月刊 ★ ねじまき 

第82回ねじまき句会

2011年8月21日

題詠「閣」

1.練乳の入閣を待つかき氷/わたなべ葉
(5票:丸山、荻原、米山明日歌、米山貴美子、八上桐子)

2.天守閣話し相手を捜してる/青砥和子
(2票:なかはら、宮川)

3.囁かれ閣下閣下となぞる指/米山明日歌
(4票:青砥、丸山、宮川、八上)

4.基準値がない閣僚の半減期/丸山 進
(2票:宮川、米山貴美子)

5.天守閣に風を刻印するメダル/八上桐子

6.内閣総理大臣なかはられいこくん/荻原 裕幸
(6票:青砥、丸山、なかはら、米山明日歌、米山貴美子、わたなべ)

7.おどろいて通天閣になっている/なかはられいこ
(5票:青砥、荻原、米山明日歌、八上、わたなべ)

8.高品質砂上空中楼閣群/宮川尚子
(3票:なかはら、荻原、わたなべ)

雑詠

1.エコバッグ中身は桃と自尊心/わたなべ葉
(4票:丸山、宮川、米山明日歌、八上)

2.左腕から右腕へ舟はたどりつく/なかはられいこ
(5票:荻原、米山明日歌、米山貴美子、八上、わたなべ)

3.この辺でお開きという栗かぼちゃ/青砥和子
(3票:なかはら、宮川、米山貴美子)

4.いちじくはさみしい夢を見つづける/八上桐子
(3票:なかはら、米山明日歌、わたなべ)

5.畳まれて重なっている濡れたまま/米山明日歌
(3票:青砥、丸山、荻原)

6.ありふれた霊しか出ない家ですが/荻原裕幸
(4票:青砥、宮川、八上、わたなべ)

7.行く先を野暮用と書く課長補佐/丸山 進
(3票:青砥、なかはら、荻原)

8.黄色くて何がわるいと愛が言う/宮川尚子
(2票:丸山、米山貴美子)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-08-21 20:47 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 第83回ねじまき句会 第81回ねじまき句会 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧