月刊 ★ ねじまき 

THANATOS  1/4

小池正博さんと八上桐子さんの共同作業によるフリーペーパーである。石部明さんの初期作品を4回に分けて50句ずつ紹介するということだ。「石部明はどうして石部明になったのか。」を探る営みだと小池さんは言う。お二人の地道で丹念な努力の成果を私たちは興味深く楽しませていただくことができる。ありがたい話である。「THANTOS」が生まれることになったのは、ほとんど「酔った勢い」からだというのがまた乙である。関西の川柳人たちの自由でしなやかな気質に触れた気がする。

消えてゆくものの微かな摩擦音    石部明
[PR]
by nezimakikukai | 2015-09-15 17:50 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 私には網棚で寝る夢がある   ... 父はただ穴を掘ったとしか言わぬ... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧