月刊 ★ ねじまき 

台風一過。

風びゅんびゅんの火曜日です。10月のこんな時期まで台風の心配をしなきゃいけないなんて。最近は、お天気の考えることはさっぱりわかりません。それにしても、今度の日曜日でなくてよかった。今度は、ねじまきの吟行会ですから。だいたい年に1度は吟行会をしています。去年は山崎川沿いの遊歩道でした。今年は瀬戸。吟行のときの句は、普段とは違ってくるので、それもおもしろいところです。俳人の二村鉄子さんは、なんといっても吟行のプロフェッショナルなので、その一言がとても印象的です。「家を出たときからもう吟行は始まってます。」は衝撃でした。遠足気分で電車に乗って、のほほんと集合場所にたどり着いた途端のガツン!でした。「あれは吟行の歩く速さじゃない。」っていうのもありました。途中でかわいいガラス細工のお店を見つけてチンタラしていたら残り時間が少なくなって、意味もなく焦って歩いていたのを目撃されていたらしいのです。みんなが見たものを共有していて、「あ、あれのことか。」とわかるところもいつもとは違いますね。だから、「あれがこうなっちゃうの!」という発見もあります。とりあえず、いまのところはお天気はだいじょうぶそうです。

葉桜の下でまぶたをおろそかに   なかはられいこ
  (2013.5.19  ねじまき吟行会・山崎川より。)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-10-14 15:27 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 熊さんは保健室だよ来れないよ ... 水曜日ですが・・・ねじまき臨時便。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧