月刊 ★ ねじまき 

第93回ねじまき句会


題詠「鈴」

1. 頼むならずれてるほうの鈴木さん/丸山 進
(6票:瀧村、ながた、青砥、なかはら、わたなべ、八上)

2. 絆かと思う風鈴かと思う/なか はられいこ
(3票:二村、丸山、米山)

3. 人除けの鈴を鳴らしてクマが来 る/魚澄秋来
(3票:丸山、青砥、米山)

4. 風鈴が鳴って村人Bが来る/八 上桐子
(2票:ながた、なかはら)

5. 鳴りすぎる鈴で鳴らない鈴である/瀧村小奈生
(4票:魚澄、二村、ながた、八上)

6. 眠れないあの木に鈴をつけてから/米山明日歌
(6票:魚澄、瀧村、ながた、青砥、わたなべ、八上)

7. 鈴の音についていくなよ海豚た ち/青砥和子
(1票:二村)

8. 鈴の音のちりぢりの音のまくら がり/二村鉄子
(6票:魚澄、瀧村、丸山、なかはら、わたなべ、米山)

9. 呼び鈴を鳴らすと消えてしまう 家/ながたまみ
(9票:魚澄、瀧村、二村、丸山、青砥、なかはら、わたなべ、米山、八上)



雑詠

1. 丁寧にかいてあるので迷います/米山明日歌
(4票:二村、ながた、青砥、八上)

2. まだ遠い海を見つめている背中 /八上桐子
(1票:丸山)

3. ダンサーがサイダーを呑む毒毒 と/青砥和子
(3票:瀧村、二村、丸山)

4. いかずちを掴んで空に投げかえ す/ながたまみ
(3票:魚澄、二村、米山)

5. 目から落ちた鱗ふんわり雲にな る/魚澄秋来
(7票:瀧村、ながた、青砥、なかはら、わたなべ、米山、八上)

6. 自販機がひそひそ話す午前二時 /丸山 進
(4票:魚澄、なかはら、わたなべ、八上)

7. 運動会はじまるらしく父らしく/二村鉄子
(5票:魚澄、瀧村、丸山、青砥。、なかはら)

8. ルリヤナギ傾くほうが秋ですよ/瀧村小奈生
(6票:魚澄、ながた、なかはら、わたなべ、米山、八上)

9. 遺憾の意すすきが風に揺れるのも/なかはられ いこ
(7票:瀧村、二村、ながた、丸山、青砥、わたな べ、米山)
[PR]
by nezimakikukai | 2012-09-16 23:14 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 第94回ねじまき句会 第92回ねじまき句会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧