月刊 ★ ねじまき 

第112回ねじまき句会

題詠「煮」


1.関東煮みたいな出汁が出てる町/北原おさ虫
  (3票:米山 丸山 会田)
2.クラスメイツ良くも悪しくも煮えたぎる/青砥和子

3.なすの煮浸しここにしかない夜となりし/八上桐子
  (8票:なかはら 瀧村 北原 安藤 妹尾 三好 青砥 ながた)
4.またすぐにさびしくなるね豆を煮る/妹尾凛
  (8票:八上 北原 安藤 米山 三好 会田 青砥 ながた)
5.全方位的に完璧な煮くずれ/瀧村小奈生
  (5票:なかはら 八上 米山 三好 青砥)
6.煮立てても半煮えのまま受動態/三好光明
  (1票:青砥)
7.一塊の肉の重さが煮えていく/安藤なみ
  (5票:なかはら 八上 丸山 妹尾 会田)
8.鶴亀も煮干にするぞあの国は/会田ゆう子
  (1票:ながた)
9.甘い時に肩まで浸り煮られてる/丸山進
  (1票:妹尾)
10.面取りを充分にして煮くずれる/米山明日歌
  (4票:瀧村 北原 安藤 三好)
11.煮られつつ冬瓜馬車にならんとす/なかはられいこ
  (4票:瀧村 丸山 安藤 ながた)
12.落ちていた銀の月なら煮沸する/ながたまみ
  (8票:なかはら 瀧村 八上 北原 米山 妹尾 丸山 会田)

雑詠

1.やみくもにむすびの中をのぞかれる/米山明日歌
(6票:瀧村 北原 安藤 三好 丸山 会田)
2.制服のひまわり風に向くそっと/会田ゆう子
  (3票:安藤 米山 妹尾)
3.ほぼまるい不定愁訴のような月/瀧村小奈生
  (6票:なかはら 八上 安藤 丸山 会田 青砥)
4.つり革のひとつ揺れ方違ってる/丸山進
  (8票:なかはら 八上 米山 妹尾 三好 瀧村 青砥 ながた)
5.岩絵の具膠に魔法懸けられて/三好光明
  (1票:北原)
6.太刀魚の三分割に死が光る/安藤なみ
  (2票:妹尾 三好)
7.夕空にジンジャーエール手風琴/妹尾凛
 (2票:安藤 丸山)
8.七月の七がちからをふりしぼる/なかはられいこ
  (5票:八上 瀧村 北原 青砥 ながた)
9.きっかけはカモメを追って飛んだこと/青砥和子
  (6票:なかはら 八上 米山 三好 会田 ながた)
10.灯台の8秒毎にくる痛み/八上桐子
  (9票:なかはら 瀧村 米山 妹尾 北原 丸山 会田 青砥 ながた)
11.梅雨明けの摩文仁を濡らす蝉の雨/北原おさ虫
[PR]
by nezimakikukai | 2014-07-29 10:06 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 句会結果報告を更新しました。 川柳「ねじまき」#1 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧