月刊 ★ ねじまき 

歌仙巻きました。

「川柳ねじまき」#2では半歌仙に挑戦したが、今年は歌仙を巻いた。第31回国民文化祭あいち2016の募吟が歌仙だったとはいえ、なかなか大胆な決起である。5月10日締切ぎりぎりになんとか応募した。一同に会するのが難しかったので文音で巻いたのだが、やはり顔を合わせて巻きたいと途中で何度も思った。特に初心の人が多い場合は、そのほうが絶対にいいと私は思う。連句の楽しさやダイナミズムが伝わらないままに、決まりごとの煩わしさが印象に残ってしまうのではないかと危惧するからである。楽しいと感じられる座をつくり出すのは、やはり捌きの力量に負うところが大きい。私は今までに捌きの方に、「ああ、連句って楽しい。」と思える座を何度も経験させてもらった。だから自分の力不足が悔しくてかなしい。ねじまき連衆のみなさま、ごめんなさい。できるなら、またチャンスをいただいて挑戦したいと思う。
[PR]
by nezimakikukai | 2016-05-10 23:38 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 吟行会。 火曜日のねじ転がって木曜日 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧