月刊 ★ ねじまき 

第76回ねじまき句会

2011年2月20日(日)

 題詠「閉」
 
1.閉会の辞まとわりついた夢剥がす/青砥和子
(1票:丸山)

2.お隣の閉所の数を聞いてみる/丸山 進
(2票:宮川、米山明日歌)

3.閉めてから鳴くまで少しかかります/ふでこ
(8票:宮川、青砥、二村、ながた、なかはら、荻原、八上、倉富)

4.閉じていく空にいくつも穴がある/ながたまみ
(6票:宮川、丸山、わたなべ、荻原、八上、ふでこ)

5.路上キス ちゃんとブログは閉じてきた/米山明日歌
(5票:二村、ながた、丸山、わたなべ、荻原)

6.音たてて二月を閉じる食事時/倉富洋子
(4票:宮川、わたなべ、なかはら、八上)

7.閉じるべきところを閉じてのむくすり/なかはられいこ
(8票:宮川、青砥、米山明日歌、わたなべ、荻原、八上、ふでこ、倉富)

8.ホッチキスで閉じられている家族です/わたなべ葉
(8票:青砥、米山明日歌、ながた、なかはら、二村、八上、ふでこ、倉富)

9.閉まらないけど開く閉じたら開かない/宮川尚子
(2票:青山、二村)

10.喝采のもれる程度に閉めておく/八上桐子
(6票:米山明日歌、ながた、丸山、わたなべ、ふでこ、倉富)

11.“月曜日”はしばらく閉鎖されました/二村鉄子
(6票:青砥、ながた、なかはら、荻原、ふでこ、倉富)

12.開閉開閉開閉開閉開まだ五階/荻原裕幸
(4票:米山明日歌、二村、丸山、なかはら)


 雑詠
   
1.生えてきたようにならんで春の墓地/八上桐子
(8票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、丸山、なかはら、荻原、ふでこ)

2.手を離すときの手ゆきのにおいの手/なかはられいこ
(7票:宮川、米山明日歌、二村、ながた、わたなべ、荻原、倉富)

3.ここからが父そこはみずうみ/宮川尚子
(6票:青砥、米山明日歌、荻原、八上、ふでこ、倉富)

4.貝ボタン海のはなしを聞きたがる/米山明日歌
(6票:宮川、青砥、ながた、丸山、わたなべ、倉富)

5.④番よくとがった曲がり角だ/二村鉄子
(2票:宮川、なかはら)

6.気がすんだ足から粉になるわたし/ながたまみ
(6票:米山明日歌、丸山、わたなべ、なかはら、荻原、ふでこ)

7.こっそりと付箋を君に貼りました/丸山 進
(2票:わたなべ、荻原)

8.ガチャポンで生きる資格とか当たる/わたなべ葉
(6票:宮川、青砥、二村、なかはら、八上、倉富)  

9.寿司喰いねぇ万国籍を取得中/青砥和子
(1票:二村)

10.鋭角に囲まれ歌うしかないね/倉富洋子
(6票:青砥、米山明日歌、ながた、丸山、八上、ふでこ)

11.粉末の夜ねお別れするチャンス/ふでこ
(7票:青砥、二村、ながた、丸山、なかはら、八上、倉富)

12.浴槽が急に苦情を言いたてる/荻原裕幸
(3票:わたなべ、八上、ふでこ)
[PR]
by nezimakikukai | 2011-02-20 20:29 | 句会結果報告 | Comments(0)
<< 第77回ねじまき句会 青砥 和子 >>



川柳句会「ねじまき句会」の公式サイトです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
こいしさま 「額」への..
by nezimakikukai at 08:48
 今回の「ねじまき」の課..
by こいし at 08:49
「額」 魚澄秋来 その..
by nezimakikukai at 14:35
衛兵の額に苔の生えそうな..
by 猫田千恵子 at 11:04
木枯らし一号白き額を覗か..
by nezimakikukai at 10:20
「額」 少額の部にいる..
by 安藤なみ at 22:21
額縁は螺鈿細工の夜のこと..
by 笹田かなえ at 22:18
駄目押しに見せつけられる..
by 須川柊子 at 10:13
留守電は額紫陽花の木乃伊..
by susu0119 at 20:24
題詠 額 震度4でも笑..
by おさ虫 at 18:21
「額」  瀧村小奈生 ..
by nezimakikukai at 13:48
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:05
ドストエフスキーだろその..
by 犬山高木 at 20:01
ふたたび川添さま ..
by nezimakikukai at 22:26
川添さま ありがとうご..
by nezimakikukai at 22:49
最新のトラックバック
検索
メモ帳
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧