月刊 ★ ねじまき 

第110回 ねじまき句会



題詠「焦」

1. チキンラーメンに学ぶ焦らしの極意/八上桐子
(2票:二村、妹尾)

2. 水玉の玉を大きく描く焦り/二村鉄子
(4票:米山、ながた、青砥、なかはら)

3. 家中を焦がす母さんの甘露煮/北原おさ虫
(5票:八上、ながた、安藤、瀧村、なかはら)

4. きゅんと焦がしたアスパラそれに孤独/妹尾 凛
(2票:二 村、青砥)

5. うたた寝のあと身に覚えない焦げ目/丸山 進
(8票:八上、北原、ながた、青砥、安藤、瀧村、なかはら、三好)

6. 封建的焦がれ方なら慣れている/安藤なみ
(4票:米山、丸山、八上、北原)

7. ともだちがつぎつぎ緑になる焦る/なかはられいこ
(4票:二村、妹尾、瀧村、三好)

8. 運命線真ん中辺で焦れている/青砥和子
(2票:米山、丸山)

9. まだ燃えるものを持ち続ける焦土/ながたまみ
(4票:米山、北原、青砥、瀧村)

10.雨の日に折られた鶴の焦燥感/米山明日歌
(7票:二村、丸山、八上、北原、ながた、安藤、三好)

11.上へまいります焦げくさい人とふたり/瀧村小奈生
(5票:妹尾、丸山、安藤、なかはら、三好)

12.シャンプーの生々しさに焦らされて/三好光明
(1票:妹尾)

   
雑詠

1. 五十肩クリームソースかけましょう/妹尾 凛
(5票:二村、米山、八上、青砥、三好)

2. あらかたはニセアカシアの夜の息/青砥和子
(7票:妹尾、米山、丸山、ながた、安藤、なかはら、三好)

3. 砂糖二個わたしを少し甘やかす/米山明日歌
(1票:北原)

4. 美しい歌が終わりに流れる日/ながたまみ
(4票:二村、米山、八上、青砥)

5. 不定期バス空っぽのままホスピスへ/三好光明
(2票:丸山、安藤)

6. きょうの月のかたちや何かでもめている/瀧村小奈生
(5票:二村、丸山、八上、青砥、三好)

7. ちゃら銭よお前を責める訳じゃない/北原おさ虫
(1票:なかはら)

8. 黒いタネ吐き出す夜間通用口/八上桐子
(9票:二村、妹尾、米山、北原、ながた、青砥、安藤、瀧村、なかは ら)

9. アカシアの匂いたどっている迷路/丸山 進
(3票:北原、ながた、瀧村)

10.パイナップルの身辺調査三年目/二村鉄子
(5票:妹尾、丸山、八上、瀧村、なかはら)

11.流行の追っかけやめた付け睫毛/安藤なみ
(2票:北原、三好)

12.虹消えるまぶたあること思い出す/なかはられいこ
(4票:妹 尾、ながた、安藤、瀧村)
[PR]
by nezimakikukai | 2014-05-18 21:26 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 第111回ねじまき句会 第109回 ねじまき句会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧