月刊 ★ ねじまき 

第129回ねじまき句会

題詠 「守」

1.青空に自分を守る線をひく/ 大嶽春水
 (5票:瀧村 ながた 丸山 北原 魚澄)

2.さっきまで守る気でいたパイプ椅子 / 米山明日歌
 (5票:なかはら 猫田 ながた 三好 青砥)

3.擬態している守られているコルク/ 安藤なみ
 (1票:二村)

4.守るものたとえばドロップスの薄荷/ なかはられいこ
 (5票:瀧村 ながた 中川 安藤 妹尾)

5.お守りがずっと寝息をたてている/ ながたまみ
 (10票:なかはら 瀧村 猫田 中川 安藤 北原 大嶽 三好 青砥 妹尾)

6.南東はしばらく留守といたします/ 青砥和子
 (3票:丸山 三好 妹尾)

7.性格は守宮より井守に似てる/ 丸山 進
 (3票:犬山 安藤 米山)

8.乾きつつ生きる守宮に恋のあり/ 魚澄秋来
 (2票:大嶽 二村)

9.三角のそこは死守するべきところ/ 猫田千恵子
 (6票:ながた 犬山 中川 安藤 魚澄 青砥)

10.秘守義務が時々うずく金平糖/ 中川喜代子
 (6票:丸山 犬山 大嶽 二村 魚澄 米山)

11.走攻守基準値未満のど自慢/ 三好光明
 (1票:二村)

12.あかるい悩み伝説守口で漬ける / 犬山高木
 (2票:猫田 米山)

13.灯台守にぴったりの淋しさよ / 妹尾凛  
 (3票:北原 大嶽 米山) 
14.千曲なる信濃の国の安房守 / 北原おさ虫 
 
15.無料保守点検サービス付家族 / 瀧村小奈生
 (8票:なかはら 猫田 丸山 犬山 中川 北原 三好 青砥)

16.全国の駅弁食べる守護地頭 / 二村 鉄子
 (4票:なかはら 瀧村 魚澄 妹尾)

雑詠

1.たましいのかたちが同じ音を聞く / ながたまみ
 (4票:猫田 北原 魚澄 米山)

2.アボカドも朝もあなたもうすみどり / 瀧村小奈生
 (8票:なかはら 猫田 ながた 中川 北原 大嶽 三好 青砥)

3.庭先で春と一服茶を啜る / 北原おさ虫
 (1票:妹尾)

4.珈琲に砂糖を入れて今日すなお / 魚澄秋来
 (1票:大嶽)

5.新兵が並ぶ土偶の延長線 / 安藤なみ
 (1票:丸山)

6.再生はできないけれど あの声 / 二村鉄子
 (6票:なかはら 瀧村 中川 安藤 大嶽 青砥)

7.わらっているうちからホンカンひしゃげる / 犬山高木
 (1票:二村)

8.蒲公英は童心のpieceを嵌める / 大嶽春水
 (1票:安藤)

9.民法も賞味期限でもがいてる  / 三好光明
 (2票:ながた 犬山)

10.おたがいに黙るさくらと言いかけて / なかはられいこ
 (10票:瀧村 猫田 ながた 丸山 中川 安藤 魚澄 青砥 米山 妹尾)

11.脳みそのシャンプーしてて遅刻する / 中川喜代子
 (4票:丸山 犬山 北原 大嶽)

12.ジャンクション空へ近づく道を選る / 猫田千恵子
 (8票:なかはら 瀧村 ながた 安藤 三好 魚澄 青砥 米山)

13.理想持ち冠詞のような人になれ / 丸山 進
 (1票:二村)

14.あの家も曇りときどき無計画 / 青砥和子
 (9票:なかはら 猫田 丸山 犬山 北原 二村 三好 米山 妹尾)

15.はじまりの雨いつでも雨はあたらしい / 妹尾凛
 (3票:瀧村 三好 魚澄)

16.逆引きをされて桜貝泣き出す / 米山明日歌 
 (4票:犬山 中川 二村 妹尾)
[PR]
by nezimakikukai | 2016-04-01 17:34 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 熊本日日新聞! 火の国だより。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧