月刊 ★ ねじまき 

難題。

今度の日曜日が句会なので、8日が投句締切だった。3月の題を「とっさに肺にしてしまいました(泣)」というメールがなかはらさんから流れていたが、まさに号泣クラスの題だ。「胃」に比べても相当難しい。同じ臓器でもなぜこんなに?と句もさることながら、そっちが気になった。肺は臓器としての具体性から離れられないからか。葡萄の房のような形状の呼吸器。胸のあたりにはあるけれど心にはならない。比喩性に乏しい。肺は肺でしょ!みたいな。理科の教科書ではグレーっぽい紫をしていただろうか。選句のために、月曜日にみんなの句が流れてきたが、苦渋の末に絞り出された句たちの表情が恥ずかしげでいとおしかった。題詠の選評の時間がとても興味深い。たぶん今年一番の難題になるのではないかと思っている。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-03-10 22:57 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 「やさしい川柳」 こわごわと百から七を引いていく... >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧