月刊 ★ ねじまき 

にくづきも終盤である。

2015年の題詠「にくづき」シリーズもあと2回となった。11月の「腰」と12月の「臓」を残すのみだ。どうなるかと思ったけれど何とかなるもんだと思う。いや、それ以上の発見があっておもしろかった。題がないと向き合わない言葉と真剣に必死に向き合うことができる。10月は「膝」だったが、「膝」と「家族」はどこかでつながってるんだろうかと考えたりした。

膝だけの家族写真を撮った夏     瀧村小奈生
膝下から見えなくなっていく家族    ながたまみ

1年もこのへんまでくると、ついつい振り返りたくなるようだ。しかし、安心はできない。だって「にくづき」の最後は「臓」ですよ、「臓」!こわ!
[PR]
by nezimakikukai | 2015-11-03 23:47 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 「ねじまき」#2のことなど。 クリストファーと名付けたくなる... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧