月刊 ★ ねじまき 

「大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳」

全3巻。ゆまに書房から出版される。第1回配本の①「愛と恋」は巻頭文が穂村弘さん、編・エッセイが黒瀬珂爛さんだ。②「生と夢」は巻頭文が夏井いつきさんで、編・エッセイが佐藤文香さん。③「なやみと力」の巻頭文は長嶋有さん、編・エッセイがなかはられいこさん。第1回配本が1月25日で、以後毎月1冊刊行される。
黒瀬珂爛さん、佐藤文香さん、なかはられいこさんによって、15歳の男の子や女の子のために編まれた短歌と俳句と川柳の本というところが興味深い。15歳のン倍の年齢だが、いやひょっとしたらそんなトシだから覗いてみたいのかもしれないとも思う。新年早々のわくわく。申年、なかなかよい出だしである。
[PR]
by nezimakikukai | 2016-01-12 23:27 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(1)
Commented at 2016-01-14 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 第20回杉野十佐一賞。 あけましておめでとうございます。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧