月刊 ★ ねじまき 

「杜人」2015夏より。

ページを開くと、妹尾凛さんの「バスに乗ってーなかはられいこさんですものー」が目に飛び込んでくる。わあ、凛さんだあ!とうれしくなる。商品名となかはられいこ作品に注目した考察が特に興味深かったので、引用させていただく。

「音の面白さに、意味の面白さ、形の面白さ、役割の面白さ。ホチキス、バンドエイド、ベープマットなど、だれの家にでもある、当たり前すぎるモノたちを句にしてしまう。スポットライトを当てて光らせるというより、そっと差し出して、『お、ここにこんなモノが』と、気づいた人にだけ差し出す、新鮮な日常のワンシーン。」

〈杜人集〉のコーナーでは、青砥和子さんにも遭遇。伸びやかな詠みっぷりが心地よい。

新緑や筋金入りの飛蚊症   青砥和子

いつもの人といつもと違う場所で出会って、いつもと少し違う表情を見せてもらえるのも楽しい。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-07-21 23:20 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 第122回ねじまき句会 「ねじまき」vol.2 始動です。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧