月刊 ★ ねじまき 

こんなこともあった話。

この前の日曜日に、ちょっと片付けようといろいろなものを整理し始めたら止まらなくなった。おかげで、どうにも見つからなくて欠けていたねじまき句会の記録が見つかった。第35回、2007年1月。時事詠と前句付けをしている。わたしの記憶では、ふたつともこのとき1度きりのように思う。

美しい国にしたいのいちぶぶん    なかはられいこ

こんなふうに時事詠ができるのかと驚いた句だった。技の冴えに感動した。

  待ちくたびれてひっぱった空   瀧村小奈生
凶器にはならないように水を抜く   荻原裕幸

同じ七七句に対してまったく違う付句が出てくるのが、当然のことでありながらとてもおもしろかった。

こんなこともあったんだなという話である。
[PR]
by nezimakikukai | 2015-01-27 23:15 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< きょうは節分。 きょうは大寒。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧