月刊 ★ ねじまき 

2017年 07月 11日 ( 1 )

「川柳杜人」70周年記念句会。

11月4日(土)に「川柳杜人」の70周年記念句会が行われる。そしてこの句会は、山河舞句追悼句会でもある。舞句さんに初めてお会いしたのが去年の秋。それが最初で最後になるとは夢にも思わなかった。一度聞いたら忘れることのできない素敵な声と穏やかな物腰が印象的だった。「杜人」254号は舞句さんの追悼号になっていて、はじめて舞句さんの川柳をまとめて読ませていただいた。

海を見たくてタイムカードを押している

タイムカードを押す日常を繰り返しながら海に誘われる心。でも海に行くことはなく、休まずタイムカードを押し続ける日々が続く。タイムカードを押すたびに潮騒を聞き、潮の匂いをかぐ。海を見たくてタイムカードを押すというのは、こういうことなのだろうか。

パチンコ屋の灯りだあれがニッポンだ

こんな句も。思わず、西岡たかしの「遠い世界に」を思い出した。そういえば二人は同じ世代かも。「まぼろしの翼とともに」と歌ったフォークソング歌手と共通のスピリットを抱えていらしたのだろうか。

コロッケを2個お願いという電話

2個をどうとらえるかがおもしろい。2個だから生まれる誤解。頼まれたほうは、相手と自分の1個ずつだと信じて疑わない。でも実は頼んだほうは、自分が2個食べたかったのだ、とか。舞句さんなら1個ずつだと思い込みそうだなあ。優しくて、ちょっとさびしそうな表情が浮かぶ。

舞句さん、11月に仙台に会いに行きますね。
[PR]
by nezimakikukai | 2017-07-11 23:17 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧