月刊 ★ ねじまき 

「杜人集」より。(「川柳杜人247号」)

ねじまき句会のメンバーの青砥和子さんと妹尾凛さんが「杜人集」に句を寄せている。

中指の指紋ほどけて 誤配です    青砥和子

「杜人集」の青砥さんはねじまきのときと表情が違う気がする。「杜人集」の顔のほうが自由でのびやかだ。ねじまきのときは、誠実で端々にまで気配りのある作句姿勢が前面に出ている。どちらも誤解を招きそうな表現で恐ろしいのだが、同じ作家が場の違いによってまったく異なった表情を見せることが興味深かった。もちろん、その両方が青砥和子であり、その魅力であることは間違いない。

満月のスライス山盛りのサラダ    妹尾凛

凛ちゃんは対照的に、ねじまき句会でも「杜人集」でも、ゆるがぬ〈妹尾凛〉である。何がと言われればすべてが!素材も色合いも香りも手触りも全部。最近、妹尾凛のぶれなさ加減に惚れているかもしれない。もちろんひとつひとつの作品の内容はそれぞれ違うのだが、凛ちゃんという楽器を通していろんな曲が生まれてくるように感じる。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-09-29 13:14 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 第124回ねじまき句会 私には網棚で寝る夢がある   ... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧