月刊 ★ ねじまき 

「川柳ねじまき」#1以後。

句会結果を見てくださっている方は御承知のことだと思うが、「川柳ねじまき」創刊号の準備を始めた後に句会に参加してくださっているメンバーがいる。みんなで第2号に向けて始動中ということになるのだが、ねじをまきつつ御紹介させていただこうと思う。
というわけで第1弾。

残照が届く行き止まりの空に    妹尾凛

凛ちゃんは神戸からの参加。私が初めて会ったのは、神戸での大会だった。あどけない表情から「若い方」に分類しそうになっていたら同じグループだとわかって相当に驚いた。見かけも謎だが、内面もなかなか神秘。芯が強く豪快かと思えば、繊細で抒情的。子どもかと思えば、揺るぎないおとな。そして、「行き止まりの空」を見つけちゃう人なのである。
[PR]
by nezimakikukai | 2014-09-02 16:32 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 歳時記に踊る大腿四頭筋    ... 題詠「照」。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧