月刊 ★ ねじまき 

台風16号。

現在、午後11時11分。台風は名古屋をすでに通過した。静かである。台風の川柳ってどんなのがあるのかと検索してみたが、ウーンな感じだ。「台風・川柳」で新家完司さんの顔写真がバーン!と出ているページがヒットして、思わず「こんばんは。」と挨拶してしまった。台風の川柳の作品は見当たらなかったので失礼して、「俳句・台風」で検索してみた。さすが、滅茶苦茶いっぱいある。台風は秋の季語だから当然なのだろうが、ドカーンとまとめていろいろな作者の作品を見られてしまう。見ていて稲畑汀子さんの台風の句が群を抜いて多いことに気づく。台風がお好きなのだろうか。そんなこともまた面白い。

梯子あり颱風の目の青空へ    西東三鬼

「颱風」の漢字がかっこいい。台風を「颱風」と書くことはきっと一生ないだろうなと思う。
[PR]
by nezimakikukai | 2016-09-20 23:33 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 第134回ねじまき句会 2004「ヴァーサス」のころ。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧