猫田 早川 丹下 岡谷 大嶽 一帆)

5.寝返りの体重負けの武将隊/丸山 進

6.ぶかぶかの帽子の中の今日の耳/青砥和子
(7票:瀧村 魚澄 米山 三好 丹下 岡谷 八上)

7.封しても漏れ出す海の物語/岡谷樹  
(5票:米山 北原 大嶽 一帆 水野)

8.轢いた時ペットボトルがちぇっと鳴る/猫田千恵子
(11票:なかはら 瀧村 魚澄 北原 安藤 犬山 三好 丹下 青砥 妹尾 八上)

9.記録せずにはいられない花/早川由香
(2票:犬山 青砥)

10.ここ押せばひかる東芝ひかる枇杷/なかはられいこ 
(9票:瀧村 丸山 中川 魚澄 猫田 米山 犬山 妹尾 八上)

11.噴水のしあわせの位置さがしてる/米山明日歌
(3票:丸山 一帆 水野)

12.またしまういつか伝えるさようなら/丹下純
(5票:中川 魚澄 安藤 三好 大嶽)

13.夢男セサミのカウント伯爵似/魚澄秋来
(1票:なかはら)

14.その手がしなかったかもしれないこと/八上桐子
(10票:なかはら 丸山 猫田 米山 三好 犬山 岡谷 丹下 青砥 一帆)

15.楢山で繁盛してるカラオケ屋/北原おさ虫
(3票:中川 猫田 早川)

16.やさしいことばかけられて雲を飼う/妹尾凛
(2票:丸山 米山)

17.非常口付近で海を待っている/瀧村小奈生
(9票:なかはら 中川 魚澄 安藤 北原 大嶽 一帆 水野 妹尾)

18.球体の外側だけが増えてゆく/一帆
(8票:丸山 安藤 三好 岡谷 丹下 青砥 水野 妹尾)

19.ステージで今年の舞いをする毛虫/水野奈江子
(4票:北原 猫田 安藤 早川)

20.山勘でつくしの親子変化する/大嶽春水
[PR]
by nezimakikukai | 2017-05-31 22:46 | 句会結果報告 | Comments(0)

第139回ねじまき句会

題詠「頂」

1. どん底と言う頂きに這い上がる/北原おさ虫
(3票:丸山 一帆 大嶽)

2. 頂に押されて少し凹む空/早川由香
(10票:なかはら 八上 瀧村 北原 中川 猫田 犬山 一帆 青砥 大嶽)

3. 頂へ向かって咲いてゆく無限/猫田千恵子
(2票:三好 早川)

4. 前衛を頂きました草間の南瓜/犬山高木
(4票:中川 早川 一帆 青砥)

5. 星を頂き珊瑚の紅とサハリンへ/安藤なみ

6. 頂点の無いものばかり追いかけて/三好光明
(3票:丸山 水野 魚澄)

7. 座布団の頂点さがす乙女たち/丸山進
(7票:なかはら 瀧村 犬山 魚澄 大嶽 妹尾 米山)

8. 臥薪嘗胆 選手頂点に立つ/大嶽春水

9. 山頂に立ちアポロンを呼びつける/青砥和子
(6票:丸山 猫田 水野 安藤 魚澄 妹尾)

10.山頂と雲は仲良し嫉妬する/魚澄秋来
(2票:丸山 三好)

11.頂上の手前がいつも混んでいる/水野奈江子
(10票:八上 瀧村 北原 中川 三好 猫田 犬山 魚澄 妹尾 米山)

12.頂上で空だけ誉めて降りて来る/中川喜代子
(6票:なかはら 八上 北原 安藤 水野 魚澄)

13.見逃してあげるさくらの有頂天/一帆
(14票:八上 瀧村 中川 早川 北原 三好 猫田 犬山 安藤 水野 青砥 大嶽 妹尾 米山)

14.きょうも天頂のどかな春の河馬/妹尾凛
(2票:安藤 一帆)

15.そこここに春の黄色は有頂天/瀧村小奈生
(5票:なかはら 早川 水野 妹尾 米山)

16.在りし日の動画凍頂烏龍茶/八上桐子
(4票:なかはら 早川 青砥 大嶽)

17.丹頂の赤はサークルKの赤/なかはられいこ
(12票:丸山 八上 瀧村 北原 中川 三好 猫田 犬山 安藤 一帆 青砥 米山)


雑詠

1. いちめんのなのはな悲しいと言えよ/瀧村小奈生
(13票:丸山 八上 北原 中川 早川 三好 猫田 犬山 安藤 一帆 青砥 魚澄 大嶽)

2. 痛そうにさくらの前に立っている/八上桐子
(5票:瀧村 早川 安藤 魚澄 米山)

3. 三月をおあげに詰めて炊き上げる/中川喜代子
(11票:なかはら 八上 瀧村 早川 北原 三好 猫田 一帆 青砥 大嶽 妹尾)

4. チャーハンと黄色い窓は同じ人/安藤なみ
(5票:なかはら 丸山 青砥 妹尾 米山) 

5. 挨拶もそこそこにさざなみ起こす/丸山進
(6票:なかはら 八上 北原 犬山 早川 水野 )

6. 木連とドドンパしてる安倍昭恵/犬山高木
(3票:丸山 中川 妹尾)

7. 握手する?手袋外したミッキーと/魚澄秋来
(2票:瀧村 水野)

8. もう春ねにょろにょろなんか摘んできて/妹尾凛
(10票:八上 中川 三好 猫田 早川 安藤 一帆 水野 魚澄 米山)

9. 石亀の背にも太陽光パネル/猫田千恵子
(9票:なかはら 丸山 瀧村 中川 北原 安藤 青砥 大嶽 妹尾)

10.父の目の奥のとどめの花吹雪/なかはられいこ
(7票:八上 犬山 安藤 水野 青砥 大嶽 米山)

11.泣き顔は修正しない悔しい日/水野奈江子
(5票:北原 三好 一帆 魚澄 米山)

12.骨肉を砕いて満開に乱れる/青砥和子
(2票:三好 犬山)

13.いま一度ガラスの靴を置いてみる/一帆
(2票:猫田 水野)

14.どしゃ降りでホッと一息第五章/三好光明
(3票:魚澄 大嶽 妹尾)

15.さくらさくら急行で咲く栄ゆき/早川由香
(4票:なかはら 瀧村 犬山 猫田)

16.能面のように寝ている箱の中/北原 おさ虫
(1票:中川)

17.菜の花とボンドで継ぎし備前焼/大嶽春水
(2票:丸山 一帆)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-04-24 14:07 | 句会結果報告 | Comments(0)

第138回ねじまき句会

題詠「頃」
1. 食べ頃になるとほとんどは裸/安藤なみ
(4票:二村 大嶽 早川 米山)
2. 食べ頃の馬と面会あかね雲/丸山進
(2票:安藤 犬山)
3. 食べ頃か 悩まし過ぎる網メロン/早川由香
(2票:中川 犬山)
4. あの頃はヌードだったと言い張るさくら/犬山高木
(3票:小池 青砥 早川)
5. あの頃を眠らせておく箱の底/猫田千恵子
(2票:丸山 瀧村)
6. だった頃あの頃だった頃のこと/瀧村小奈生
(5票:二村 中川 小池 三好 青砥)
7. 今頃の猫が咥えてくる現/青砥和子
(3票:丸山 安藤 三好)
8. 年頃の風神雷神未だ未婚/中川喜代子
(2票:二村 米山)
9. 川沿いに来るえんとつの頃のこと/八上桐子
(6票:なかはら 魚澄 妹尾 小池 三好 猫田)
10.鉄塔は鉄の頃からさびしがり/なかはられいこ
(12票:二村 魚澄 中川 妹尾 瀧村 三好 青砥 大嶽 早川 猫田 犬山 八上)
11.永遠とすれちがう頃うかれ猫/妹尾凛
12.絵文字から逃げて黒野に着く頃だ/小池正博
(4票:なかはら 魚澄 猫田 八上)
13.明ける頃いきものの音そこかしこ/大嶽春水
(3票:瀧村 妹尾 早川)
14.男が優しかった頃のフライパンにさよなら/魚澄秋来
(3票:なかはら 中川 犬山)
15.裏側の無かった頃の春の朝/三好光明
(6票:安藤 魚澄 丸山 米山 猫田 八上)
16.そろそろ声が音になる頃/二村鉄子
(9票:なかはら 丸山 小池 瀧村 妹尾 青砥 大嶽 米山 八上)
17.光ってた頃の習慣ぬけね指/米山明日歌
(2票:安藤 大嶽)
雑詠
1. 映るものみな夜の川面を押し上げて/瀧村小奈生
(5票:なかはら 中川 小池 猫田 米山)
2. いつも「ぬ」に左右されるってもんじゃない/二村鉄子
(7票:丸山 妹尾 三好 早川 米山 犬山 八上)
3. 文学は・にしておくボブ・ディラン/犬山高木
(4票:丸山 妹尾 大嶽 八上)
4. 大根の花にもお立ち寄り下さい/中川喜代子
(8票:二村 安藤 魚澄 三好 青砥 猫田 大嶽 八上)
5. まひる野で嫌いな人に挨拶する/小池正博
6.春雨と糸蒟蒻の合議制/三好光明
(6票:なかはら 二村 猫田 大嶽 犬山 八上)
7.デビ夫人消せばいしやきいもの声/丸山進
(5票:魚澄 中川 瀧村 青砥 大嶽)
8.おとこのこ棒ひろいたがる春の午後/魚澄秋来
(4票:なかはら 安藤 妹尾 早川)
9.ストローなからだながれるるうりーど/八上桐子
(5票:なかはら 二村 丸山 妹尾 犬山)
10.第三の目が掃除をする鱗/安藤なみ
(1票:小池)
11.これで最後飾り釦を付け替える/青砥和子
(2票:中川 米山)
12.これはいつものコウモリになった夢/妹尾凛
(4票:安藤 瀧村 青砥 米山)
13.春だねえ杏仁豆腐のにんのとこ/なかはられいこ
(8票:二村 丸山 小池 瀧村 魚澄 中川 三好 犬山)
14.なにをきる音だかなにをはく音か/米山明日歌
(3票:小池 三好 早川)
15.煙しか出ないドラゴンのあくび/猫田千恵子
(3票:安藤 瀧村 青砥)
16.稜線に満ちるあけぼの抱かれて/早川由香
17.卒業は優しく過去を切り離す/大嶽春水
(3票:魚澄 猫田 早川)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-03-29 21:06 | 句会結果報告 | Comments(0)

第137回ねじまき句会

題詠「頁」

1.5頁目緋鯉じゃなくて悲恋です/丸山 進
(1票:米山)
2.五頁目の犬を放して迷う森/青砥和子
(3票:安藤 魚澄 瀧村)
3.黒塗りの頁に骨折音がする/安藤なみ
(7票:米山 丸山 北原 三好 犬山 青砥 八上)
4.青太くヘドロの頁を描いてある/三好光明
5.とうに忘れた白かった日の頁/猫田千恵子
  ( 4票:丸山 北原 青砥 八上)
6.なかほどの頁の轍知るすみれ/中川喜代子
  (3票:犬山 瀧村 大嶽)
7.月の匂いのする頁岩のすきま/米山明日歌
  (4票:北原 魚澄 猫田 犬山)
8.頁繰る雪の匂いが深くなる/瀧村小奈生
  (9票:なかはら 丸山 安藤 北原 猫田 青砥 中川 大嶽 妹尾)
9.満月は薄荷の味と知る頁/魚澄秋来
  (6票:なかはら 安藤 犬山 青砥 中川 妹尾)
10.漢字なのに頁は英語の当て字だけ/北原おさ虫
  (1票:大嶽)
11.頁を破りさよならと書く星月夜/犬山高木
12.逆さまにしても夏とも頁とも/八上桐子
  (5票:なかはら 猫田 瀧村 三好 妹尾)
13.びっしりと鳥が詰まっている頁/なかはられいこ
  (10票:米山 魚澄 安藤 三好 猫田 瀧村 中川 大嶽 八上 妹尾)
14.ちりちりと枯葉の頁ふってくる/妹尾 凛
  (3票:なかはら 三好 八上)
15.山吹の頁たどっておりる過去/大嶽春水
  (4票:米山 丸山 魚澄 中川)

雑詠

1.きょうもぺたんぺたん月とすれちがう/妹尾 凛
(6票:米山 安藤 瀧村 猫田 中川 大嶽)
2.鬼の面耳元春物カンガルー/犬山高木
3.雪の日よ今日さがすのは愛とルッコラ/魚澄秋来
  (5票:なかはら 瀧村 三好 八上 妹尾)
4.如月のはたらく空とはたらく木/なかはられいこ
(6票:丸山 魚澄 瀧村 安藤 青砥 八上)
5.助六の顔して払う傘の雪/北原おさ虫
(7票:なかはら 魚澄 犬山 青砥 中川 大嶽 八上)
6.小春日の魚それとなく影を生み/八上桐子
(4票:米山 安藤 北原 妹尾)
7.ゴーギャンとゴッホもしくは護摩の灰/瀧村小奈生
(2票:なかはら 丸山)
8.縄文の顔でたずねて来る長姉/中川喜代子
(8票:丸山 魚澄 猫田 北原 三好 犬山 大嶽 妹尾)
9.梅が咲き返事はやっと八長調/米山明日歌
(4票:丸山 犬山 三好 青砥)
10.スカートの裾から溶けて水の色/猫田千恵子
  (4票:なかはら 米山 魚澄 瀧村)
11.出会い時皮を剥げるか狩りと恋/三好光明
12.夕焼けと張り合う首の蕁麻疹  安藤なみ
  (3票:中川 大嶽 八上)
13.路地裏で探すカフェとかカッパとか/青砥和子
  (3票:安藤 猫田 妹尾)
14.汗ポタポタ雨ポトポト人トボトボ/大嶽春水
  (1票:北原)
15.寄せ鍋の寄せ方エクセルが上手い/丸山 進
  (7票:米山 北原 猫田 三好 犬山 青砥 中川)
[PR]
by nezimakikukai | 2017-02-28 19:52 | 句会結果報告 | Comments(0)

第136回ねじまき句会

1.ふて寝して清しこの夜背負い投げ / 犬山高木
(4票:中川 米山 三好 魚澄)

2.誘われる運河に添い寝する役で / 米山明日歌
(7票:瀧村 ながた 丸山 妹尾 三好 魚澄 犬山)

3.寝返りを打てば氷山落下音 / 中川喜代子
(8票:瀧村 北原 早川 安藤 米山 妹尾 大嶽 犬山 猫田)

4.寝てる間に財布と左脳盗まれる / 丸山進
(4票:なかはら 北原 青砥 大嶽)

5.うたた寝の背を押しあげて種子島 / 安藤なみ
(4票:瀧村 中川 犬山 猫田)

6.ふわふわぁ寝心地がいいねこの家 / 大嶽春水
(2票:早川 三好)

7.ターニングポイント通過中昼寝 / 三好光明
(5票:北原 中川 丸山 安藤 大嶽)

8.寝顔見る時に振り切るバロメーター / 早川由香
(3票:丸山 安藤 青砥)

9.匂やかな水かき現われる寝所 / 妹尾凛
(4票:なかはら 米山 早川 猫田)

10.寝る前の歯磨き二万三回目 / 猫田千恵子
(3票:なかはら 北原 大嶽)

11.妄想の種は弾けて寝違える / 青砥和子
(2票:ながた 魚澄)

12.後列は寝てる三十三間堂 / 北原おさ虫
(10票:瀧村 ながた 中川 丸山 早川 妹尾 米山 三好 犬山 魚澄)

13.僕という記憶のふるい寝台です / なかはられいこ
(3票:ながた 妹尾 青砥)

14.寝ぐせから煩悩無尽誓願断 / 瀧村小奈生
(4票:なかはら 安藤 青砥 猫田)


雑詠

1.雨音があかるい夜はまだ途中 / 瀧村小奈生
(7票:ながた 北原 米山 妹尾 青砥 大嶽 魚澄)

2.靴下の無い子探しに来るサンタ / 北原おさ虫
(3票:ながた 三好 大嶽)

3.地団太を踏んで鳥になる途中 / なかはられいこ
(5票:北原 中川 安藤 妹尾 犬山)

4.ひざまずく象の瞼を閉じてやる / 青砥和子
(2票:ながた 魚澄)

5.わたしにもほのかな骨のある月夜 / 妹尾凛
(9票:なかはら 瀧村 北原 丸山 早川 安藤 米山 青砥 魚澄)

6.7センチ浮き上がりたいハイヒール / 早川由香
(2票:三好 猫田)

7.解体をした手にそっーとのるたまご / 三好光明
(4票:瀧村 ながた 丸山 安藤)

8.オリゴ糖らしき半端なりし眉よ / 安藤なみ
(2票:丸山 米山)

9.床の間に正座で歌うアヴェマリア / 丸山進
(5票:北原 中川 大嶽 犬山 猫田)

10.湯たんぽのぽにさそわれて行く銀河 / 中川喜代子
(5票:なかはら 瀧村 青砥 大嶽 猫田)

11.ニラなのか水仙なのかわからない / 米山明日歌
(4票:早川 安藤 三好 犬山)

12.道の駅ルノアール風の林檎買う / 大嶽春水
(6票:中川 丸山 米山 妹尾 犬山 魚澄)

13.カバの耳地に伏せたまま雪になる / 犬山高木
(5票:なかはら 妹尾 早川 青砥 猫田)

14.妹はくるくるくるとよく回る / 猫田千恵子
(5票:なかはら 瀧村 中川 早川 三好)
[PR]
by nezimakikukai | 2016-12-26 22:20 | 句会結果報告 | Comments(0)

ねじまき番外編(2)  「寒」

1.寒鰤のふともものそのあかきところ            犬山高木
2.さよならを決めてわたしの寒の入り           米山明日香
3.北海道の寒さ爆発しています                松木秀
4.推敲に推敲重ね寒いギャグ                 丸山進
5.何もないところに寒をおいてみる             三好光明
6.寒暖差あってだるまの眉の位置             中川喜代子
7.寒々と障子を渡る五円玉                 安藤なみ
8.かゆくてもとどかぬ河馬の寒気団             月波与生
9.ぜったいに来るはずだった寒くなかった         笹田かなえ
10.トランプのパパにひれ伏す寒気団             松本清展
11.共和党寒中水泳大会                  森山文切
12.無視されて寒い今夜の玉子酒                無木
13.温く熱く寒く痛くて誰かいる              青砥和子
14.寒川にUSJを誘致する               いなだ豆乃助
15.「っぱねえっす、ぱねえっす」と来る寒太郎       魚澄秋来
16.捨て方がわからない寒天なこころ            守田啓子
17.失恋をまたしただけサ 寒の滝            福村まこと
18.究極の寒色である雪が積む               吉田吹喜
19.砕けそうなほどの寒さを渡される           徳田ひろこ
20.きのうより寒いステンレスのひかり           八上桐子
21.寒空に三日月 声は届いたか              須川柊子
22.「さっぶ」「寒い!」笑い転げる通学路         早川由香
23.吉田、吉田、吉田、お前がしゃべるたび寒い    なかはられいこ
24.極寒の朝がキンゾクオンで鳴る            猫田千恵子
25.振り向いた眼にはシベリア寒気団            ひとり静
26.寒い目で真っすぐ見てる被告席             坪井篤子
27.寒いので夫の布団もぐりこむ             橋倉久美子
28.寒くって右足にはく赤い舌              斉尾くにこ
29.満天の星 寒天の天の川               北原おさ虫
30.寒冷地仕様の顔で笑う姉               瀧村小奈生
[PR]
by nezimakikukai | 2016-11-21 23:07 | 句会結果報告 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧