月刊 ★ ねじまき 

きょうは節分。

明日は立春だと思うと、気持ちはもう春へ飛ぶ。きょうはよく晴れて風も穏やかな一日だったけれど、今週もまた寒波が襲ってくるらしいし、実際のところ寒さの本番はまだまだこれからだろう。それでも、節分を迎えると何やらひとつ乗り越えた気がしてしまう。28日しかないことといい、二月は不思議な月である。過去のねじまき句会の記録の中から「二月」が詠みこまれた句を探してみた。「二月らしさ」はいかがなものだろうか。

間違いもなにも二月の金盥       八上桐子
寝返りをうって二月の川のまま     瀧村小奈生
掃除機のノズルが届かない二月    なかはられいこ
[PR]
by nezimakikukai | 2015-02-03 23:16 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 春じゃなかった。 こんなこともあった話。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧