月刊 ★ ねじまき 

第121回ねじまき句会はここがちがう!

残念なことに、わたしはのっぴきならぬ用があって大遅刻をしたのです。したがっって新スタイルを未だ体験していません。突然ですが、新しい試みとして句会の司会者が交代制になりました。当初は荻原さん、ここ数年はなかはらさんが司会を一手に引き受けていたので大改革です。その司会の一番手は二村鉄子さんでした。ほんとにその場にいなかったことが残念でしかたありません。二村さんの司会はきっと、てきぱきしていたのでしょうね。なかはらさんが、自由に余裕を持って発言できるようになることで、句会の内容にも変化が出てくるのではないかと思われます。それは、ねじまきにとってよいことにちがいありません。また、司会を経験することでメンバーの中にも新しい見方が出てくる可能性があります。さらに、司会者が変わることで進め方が変わるでしょうから、新鮮な発見があるかもしれません。変化は必要なのです!A rolling stone gathers no
moss.ですよね。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-06-30 18:09 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 夏目漱石「写生文」より。 第121回ねじまき句会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧