月刊 ★ ねじまき 

そろそろいいかも。

ねじまき句会が川柳の本をつくります。実は100回を迎えるあたりからの構想なのですが、紆余うよしつつ時間が経過していました。なんとか今月中には完成できそうな目処がたったので、「そろそろいいかも」と、思い切って口にしてしまいます。歌人の荻原裕幸さんが、春の初めごろにつぶやいていたアレです。少々時間がかかりすぎたため、着手時以降に加わったメンバーもいて、現ねじまきメンバー全員の参加はかなっていないのが残念ですが、第2号をパワーアップできる素材がそろっている心強い状態でもあります。そう、1号の次には2号があります。わたしたちは、やっとスタートラインにたてそうなところです。継続して毎号きっちり届けられる雑誌を手にすると、自然に頭が下がる気持ちになります。さあ、ねじぎゅんぎゅん、いきますよ!
[PR]
by nezimakikukai | 2014-07-01 10:49 | 火曜日にはねじをまく。 | Comments(0)
<< 題詠「然」。 火曜日ふたたび。 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧