月刊 ★ ねじまき 

「やさしい川柳」近況報告。

4月から始まった、なかはられいこさんの川柳講座も第3回までが終了。「桜」「緑」の宿題をもらって実作した。講座の魅力は、川柳の歴史についても学べることである。第3回講座では、中村富二の句のプリントをもらって話を聞くことができた。学ぶ機会というのはなかなかないものだ。この講座には、初心の方も何人かいらっしゃるが、川柳を始めたばかりの頃に、こういう機会を持てるのは幸運なことだと思う。また、気軽に疑問に思うことやわからないことを質問できる雰囲気で安心できる。宿題に関しては、どこをどうするとよくなるかという具体的なアドバイスがあるので、楽しくて張り合いがある。
では、ねじまきメンバーの「緑」を。

緑の子もっこもこもこパーを出す      三好光明
わんさわんさ緑みどりの聖五月      中川喜代子
地下街に緑の風を撒く新茶         安藤なみ
顛末のどこをとっても緑色          瀧村小奈生
深呼吸黄緑緑深緑              青砥和子

マーブルチョコの緑えらんだら仲間    なかはられいこ

わたし(瀧村)は、れいこ先生に次のように添削していただいた。

はじまりのどこをとっても緑色

深く納得。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-05-12 23:28 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< ねじまき句会&川柳フリマ。 4月の雑詠より。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧